【3分解説】やらなきゃもったいない、ローソン「お試し引換券」の超簡単な使い方を解説!




ローソンの「お試し引換券」がポイ活界隈で大人気ですが、やり方がよく分からず敬遠しているという人が多いのではないでしょうか。

初めてのことは最初の1回がハードル高いですよね。

私自身、名前だけ知りつつやっていなかったクチですが、実際にやってみると非常に簡単で、これまでやっていなかったのがもったいなく感じました。

”お試し引換券”で調べるといろいろな方法や技が出てきますが、初心者に複雑な手順は不要です。

本記事では、初心者でも簡単に始められる「お試し引換券」のシンプルなやり方を解説します。



ローソン「お試し引換券」を使う簡単4ステップ

まずは全体を理解してもらうため、お試し引換券を使う手順を4つのステップに分けました。

1. ローソンアプリをダウンロード

2. Pontaカードを紐付け

3. アプリ上でお試し引換券を予約

4. ローソンに行き、アプリ上の引換券を見せて商品と交換

アプリ上だけで完結しますので、ローソンの端末「Loppi」を操作する必要はありません。

各ステップについて詳しく解説していきます。

ステップ1. ローソンアプリをダウンロード

お試し引換券はローソンアプリ上に表示して使います。

まずはローソンアプリをダウンロードしましょう。

ステップ2. Pontaカードを紐付け

次にPontaカードを紐付けます。

お試し引換券はPontaポイントと交換で手に入るため、Pontaポイントがないとお試し引換券は使えません。

すでにPontaカードを持っているなら、名前、生年月日などと、会員番号を入力すればOK。

持っていない場合でもデジタルPontaカード(アプリ版)をダウンロードすればすぐ手に入ります。

管理人

デジタルPontaカードにauPAYやリクルートID(ぐるなびやホットペッパーなどで使う)を紐づければ、貯まっているPontaポイントを使えるようになります。

ステップ3. ローソンアプリ上でお試し引換券を予約

Pontaカードの紐付けができれば準備完了です。

いよいよお試し引換券を取りに行きましょう。

お試し引換券は、ローソンアプリトップページから入ります。

今配布されているお試し引換券の一覧が表示されます。

「受付終了」となっているのは上限に達してしまった引換券です。

まだ残っている引換券から好きなものを選んでください。

引換券を開き、「引換券を予約する」から引換券が入手できます。

「OK」をタップして予約完了です。

この段階では引換券を「予約」しただけで、発券はしていません。発券すると30分以内に使わなければならないので、発券するのはお店で商品を手に取ってからにしましょう(売り切れの場合があるため)。

ステップ4. アプリ上の引換券を見せ、商品と交換

ローソンで商品を手に取ったら、予約している引換券を発券しましょう。

まずは画面右上にあるマイボックスを開きます。

保有しているクーポンのうち、これから使いたいものにチェックを入れ、「バーコードをまとめて表示」をタップしてください。

すると、発券するかどうかの確認が出ます。

問題なければ「発券」をタップしましょう。

店員さんが読み取るためのバーコードが表示されます。

上にPontaポイントカードのバーコード、下に引換券のバーコードがあります。

レジに商品を持っていき、バーコードを見せれば商品と引き換えることができますよ。

「お試し引換券」について知っておくべき知識

お試し引換券の予定表がある

お試し引換券の対象商品は1か月分の予定が組まれています。

予定表はローソン公式ページ「お試し引換券(お持ち帰り限定)」で公開されています。

リンクを開いたら「お試し引換券の対象商品についてはこちら」に進めば、今月の予定を確認できます。

1月ごとの予定が公開され、どの商品がいつ、何ポイントで引き換えできるか見ることができる。

引換券でもPontaポイントが貯まる

実は、お試し引換券と商品を交換した場合、定価で買ったのと同じだけポイントがつきます。

なので、必ずPontaカードのバーコードを読んでもらうようにしましょう。

2020年7月からPontaポイントの還元率が変更され、

・0:00~15:59 ⇒ 200円(税抜)ごとに1ポイント

・16:00~23:59 ⇒ 200円(税抜)ごとに2ポイント

となりました。

使わなかった引換券のポイントは返却される

お試し引換券を予約した時点でPontaポイントが消費されますが、予約をキャンセルするか時間切れとなった場合は返却されます。

予約時にポイントが引かれるが…
キャンセル後に返却される

経験上、翌日には返却されますが、ポイントの返却まで時間がかかる場合もあるようです。

コンビニ端末「Loppi」でも発券できる

お試し引換券はローソン店舗にある「Loppi」でも発券することができます。

ローソンアプリでは一度に発券できるのは3枚までですが、Loppiで発券した場合は枚数制限が無く、たくさん使いたい場合はLoppiがおすすめです。

また、中にはLoppi限定の引換券もあります。

本記事では詳しく解説しませんが、お試し引換券に慣れてきたらLoppiでも挑戦してみて下さいね。

ローソン「お試し引換券」の超簡単な使い方まとめ

少ないポイントでお得に商品がもらえる「お試し引換券」の簡単な活用方法をご紹介しました。

本記事では初心者向けの簡単な解説に留めています。

欲しい商品をガチで取ろうとすると、予約開始時間(朝7:00)にスタンバイするなど気合を入れる必要がありますが、ゆるくやってもそれなりにお得です。

お菓子や飲み物、アイスなどいろいろな商品が対象となりますので、気になった商品があればぜひ使ってみて下さいね。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です