StockPoint for CONNECTは儲かる?入金ゼロで獲得した利益を全公開!!




StockPoint for CONNECTはポイントで実際の株を購入することができる、初心者目線の優良投資アプリです。

ユーザー拡大中なのでお得なキャンペーンを積極的に開催しており、1円も入金せずにポイント投資を楽しむことが可能です。

「投資がどんなものなのか分からない」「損をしたくない」という初心者でも気軽に投資をスタートできるのが大きなメリットですね。

私はStockPoint for CONNECTがスタートしてすぐに会員登録し、1円も入金せずに運用を続けた結果、およそ7,000円の利益を出すことができました。本記事ではその方法について紹介していきます。



StockPoint for CONNECTで合計7,089円の純利益

約6ヶ月間、StockPoint for CONNECTのキャンペーン参加やポイント運用を続けた結果、合計7,089円分の利益を獲得できました。

内訳はざっくり以下の通りです。

新規登録キャンペーン:+2,500円

ポイントで株主になろう!キャンペーン第一弾:+3,875円

ポイントで株主になろう!キャンペーン第二弾:+998円

ポイント投資:+248.4P

配当:+47円

全てキャンペーンで獲得したポイントで運用していて、1円も入金していません。

ノーリスクでポイント投資を楽しむことができています。

StockPoint for CONNECTの残高。全てキャンペーンで獲得しています。
CONNECTの運用残高。StockPoint for CONNECTで貯めたポイントを株式に交換するとこちらに保管される。

新規登録キャンペーンで+2,500円

StockPoint for CONNECTは新規登録キャンペーンを常時開催しており(2020年12月現在)、私が登録した時は合計2,500ポイントを獲得することができました。

内訳は以下の通りです。

新規登録キャンペーンで獲得したポイントの内訳
  1. StockPoint for CONNECT新規会員登録→100P獲得
  2. CONNECT証券口座開設→2,000P
  3. PontaID連携→300P
  4. SmartNewsアプリダウンロード→100P

SmartNewsアプリダウンロードのキャンペーンは終了しましたが、代わりにPontaID連携のポイント数が500Pに増量されました。

新規登録キャンペーンだけでも、ノーリスクでポイント投資を楽しむことが可能です。

現在(2020年12月)の新規登録キャンペーンは合計2,600ポイントとなっており、以前よりも増量されました。これ以上のキャンペーンは他の投資サービスを見てもなかなかありませんので、始めるなら今のうちがおすすめです。

現在はPontaポイントの獲得数が増量され、新規登録でもらえるポイント数が増えた。

新規登録キャンペーンのやり方については以下の記事で詳しく解説しています。

これから始めようと思っている方はぜひ参考にしてください。

Stock Point for CONNECTへの新規登録で最大2,500Pがもらえる!獲得までの詳細手順を解説します。

StockPoint for CONNECT新規登録キャンペーンで2,500Pがもらえる!! 獲得する方法を画像で解説

ポイントで株主になろう!キャンペーン第一弾

「ガチャで株が当たる」という触れ込みでスタートした「ポイントで株主になろう!キャンペーン」では、合計8株が当たり、ハズレ枠を含めて合計3,857円の利益になりました。

ポイントで株主になろう!キャンペーン第一弾での利益

日産自動車 2株=1,065円

日本水産 1株=421円

三菱UFJ 3株=1,345円

王子ホールディングス 2株=1,026円

キャッシュポイント 38P

合計3,857円

※株価は記事執筆時点で計算しています。

StockPoint for CONNECTがリリースしたばかりの頃で、一人当たりの当選確率が大きくなっていたようです。

1回のキャンペーンで4,000円近くの利益になるというのは破格です。

株主になろう!キャンペーンの当選実績・当選確率について解説

ガチャで株が当たる!!「株主になろう!キャンペーン」で2,000P以上獲得した実績と当選確率

ポイントで株主になろう!キャンペーン第二弾

キャンペーン第二弾での合計利益は998円でした。

第一弾ほどは稼げませんでしたが、毎日ガチャを引くだけの簡単な作業でしたので、十分な利益ですね。

ポイントで株主になろう!キャンペーン第二弾での利益

三菱UFJ 1株=448円

Pontaポイント 200P

キャッシュポイント 350P

合計998円

株の当選確率はかなりシビアになり、50回近く引いて1回のみの当選でした。確率にして2%です。

以前よりユーザーが増えたため、一人当たりの取り分が減ったという事だと思います。

ポイント投資での利益

キャンペーンで獲得したポイントを使い、StockPoint for CONNECTのメイン機能であるポイント投資をやってみました。

思いついた株に適当に投資しただけでしたが、運よくほぼ全ての銘柄でプラスとなり、合計248.4ポイントの含み益となっています。

ポイント投資での利益

キヤノン 500P投資→520.1P(+20.01P)

SUMCO 200P投資→302.74P(+102.74P)

ダイキン工業 200P投資→236.70P(+36.70P)

キーエンス 200P投資→226.91P(+26.91P)

ソニー 200P投資→220.69P(+20.69P)

任天堂 200P投資→218.70P(+18.70P)

みずほFG 200P投資→189.68P(ー10.32P)

オリエンタルランド 100P投資→128.46P(+28.46P)

楽天 100P投資→104.51P(+4.51P)

合計+248.40P

仮に損失になったとしても、タダでもらったポイントですので精神的ダメージはゼロ。気軽に投資できるのが大きなメリットですね。

配当での利益

ポイントで購入した株からは配当益が発生します。

微々たるものではありますが、合計で47円の配当が加算されました。

配当は半年に1回加算され、別の株の購入資金に充てることができます。



まとめ

StockPoint for CONNECTで入金せずに獲得できた利益を紹介しました。

なんとなく投資が怖い、と思っている人は多いですが、入金ゼロでリアルな投資ができるならやってみたいと思うのではないでしょうか。

近年は資産運用に興味を持つ人が増えていて、StockPoint for CONNECTは投資初心者の入り口としてピッタリのアプリだと思います。まだ投資をやったことがないなら、ぜひチャレンジしてみてくださいね。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です