【実体験】ビットコインがもらえるポイ活アプリ「Cheeese(チーズ)」の概要・使い方・稼ぎ方を徹底解説!!




最近はタダでポイントを稼ぐ”ポイ活”が人気ですが、ポイントの代わりにビットコインがもらえるスマホアプリ「Cheeese(チーズ)」をご存じでしょうか?

Cheeese(チーズ)のアプリ上で記事を読んだり、アプリ経由でショッピングをしたり、アンケートに答えるなどをすると、報酬としてビットコインがもらうことができるんですよ。

最近、完全無料でビットコインがもらえる初のポイ活アプリとして注目されています。

特にビットコインはここ数ヵ月で4倍の価格に高騰しています。今後も上昇が続けば、Cheeeseで獲得したビットコインが数倍、数十倍になることも考えられ、相当な利益になる可能性を秘めています。

また、仮想通貨に興味はあるが怖い、という人にとって、ビットコインを無料でもらえるのは入り口としては最適です。

本記事では、Cheeeseを始める方法や登録方法、ビットコインを無料で獲得する方法について解説していきます。



ポイ活のビットコイン版「Cheeese(チーズ)」とは?

ビットコインがもらえる「ポイ活」アプリ

Cheeeseはアプリ利用に応じてビットコインがもらえる「ポイ活」アプリです。

ジャンルとしては”ニュースアプリ”となっていて、基本的に記事を閲覧するごとにいくらかのビットコインが獲得できます。

他にも、提携サービスの登録・利用や、クレジットカード等の登録、アンケートの回答などがあり、内容に応じて獲得できるビットコイン量が決まっています。

ちょっとした時間に記事を読んだりアンケートに回答すれば、少しずつビットコインを貯めることができますよ。

ネット証券大手傘下「マネックスクリプトバンク」が運営

仮想通貨(暗号資産)は怖い、怪しいというイメージがあるかもしれませんが、Cheeese(チーズ)は信頼のおける大手企業が運営しています。

Cheeeseを運営するのは「マネックスクリプトバンク株式会社」という企業で、ネット証券大手「マネックスグループ」に属しています。

マネックスクリプトバンク株式会社はネット証券大手「マネックスグループ」に属する

マネックスはネット証券で5本の指に入るため、Cheeeseは非常に信頼のおけるアプリであると言えるでしょう。

マネックスクリプトバンクの企業概要についてまとめておきました。

Chマネックスクリプトバンクの概要
  • 2017年12月設立
  • 資本金1億5,500万円
  • 事業内容:暗号資産サービスに関する調査、研究、企画、開発及びコンサルティング
  • 主なサービス:ビットコインがもらえるアプリ「Cheeese」、情報メディア「Cheeese マガジン」、「Block Insight

実際にどれくらいもらえる?

実際に登録して利用してみたところ、10分ほどの操作で81.4円分のビットコインを獲得しました。

時給換算で約488円。初回限定のポイント付与もありましたが、手間vs利益としては悪くないですね。

まとまった金額がドカッと入るわけではないですが、毎日ちょっとずつ貯めていくことで、そこそこの金額を稼ぐことができそうですよ。

私が実際に獲得したビットコインとその内訳については、後の項目で詳しく紹介しています。

Cheeeseでビットコインを獲得する8つの方法

方法① 招待コードを使う

アプリの会員登録時に招待コードを入力することで数十円分のビットコインがもらえます。

ビットコインの価格は常に変動しているので、円換算はタイミングによって異なると思いますが、私の場合は0.00001BTC(=40円相当)がもらえました。

招待コードを入力しないで会員登録を終えてしまうと獲得することはできません。会員登録時は必ず入力するようにしましょう

管理人

招待コード利用はお互いにビットコインが入るので、周りにチーズを使っている人がいればその人のコードを使うのがベストです(感謝されるので)。もしいなければ私の招待コード(a569f0108fce5f06)をお使いください。

方法② 記事を読む

Cheeseアプリに出ている記事を読むことでポイントを獲得できます。

もらえるビットコイン量は2021年1月時点で0.00000005BTC(約0.2円)です。正直かなり少ないですが、投資・お金・暗号資産について勉強するついでだと思えば、もらえるだけ得とも考えられますね。

将来的に値上がりすれば0.2円が1円、10円に化けるかも知れません。


お金に関する記事を読むことで、学びながらビットコインが獲得できる

方法③ ショッピングをする

Cheeeseと提携している通販サイトがアプリ上に並んでいますが、ここのリンク経由でショッピングをすると、決められた割合だけビットコインを獲得できます。

例えば、Yahoo!ショッピングで1万円分の買い物をした場合、1.0%にあたる100円分のビットコインがCheeeseアカウントに付与される仕組みです。

Yahoo!ショッピング側でも通常通りポイントが獲得できますので、Cheeeseを経由するだけで1%分だけ得をする、ということです。

方法④ 口コミを書く

各サービスの口コミを書くことでもビットコインがもらえます。

サービスの横に「口コミをかく」というボタンがあり、ここからサービスに対する口コミを書くことで、指定された金額相当のビットコインが獲得できます。

実際に旅行予約サイト「じゃらん」の口コミを書いてみたところ、10円相当のビットコイン(0.00000281BTC)が獲得できました。

口コミ文章を200文字以上書く必要がありましたが、記事を読むよりも獲得量が多く設定されています。

方法⑤ 提携サービスを登録・利用する

Cheeeseを経由して外部サービスの登録・利用をすると、決められた金額分のビットコインが獲得できます。

対象サービスは証券会社、動画サービス、インターネット回線、クレジットカードなど。無料トライアルなど料金の発生しないものは数百円ですが、登録や利用が有料のサービスについては獲得額が数千円の設定となっています。

中には1万円の報酬が用意されているサービスもあり、利用したいサービスがCheeeseにあれば、Cheeese経由で登録・利用することで得をすることができます。

方法⑥ アンケートに答える

ポイ活の王道、アンケートも用意されています。

最初に答える「基本アンケート」では、0.00001BTC(40円相当)の報酬となっていて、登録したらすぐに獲得しておきたい報酬です。

私が登録したタイミングでは基本アンケート以外のアンケートはありませんでした。随時追加されると思いますが、現在(2021年1月)のところはアンケートではほとんど稼ぐことはできません。

方法⑦ 招待コードを使ってもらう

他の新規ユーザーに招待コードを入力してもらえれば、1回ごとに決められた報酬を獲得できます。

私が確認したタイミングでは1人招待ごとに0.00002BTC(=80円相当)となっていました。月に5人まで招待することができますので、月に最大400円相当が獲得できる計算です。

方法⑧ アプリ内ポイント「CHS」を使う

アプリ内で利用できる「CHS(チーズ)」というポイントがあり、1,000CHS消費することで記事購読の獲得報酬を2倍にできます。

つまり、1,000CHSは0.00000005BTC(0.2円相当)の価値があるということですね。

正直、これだけではほとんど価値がありませんが、今後使える場面が増えるのではないかと思います。今使うのはもったいないので取っておきましょう。

CHSはアカウント作成時に3,000CHS、本登録時の動画視聴で1,000CHS獲得できます。

実際にどれだけ稼げる?登録して10分で稼げた金額

登録して10分で+81.4円の利益

Cheese(チーズ)に登録して10分ほど記事を見たりアンケートに答えたりしてみました。

その結果、0.00002035BTCを獲得し、81.4円の利益になりました。

大した額ではありませんが、毎日積み重ねれば1年後には数千円分にはなりそうです。

現状、記事閲覧以外に完全無料の案件がありません。アンケートなどが拡充されないと「1年後に数千円」というのは難しいかもしれません。

獲得したビットコインの内訳

私が実際にビットコインを獲得した履歴がこちらです。

記事閲覧で1.4円、アンケート・招待コード利用で80円という内訳になっています。

記事閲覧で稼ぐのは正直厳しいので、アンケートやサービス利用で稼ぐのがメインとなるでしょう。

1回にもらえる金額は?

実際にやって分かった、項目ごとにもらえる金額を表にしました。

もらえるビットコイン量円換算
記事閲覧0.00000005BTC0.2円
口コミ投稿0.0000014〜0.0000028BTC5〜10円
ショッピング買い物額の0.6〜5.0%
提携サービス登録0.000005〜0.0025BTC20〜10,000円
アンケート回答0.00001BTC40円

Cheeeseの報酬は割に合わない?

記事閲覧は1円未満と、報酬目的で閲覧するには安すぎる金額です。

また、口コミ投稿は5~10円となっていますが、最低でも200文字を書く必要があります。1文字あたり0.05円以下という設定ですのでかなり安いですね。

報酬のためにやるとしたら決して割に合う金額では無いと言えます。

ただし、知識を仕入れるついでや、時間つぶし的に利用することで「もらえるだけ得」とも考えられます。

肩肘張らずに、見たい記事だけ読む、書きたい口コミを書く、使いたいサービスがあれば利用する、というスタンスで利用すれば良いのではないでしょうか。

Cheeeseの登録方法・手順

【事前知識】2種類の登録方法がある

Cheeese(チーズ)には2種類の登録方法があります。

  1. 仮登録
  2. 本登録

仮登録とは、正式なアカウントを作らずにアプリを利用することです。

仮登録状態でもビットコインを獲得することは可能ですが、最終ログイン日から30日が経過すると、獲得した報酬が消滅してしまいます。また、報酬を送金することもできません。

本登録を行えば報酬が消えることはなく、外部ウォレットにビットコインを送金することも可能になります。

とりあえず使ってみたい、という人は仮登録から始めてもらって問題ありませんが、報酬を獲得したら本登録しておくのがオススメです。

手順1. まずは仮登録

面倒な操作は省いてとりあえず使い始めたい、という場合は仮登録から行いましょう。

Cheeeseアプリを開くと、まずは以下の画面になります。「今すぐ仮登録ではじめる」を選択してください。

すると、すぐにアプリの機能を利用することができます。

記事や各ミッションを実際に見て、本登録するかどうか決めましょう。

仮登録をせず、いきなり本登録することも可能です。

手順2. 本登録に進む

本登録に進むには、「アカウント」タブにある「本登録する」を選択してください。

手順3. 広告動画を見る

本登録の前に、広告動画を視聴するかどうかを聞かれます。

スキップすることも可能ですが、視聴すれば1,000CHS獲得できますので、ぜひ視聴しておきましょう。

CHSはアカウント作成時に3,000CHSが付与されます。1,000CHSを獲得することで4,000CHSでスタートできます。

手順3. パスワード・携帯番号の入力

アカウントのログインパスワードと、自身の電話番号を入力しましょう。アカウントIDは自動入力されます。

電話番号はSMS受信機能が必須です。

入力したら「本登録」に進んでください。

手順4. SMSで届いた番号の入力

先ほど入力した電話番号宛にショートメッセージが届きます。

そこに記載されている6桁の数字を入力してください。

合っていれば、「サインアップに成功しました。」が表示され、アカウント作成が完了します。

手順5. 招待コードの入力

必須ではありませんが、招待コードの入力画面が出てきます。

数十円分のビットコインがもらえますので、ぜひ入力してください。

招待コードを入力すると0.00001BTCが獲得できます。

管理人

招待コードをお持ちでない場合、私の招待コード(a569f0108fce5f06)を使ってもらえると嬉しいです。

補足:仮登録と本登録の違いと注意点

仮登録と本登録の違いについてまとめておきました。

仮登録本登録
登録方法1タップですぐ開始情報入力・認証が必要
報酬の期限最終ログインから30日無期限
送金可否不可

獲得したビットコインを送金する方法と手数料

管理人

獲得したビットコインを外部ウォレットに送金する方法や、必要な手数料について解説します。

換金するには送金する必要がある

Cheeese(チーズ)にはビットコインを円に交換する機能はありません。

換金するには、Cheeese(チーズ)から取引所のウォレットに送金する必要があり、送金先でビットコインを売却することではじめて円に交換することができます。

送金方法自体は簡単ですが、一定の手数料がかかる点には注意が必要です。

送金にかかる手数料

送金には0.000005BTC(=20円相当)の手数料が取られます。

送金できるのは保有量から手数料を引いた数量となり、下の画像の場合、保有量0.00002336BTCから0.000005BTCの手数料を引いた、0.00001836BTCが送金可能なビットコイン量となっています。

ビットコインの送金方法

送金方法は非常にシンプル。

「送金先BTCアドレス」に文字列を入力し、「BTCを送金する」を押すだけです。

BTCアドレスはウォレット固有の文字列のことで、暗号資産取引所に口座を持っていれば必ず用意されています。

例えば、大手暗号資産取引サービス「BitFlyer」の場合、入出金→仮想通貨 と進めば、ビットコイン用のアドレスを確認することが可能です。

どの取引所でも、BTC入金用のアドレスが用意されている(上画像ではセキュリティのため塗りつぶしています)

送金には最大1時間かかる場合もあります。慣れていない場合、まずは少額を送金してちゃんと届くか確認してから大きい金額を送るようにしましょう。

まとめ

ビットコインでポイ活できる「Cheeese(チーズ)」について、概要から使い方、実際に使った感想などについて一通り解説しました。

1アクションでもらえる金額としては小さいですが、暗号資産に興味がある人には、まず少額でも獲得してみるのに最適だと思います。

ポイ活で稼ぎたい、時間効率を重視したいという人にはオススメできません。もっと稼げるアプリがありますので、他をあたった方が得策でしょう。

ただし、ビットコインには価格変動があります。今獲得した少しのビットコインが、将来数十倍、数百倍になる可能性がありますので、その可能性にかけて、今からコツコツ貯めていくのはアリではないでしょうか。

興味があれば、ぜひCheeeseを使ってみてくださいね。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です