歩いてポイントが貯まるMoneyStep(マネーステップ) 登録方法・使い方・実際に歩いてみた結果

歩いて投資ポイントが貯まるマネーステップの使い方と、実際に歩いた結果を公開!




歩くだけでお金が貯まる「MoneyStep(マネーステップ)」というアプリをご存知でしょうか。

スマホの歩数計で一日の歩数を記録し、歩数に応じてポイントが付与されるというサービスです。

もらえるポイント数は1日1万歩で3ポイント、1ヶ月20万歩達成で10ポイント。

1ヶ月でおよそ100ポイントと、それほど多く稼げるわけではありませんが、入れておいて損の無いアプリです。

本記事では、マネーステップの登録方法・設定方法・活用してみた結果について紹介していきます。

管理人

マネーステップのポイントを使うには投資アプリ「トラノコ」への登録が必須です。マネーステップを使う場合はトラノコについても知っておいてくださいね。

おつりで投資、トラノコ

5円からできる、お手軽投資アプリ「トラノコ」。投資初心者でも続けられるのが魅力!



MoneyStep(マネーステップ)とは?概要と仕組み

「歩いて投資」という新しいアプリ

マネーステップでは歩くことでポイントが貯まり、貯まったポイントで投資ができるというコンセプトのアプリです。

仕組みは簡単で、スマホ内蔵の歩数計と連携して歩数を記録し、歩数に応じたポイントがプレゼントされます。

運営するのは「TORANOTEC株式会社」という投資サービスの会社です。

マネーステップで獲得したポイントは、TORANOTEC株式会社が運営しているお釣り投資アプリ「トラノコ」と連携することで投資に活用することが可能となります。

歩数とポイントの関係

歩数とポイントの関係は次のように決まっています。

歩数とポイントの関係
  • 1日1万歩達成・・・3ポイント
  • 1ヶ月20万歩達成・・・10ポイント

1日1万歩を毎日歩けば、1ヶ月で約100ポイント獲得できる計算になります。

アプリを入れておけば勝手に貯まっていくため手間はかかりません。

もらえるポイント数は少ないですが、入れておいて損は無いアプリと言えるでしょう。

1万歩ごとに3ポイントと言うわけではありません。仮に1日で5万歩歩いても3ポイントです。

獲得ポイントは投資アプリ「トラノコ」で使える

マネーステップで獲得したポイントはお釣り投資アプリ「トラノコ」で使用できます。

逆に言えば、トラノコを使っていなければマネーステップを利用する意味はありません。

マネーステップに連携ボタンがあり、そこからトラノコIDとパスワードを入力する事で連携します。

マネーステップのお金の出どころは?

気になるのは、マネーステップでもらったポイントはどこから出ているのかと言うところではないでしょうか。

ポイントをプレゼントするからには、マネーステップ運営側にも何らかの利益があるはずですよね。

仕組みは次のようになっています。

マネーステップによる運営側の利益
  • ・アプリ内に広告があり、運営側に広告収入がある
  • ・投資アプリ「トラノコ」のユーザーを増やすことで手数料収入が増える

アプリが開かれて広告が表示されればマネーステップ側の利益になります。

また、マネーステップから入ったユーザーがトラノコを始めれば、運用手数料を徴収できるようになる、ということです。



MoneyStep(マネーステップ)を実際に使ってみた結果

実際に半月使ってみた結果を紹介します。

1日1万歩は達成できず

8月1日からスタートしましたが、残念ながら1日も1万歩には届きませんでした。

マネーステップでの記録カレンダーがこちらです。

意識していないと1万歩は難しいんですね。

普段はデスクワークなので、歩かない日は2,000歩に届かない場合もありました。

歩行距離と消費エネルギーが計算される

1日ごとの結果に「距離」「消費エネルギー」が表示されます。

運動に興味がない私にとって、投資と結びつけて運動できるのは嬉しいですね。

運動する人には得でしかない!

私は半月やって0ポイントという悲しい結果でしたが、ランニングしたりする人にとっては得でしかありません。

アプリを入れておくだけで毎月100ポイントもらえてしまいます。

運動好きにはぜひ入れて欲しいアプリですね。



MoneyStep(マネーステップ)の登録方法・手順

実際にマネーステップに登録したスクリーンショットで、登録手順を解説していきます。

手順としては次の通りです。

マネーステップの登録手順
  1. MoneyStepアプリをダウンロード
  2. 身体情報を入力(歩数計測のため)
  3. 通知設定をする
  4. スマホ内蔵歩数計と連動させる

登録手順1. アプリのダウンロード

まずはアプリをダウンロードしましょう。

マネーステップは2020年7月にリリースされたばかりで、現在はiOS版しかありません。

今後Android版もリリースされる予定です。

登録手順2. スタート画面

初めてアプリを開くと、アプリの紹介が表示されます。

特にやることは無いのでスルーしましょう。

手順3. 身体情報(身長、体重、性別)の入力

消費カロリー等を計算するために身体情報を入力します。

表示だけの問題なので重要ではありません。

手順4. 通知設定をする

手順5. スマホ内蔵の歩数計と連動させる



トラノコとの連携方法

連携手順1. 「ポイント」を開く

トラノコとの連携ボタンは「ポイント」画面の中にあります。

初めての人は「トラノコをはじめる」から新規会員登録をしてください。

トラノコについての説明や始め方についてはこちらの記事で解説しています。

おつりで投資、トラノコ

5円からできる、お手軽投資アプリ「トラノコ」。投資初心者でも続けられるのが魅力!

連携手順2. ID・パスワードの入力

トラノコアプリのID・パスワードを入力してください。

「トラノコとの連携を開始する」をタップし、ログインに成功すれば連携が完了します。

連携手順3. 連携完了の確認

トラノコとの連携が完了すると、トラノコポイントが合算して表示されます。

管理人

トラノコポイントはマネーステップ以外に、アンケート・動画視聴・友達紹介などで貯めることができます。フル活用すると1日10ポイントは稼げますよ。

MoneyStep(マネーステップ)のデメリット

ここまでマネーステップのメリットを書いてきましたが、デメリットもいくつかあります。

特に最初のデメリットは始める前に知っておいてください。

デメリット1. トラノコには月額料がかかる

最大のデメリットは、トラノコに月額料(300円)がかかることです。

マネーステップでもらったポイントを使うにはトラノコの登録が必須。

マネーステップで稼げるポイントは月100ポイントが上限ですので、それ以上の月額費用が発生することになります。

単純にポイントがもらえるわけでは無いという点には注意してください。

管理人

トラノコをすでに利用している、これから利用するのが確実な人にとっては、マネーステップは得でしかないアプリです。ちなみに、学生は月額無料で利用できます。

デメリット2. 週に1度は開く必要あり

スマホの歩数計からデータを取得するために、週に1度はアプリを起動する必要があります。

起動するのを忘れてしまえばどんなに歩いてもポイントはもらえません。

いちいち起動するのが面倒、という人にはオススメできないというのが正直なところです。

デメリット3. バグが多い

リリース間もないアプリにありがちなのがバグの頻発

お金絡みのアプリなので少な目ではありますが、それでもいくつかの不具合に遭遇しました。

マネーステップで遭遇したバグ
  • ・実績カレンダーが表示されない(先日のアップデートで解消)
  • ・トラノコアプリと連携できない(先日のアップデートで解消)

見つけたバグは解決しているものの、今後も発生する可能性はあり得ます。

アプリを使う上での不安材料です。

MoneyStep(マネーステップ)を実際に使ってみたまとめ

歩いて投資ポイントが貯まるマネーステップについて、登録方法、使い方、実際に使った結果を紹介しました。

歩けば勝手にポイントが貯まっていくため、入れておいて損はないアプリです。

一方、貯まったポイントを使うには投資アプリ「トラノコ」を利用する必要があり、トラノコは月額300円がかかります。

まだトラノコをやるかどうかでマネーステップを入れるべきかどうかが分かれますね。

トラノコをすでにやっている、これからやってみたいという人は、ぜひマネーステップを入れてポイントを貯めておきたいですね。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です