タイムバンクの「ログインボーナス」で最大300P!獲得方法と仕組みを解説します




タイムバンクにはログインするだけでポイントがもらえる「ログインボーナス」機能があります。

アプリにログインすると1日1回スタンプをもらうことができ、5日連続でスタンプを集めると最大300ポイントが付与されるもので、ユーザーにとってはお得でしかない機能です。タイムバンクにログインする楽しみの一つとして好評なんですよ。

今回は「ログインボーナス」の格闘方法や仕組みについて簡単にご紹介します。

そくほう
当初は残高付与(円)でしたが、現在はポイント付与に変更されています。本記事の画像で「円」の箇所は「ポイント」に読み替えてもらえればと思います。

「ログインボーナス」とは?

「ログインボーナス」とは、アプリ内のスタンプカードに1日1回スタンプが押され、5日連続でスタンプを押してもらうと最大300ポイントが残高にプレゼントされる機能です。

1日で初めてタイムバンクを開くとこのような画面が表示され、スタンプを1つ押してもらうことができますよ。

毎日ログインしてスタンプを5つ集めると「ルーレットチケット」が付与されます。

チケットを使ってルーレットを回すと、1〜300ポイントが当たるという仕組みです。

当たったポイントは自動的に付与され、1ポイント=1円 として商品購入の値引きに利用することができます。

ログインボーナスで100ポイントゲット

1日でもログインが途切れるとスタンプがリセットされてしまいますので、毎日忘れずにアプリを開くようにしましょう。

10日連続で2回、15日連続では3回もらえる

5日連続ログインではルーレットチケット1枚ですが、10日連続で2枚、15日連続で3枚のルーレットチケットが付与されます。

3枚の次はリセットされて1枚に戻ります。

確率は低いですが、3枚なら最大900ポイントももらえる可能性がありますね。

15日連続で3枚のルーレットチケットがもらえる仕組み

ログインボーナスの確認方法

スタンプカードの確認

ログインボーナスのスタンプカードはマイページ内にある「ログインボーナス」から確認することができます。

開くとこのようにスタンプの獲得状況をチェックすることができますよ。

ポイント付与の確認

ログインボーナスのポイント付与履歴は「マイページ」の「ポイント履歴」から確認できます。

マイページからルーレットチケットのポイント付与歴を確認できる

実際にルーレットを回してみた

これまでに50回以上ルーレットチケットを回してみましたが、当たるのは1ポイントほとんど。

10ポイントは3回に1回ほど当たり、50ポイント以上はほとんど当たらない、という結果となりました。

Twitterなどで他ユーザーの様子を見ても同じような結果のようです。

https://twitter.com/nobanashimaru/status/1171713778871726081

https://twitter.com/poohnachan807/status/1200003910229823488

無料でもらえるおまけのような機能なので、あまり期待しすぎず、100ポイント以上が出たらラッキー程度に考えましょう。

まとめ

ソーシャルゲームなどでお馴染みのログインボーナスですが、ECサイト(通販サイト)であるタイムバンクにログインボーナス機能が追加されたことは意外でした。

タイムバンクはECサイトの考えだけでなく、ゲーム的な要素を取り入れようという狙いがあるのかもしれません。

300ポイントの当選確率が低く、ちょっとショボい感が否めませんが、おまけ機能としてログインボーナスを楽しんでくださいね。




2 件のコメント

  • こちらのサイトの紹介を見て5日連続でログインしましたが、それにより直ちに300円がもらえるわけではなく、ルーレット(くじ引き)の権利が得られるだけのことでした。
    うまく1等賞を引くことができれば300円がもらえるようです。
    ちなみに私は、1円があたりました。

    • “最大”300円ということで、300円確定というわけではなかったようですね。事前情報がなかったとはいえ、ランダムという可能性を書いておらず失礼しました(現在は修正しています)。

      ちなみに私も1円でした。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です