【タイムバンク講座⑧】初回抽選で時間を買う方法




今回のタイムバンク講座では、専門家の時間を決まった価格で買うことができる「初回抽選」に参加する方法をご紹介します。

時間を買いたいユーザーが多い場合、初回抽選の価格より大きく値上がりすることも。これまでには最大で17倍にも価格が跳ね上がったこともあります。

値上がりの利益だけでなく、固定価格で安心して時間を購入できる「初回抽選」。今回は、「初回抽選」に参加するための手順を丁寧にご紹介します。

タイムバンク連続ストップ高記録まとめ

2018年3月7日

タイムバンクで「初回抽選」に申し込む手順

「初回抽選」申し込み画面までの手順

①フッターメニューで「トレード」(棒グラフのアイコン)を選択
②上部のメニューで、「抽選」を選択
③抽選申し込み受付中の専門家が一覧で表示されますので、申し込みたい専門家を選択します。今回はアイドルグループ「ハイスピリッツ」を例に説明していきます。

「申込」を選択

専門家の個別ページに入ることができたと思います。

次に、画面下側にある「申込」ボタンを押してください。

購入方法の選択

ポップアップ画面が出て、購入方法の選択ボタンが表示されます。

まずは、「残高から購入」の場合で解説します。「クレジットカードで購入」の場合は、次の項目で補足として解説しています。

購入秒数の入力

「残高から購入」を押すと、今度は購入秒数の入力画面が表示されます。

10秒単位で入力することができるので、購入したい秒数を入力してください。ただし、買付余力を超えた秒数や、最大申込み秒以上の申込みはできません。

秒数を入力したら、「申込み」を押します。

確認画面で申込み完了

一度確認が入りますので、問題がなければ「OK」を押してください。

これで「初回抽選」への申込みは完了です。次に、クレジットカードで購入する場合の手順を解説します。

補足:「初回抽選」をクレジットカードで申込む場合

上では初回抽選を「残高から購入」の場合で申込む場合を解説しましたが、ここでは「クレジットカードで購入」を選択した場合を載せておきます。手順としてはほとんど同じです。

購入秒数の入力

クレジットカードで購入する場合の秒数入力画面です。

購入秒数を入力するのは同じですが、ここでは買付余力の制限はありません。いくらでも購入申し込みできます。

クレジットカードの確認画面

クレジットカードの種類と下4桁の確認画面が表示されます。

よければ、OKを押して申込みを確定してください。

申込み完了

以上で申込みは完了です。

「初回抽選」申込みの確認方法

初回抽選に申込んだ履歴は確認することができます。

フッターメニューで「トレード」(棒グラフのアイコン)を選択し、画面上部にある「履歴」を押します。

「取引一覧」画面に入りますので、ヘッダーメニューにある「抽選履歴」を押してください。これまでに申込んだ初回抽選が一覧で表示されていて、当選秒数等も合わせて確認することができます。

「初回抽選」の日程

「初回抽選」に申込みができる日程は決まっていて、終了日の17:00に締め切られます。

抽選は初回抽選締め切りの翌日15:00に行われ、当選秒数は確認画面から確認することができます。

初回抽選締め切りの2日後の11:30から時間の売買が開始され、初回抽選で購入した時間を売却したり、足りない分を購入できたりします。

まとめ

タイムバンクで「初回抽選」に参加する方法をご紹介しました。

「初回抽選」に参加すると、ちょっとしたお小遣い稼ぎになったり、お得に専門家のサービスを利用できたりすることがあります。タイムバンクの醍醐味の一つですので、ぜひ「初回抽選」を活用してタイムバンクを楽しんでください。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です