【タイムバンク リワード利用体験】箕輪厚介 LINEグループ「箕輪バンク」




タイムバンクの人気銘柄「箕輪厚介」さんのリワードを体験レポート

今回は、タイムバンク初期上場銘柄にして、1秒200円を超える人気銘柄である「箕輪厚介」さんのリワード体験をレポートしたいと思います。

箕輪厚介さんは幻冬社の編集者であり、株式会社エクソダス(幻冬舎×CAMPFIREの共同出資会社)取締役も務められています。

ホリエモンの『多動力』や『逆転の仕事論』、与沢翼の『ネオヒルズジャパン』などを編集し、「今もっともヒットを生み出す編集者」と言われるほどの編集の才能の持ち主です。

今回はリワード内のやりとりを一部公開する許可を頂きましたので、ご紹介するリワードがどのようなものかを具体的にお伝えできるかと思います。

なお、本記事のリワード体験は、タイムバンクにコミュニティとして上場している「タイムバンカーの集い」代表の「タイムバンカーのミギー」( https://twitter.com/bq_movie )さんにインタビューさせて頂き、執筆しています。

本ブログとしてはタイムバンク上場専門家の方とコラボさせて頂く初めての記事です。

ご紹介するリワードはLINEグループ「箕輪バンク」

今回リワード体験としてご紹介するのは、箕輪さんの10秒リワード「LINEグループ参加券」です。

タイムバンク上では下記のように説明されています。

10秒のリワードはタイムバンクで設定できる最安値の設定で、箕輪さんの1秒の価格は200~300円で推移しているため、リワード価格としては2000~3000円となります。

最安値の設定とはいえ、人気銘柄ゆえにそこそこの金額ではありますが、LINEグループでは「そこまで聞けるの!?」というような内容もあるようです。箕輪さんと話ができるLINEグループなら十分安いと思いますよね。

LINEグループは先着300人の限定ですが、まだ余裕はあるようです。箕輪さんファンの方は、ぜひ本記事を読んで参加を検討してみてください。

「箕輪バンク」のやり取りをのぞいてみましょう!

「タイムバンカーの集い」代表ミギーさんにLINEのスクリーンショットを頂いたので、ご紹介したいと思います!

執筆中の内容を公開

箕輪さんご自身の本の内容を一部公開されています。こんなの見ていいの!?と思いますよね。

サングラスの箕輪さん

とても似合っていてバンドマンに見えますね。

日本の未来を担う方々が集結

メタップス社長の佐藤さんと研究者でメディアアーティストの落合さんなどが集まった写真。錚々たる顔ぶれです。こんな感じで珍しい写真も見ることができますよ。

本の発売情報

ちゃっかり本の宣伝もされています。LINEメンバーになれば買ったアピールが可能です!

LINE参加者の声

たったの10秒の利用でいろいろ見ることができ、箕輪さんとコミュニケーションも気軽にできます。参加者からは「10秒使って良かった」という声も。

箕輪バンクへの参加方法

時間は下記リンクから時間を購入し、「箕輪バンク」への参加申請が可能です。Web版でしたらアプリインストール無しでリワードを利用することができます。

 

Web版でのリワード申請方法です。分からなくなったら参考にしてください。

 

まとめ

箕輪さんのLINE参加リワード「箕輪バンク」をご紹介しました。箕輪バンクは「コミュニティ」という位置づけなので、箕輪さんからの一方通行ではなく、箕輪さんとのやり取りが可能です。

また、このリワードは先着300名となっています。スクリーンショットを頂いた時点で93名でしたので、あと200名ほどが参加可能です。

すぐに埋まってしまう事は無いと思いますが、10秒でここまでのリワードはなかなか無いと思いますので、箕輪さんに興味のある方はぜひ使ってみて下さい!

PR

本記事は「タイムバンカーの集い」代表の「タイムバンカーのミギー」( https://twitter.com/bq_movie )さんに情報提供して頂き、執筆致しました。

「タイムバンカーの集い」は代表のミギーさんを筆頭に、タイムバンク好きの仲間が集まるコミュニティです。健全な情報交換の場となっていて、興味のある方はリワードから交流することができますので気になる方は一度「タイムバンカーの集い」ページをご覧ください。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です