「劇団4ドル50セント」4人目のメンバー 福島雪菜さんがタイムバンクに登場




「劇団4ドル50セント」4人目のメンバーは福島雪菜さん!

本西彩希帆さんに続き登場したのは、人気雑誌に数々出演している福島雪菜さん。

「週刊ヤングマガジン」で初表紙を飾り、劇団の人気メンバーとして活躍しているようです。

twitterフォロワー数も6000超えと、これまで登場したメンバー中2番目の多さです。

今回も、タイムバンクに登場した「劇団4ドル50セント」4人目のメンバーである福島雪菜さんの経歴紹介と、公募条件の検討を行いたいと思います。

福島雪菜さんの経歴など


福島 雪菜(ふくしま ゆきな)
生年月日:1998年11月11日
出身地:大阪府(東京在住)
身長:156cm
趣味:ひとり旅/アニメ・漫画鑑賞/御朱印集め/ゲーム
特技:水泳

『週間ヤングマガジン』で初表紙を飾る

福島雪菜さんは2018年1月22日発売の『週間ヤングマガジン』の表紙・巻頭に登場しました。

初水着で初表紙、そして劇団初という異例尽くしだったようですね。

『週間ヤングマガジン』編集担当のコメントでも、AKB48時代の小嶋陽菜を引き合いに絶賛していたそうです。

『劇団4ドル50セント』はアイドルではなく劇団なので、舞台上では時に鋭く時に荒々しく泥臭い姿を見せる。そんな中にあって、福島雪菜は泥臭いシーンでもどこかふんわりとしなやかで何度も目に止まった。それはAKB48時代の小嶋陽菜に感じた、隠しても溢れるアンニュイな女っぽさに近い。そんな彼女の水着姿なら誰しも見てみたいだろうと、熱望しオファーしたのが今回のグラビアだ。

 

「劇団4ドル50セント」旗揚げ公演で準主役を獲得

例によって、福島雪菜さんも演技経験がほとんど無い状態からのスタートだったようです。

エイベックス所属でほぼモデルの経験のみで「劇団4ドル50セント」のオーディションを受け、応募者約5000人から劇団入りを獲得。さらに1年間で演技を磨き、主要メンバー8人に選抜されて準主役である女子高生役として奮闘中です。

公募条件について

ここからは新規公開の案件として、公募条件を検討します。

公募価格と発行時間

公募価格は18.0円に決定し、発行時間は他メンバー同様18000秒です。

他3人とtwitterのフォロワー数等を比較をすると、公募価格は各メンバーの人気やSNSでの拡散力を反映させたもののようです。このあたりの考え方は、タイムバンクに上場する通常の方法(※)と同様ですね。

※通常の上場では、「twitter」「facebook」「Youtube」「Instagram」のアカウントが点数化され、その点数を参考に上場可否や公募価格が決定されます。

福島雪菜さんの場合、全力で公募に申し込むには、

18.0円 × 18000秒=32万4千円

必要な計算です。

Point
公募では申し込み分全てを購入できるとは限りません。発行時間18000秒に対し、全体で5倍の90000秒の申込みがあれば抽選となり、およそ5分の1程度しか実際には購入できません。人気銘柄は基本的に倍率が高くなるので、それを見越して欲しい秒数の数倍で申し込む必要があります。

安部乙さんの公募の倍率は40倍程度と人気化し、投入された総額は2000万円近くにも上ります。

仮に同じ2000万円が福島雪菜さんの公募申込に投入された場合、その公募倍率は

2000万円 ÷ 32万4千円 ≒ 62倍

となります。上記の計算の通り、福島雪菜さんの方が公募価格が安いため、(順調にいけば)公募倍率は安部乙さんよりも高くなることが予想されます。

もし「劇団4ドル50セント公演 バックヤードご招待」のリワード分250秒を公募だけで集めようとすると、250秒×62倍≒15500秒 の公募申込が必要な計算になりそうです(あくまで予想ですが)。

価格推移の予想

福島雪菜さんの前に3人の時間取引が開始されているので、その値動きに依るところが大きいと考えられます。

ただし、福島雪菜さんの直前のメンバーである本西彩希帆さんは12.0円で、福島雪菜さんの公募価格18.0円が割高に感じられるかも知れません。その場合、他メンバーと比較して弱い値動きになる可能性があります。

1銘柄目の安部乙さんの値動きを見る限りは、順調にいけば福島雪菜さんもストップ高になる可能性が十分あると思われます。

ただし、フォロワー数などの点で安部乙さんは桁が違いますので、他メンバーの値動きを予想する上で参考にならない可能性があり、その点が若干の不確定要素です。

Point
タイムバンクにおける秒価格は「需要」と「供給」で決まります。需要=買う人 が多ければ値が上がり、供給=売る人 が多ければ下がります。フォロワー数が多ければその分だけ「買う人」が多いと考えられますので、需要が高まり、値が上がりやすくなります。ただし、一人の”熱烈なファン”がいるだけでも相当値が上がりますので、あくまで目安です。

日程について

福島雪菜さんの公募申込は8月26日17:00までです。翌日の8月27日に抽選が行われ、8月28日12:00より時間の取引が開始されます。

現在登場している「劇団4ドル50セント」メンバーの日程は下記の通りです。

8月26日は「本西彩希帆さんの時間取引開始」と「福島雪菜さんの公募終了」が同日なので、注意が必要です。

8月20日:安部乙さん時間取引開始
8月21日:湯川玲菜さん公募終了
8月22日:湯川玲菜さん抽選
8月23日:湯川玲菜さん時間取引開始
8月24日:本西彩希帆さん公募終了
8月25日:本西彩希帆さん抽選
8月26日:本西彩希帆さん時間取引開始、福島雪菜さん公募終了
8月27日:福島雪菜さん抽選
8月28日:福島雪菜さん時間取引開始

まとめ

タイムバンク初のアイドルグループ「ドリーミングモンスター」の時はメンバーによってはかなり乱高下しましたので、「劇団4ドル50セント」に対しても警戒感が残っていました。

8月20日に時間取引が開始された安部乙さんは順当にストップ高だったので、警戒を解いた既存タイムバンクユーザーが徐々に参加してくると思われます。もし今回ご紹介した福島雪菜さんまで順調であれば、福島雪菜さんの公募は既存ユーザー全員参加でかなり盛り上がりそうですね。

ただし、”強気相場は、悲観の中に生まれ、懐疑の中に育ち、楽観の中で成熟し、幸福感の中で消えていく”という格言もある通り、取引相場は楽観論が大勢を占めた時こそ警戒するべきだと考えています。

まだまだ警戒色が残っている印象ではありますが、下落時の損失や狼狽売りを避けるためにも、適切なリスク管理は必要ですね。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です