写真好き必見!おすすめのカメラ・写真関連 リワード を紹介




カメラと写真関連のおすすめ リワード をご紹介

今回は、写真好きの方のために、タイムバンクに上場している写真家のおすすめリワードをご紹介します。個人的にアポイントを取るのが難しい写真家でも、タイムバンク経由であればスムーズに仕事の依頼が可能です。また、マンツーマンでの撮影技術のレクチャーを受けることができるのも、リワードで依頼する魅力の一つだと思います。もちろん、複数人での利用も可能です。

カメラ・写真関連のリワードを五種類ご紹介しますので、リワード利用の参考にして頂ければと思います。

また、ご参考までに、本記事執筆時点でのリワード価格も記載しています。リワード価格はその時々によって変わりますので、時間を購入する際にご確認ください。記載金額より高くなっているかもしれませんし、もしかしたら安くなっているかもしれません。


 

カメラ・写真関連リワード① 黒田明臣「専門分野の相談・アドバイス」


 

利用秒数/参考金額

3600秒 / 20,000円

撮影全般やデジタル現像技術を最大10名までレクチャー

写真の撮影技術だけでなく、被写体に対するライティング、さらにデジタル現像等まで教えてもらえます。

一度のリワード申請で10名まで同席可能なので、最大人数で割勘をすれば1人2000円で利用可能。価格は時期により多少上下しますが、割勘すると相当安くなるのは確かですね。

黒田明臣さんは多くの受賞歴やセミナーを開催されてきましたので、写真技術と教える技術は間違いないと思われます。

 
時間の購入とリワード申請はタイムバンクwebから。

カメラ・写真関連リワード② 四方花林「お手紙付フォトブックプレゼント」


 

利用秒数/参考金額

600秒/13,000円

フォトブックを手紙付でプレゼント

四方花林さんのファンであれば、お手紙付きのフォトブックは魅力的なリワードではないでしょうか。どのようなフォトブックかはまだ分かりませんが、きっと素敵なフォトブックに間違いありません。四方さんはフィルムカメラがメインですので、フィルムカメラらしい味のある写真になっています。

四方花林さんは、以前に本ブログでも銘柄紹介記事を書かせて頂いています。

 
フォトブックプレゼントだけでなく、撮影技術の相談も可能です。ただ、四方さんは比較的高値で推移しており、一時間分のリワード申請で8万円ほどかかります。最大3名なので、割勘するにしても少々値が張ってしまいますね。

そんな理由もあって、ここでは600秒のみで申請できる「フォトブックプレゼント」をご紹介させて頂きました。
 
時間の購入とリワード申請はタイムバンクwebから。

カメラ・写真関連リワード③ 高橋伸哉「カメラ/撮影についての相談・アドバイス」


 

利用秒数/参考金額

3600秒/26,000円

フィルムカメラでの撮影や撮影ポイントの探し方をレクチャー

高橋伸哉さんのリワードでは、フィルムカメラも含めた撮影技術のレクチャーや、絶景ポイントの探し方を教えてもらえます。場所については、関西と関東どちらも利用可能としているので使いやすいですね。ただし、原則的に平日のみということで、複数人で利用する場合は予定を合わせるのが大変かもしれません。

最大10名まで同席可能ですので、最大人数で割勘をすれば1人2600円程で利用可能です。10人集めるのは大変かもしれませんが、割勘で1人当たりの負担額を抑える事ができるのは魅力の一つですね。

こちらは高橋さんの紹介記事です。

 

カメラ・写真関連リワード④ 横田裕市「写真撮影個人レッスン」


 
時間の購入とリワード申請はタイムバンクwebから。

利用秒数/参考金額

3600秒/17,000円

写真撮影技術のレッスンが最大10名まで可能

横田裕市さんの「写真撮影個人レッスン」は場所的なカバー範囲が広く、東京・大阪に加え、福岡、福島までカバーしています。また、一時間の利用で1万7千円とリワード価格はかなり安くなっています。10名まで同時に利用できるので、割勘すれば1人1700円ですね。

個人的には、2万円を切るなら二、三人で利用するのも良いかなと感じます。人数は少ないほうが、個人の課題に沿った、質の高いレクチャーを受ける事ができると思いますので。

時間の購入とリワード申請はタイムバンクwebから。

カメラ・写真関連リワード⑤ 鈴木悠介「専門分野の相談・アドバイス」


 

利用秒数/参考金額

3600秒/12,000円

写真撮影やレタッチ技術について相談可能

鈴木悠介さんはフォトグラファーの中でも最も安値で推移しており、一時間のリワード申請を約1万2千円でする事ができます。同席は3名まで、場所も新宿限定ではありますが、都内で少人数であればもっとも割安で撮影技術やレタッチ技術のレクチャーを受ける事ができます。

リワード内容としては、写真に限らず、SNSの活かし方、アート・制作について、さらにキャリアのことまで相談が可能です。

時間の購入とリワード申請はタイムバンクwebから。

まとめ

フォトグラファー関連銘柄はこれまでリワードを利用された実績があまりなく、全体的に価格が低迷しています。反面、リワードの価格としては相当安くなっているので、カメラ・写真が好きで、リワードとして利用したいユーザーには非常におすすめです。

本記事を通して、リワードに少しでも興味を持って頂き、さらに利用までして頂ければ嬉しいです。

最後までお読み頂き、ありがとうございました。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です