タイムバンクでポイント4重取り!ポイント還元率を最大に上げる方法




ただでさえ安いタイムバンクですが、商品を購入する際にさまざまなポイント(キャッシュバック)をもらうことができるのをご存知でしょうか?

一つの商品を購入する際にポイントが付与される機会は計4回。フル活用すればポイントの4重取りが可能で、これを活用しない手はありません。

ポイント還元率を最大限にあげる方法をご紹介しますので、ぜひこの方法を使って、タイムバンクの商品をさらにお得に購入してください。

まずはポイント1重取り!クレジットカードで支払いを行う

タイムバンクでの支払いは残高(現金)かクレジットカードかの2種類から選択できます。

残高払いはポイントが全く付かないどころか、入金手数料540円以上(5万円以上の入金なら入金額の1.08%)がかかってしまうため、支払い方法としては基本的にクレジットカードがオススメです。

クレジットカードをタイムバンクに登録し、商品購入の際に「クレジットカード」を選択するとクレジットカード決済で支払うことができます。

ここで重要なことが、クレジットカードで支払うことでクレジットカード自体にポイントが付与されるということです。

ポイント還元率はクレジットカードの種類によって異なりますが、無料で高還元率のカードであるリクルートカード(1.2%)やREXカード(1.25%)が人気です。

そくほう
REXカードは表示上の還元率は高いものの、2,000円決済ごとにポイントが付与される仕組みのため(1,999円では0ポイント)、個人的には必ず1.2%が還元されるリクルートカードがオススメです。

ポイント2重取り!クレジットカードを工夫する

登録するクレジットカードを工夫することで、さらにポイントをもらうことができます。

オススメのクレジットカードは、バーチャルクレジットカードとして人気の「Kyash」です。以前の記事でもご紹介しましたが、Kyashはプリペイド式のクレジットカードで、チャージする際にチャージ元のクレジットカードでのポイントと、支払いをする際にKyashで付与される2.0%キャッシュバック2重取りすることが可能です。

上述のリクルートカードでKyashにチャージすれば、

  • ・リクルートカードのポイント:1.2%
  • ・Kyashでのキャッシュバック:2.0%

合計3.2%をもらうことができます。

ここまでで、クレジットカードを使って2重取りとなりました。

次に、タイムバンクの機能を活用して残りの2つのポイントを獲得しましょう。

ポイント3重取り!招待機能を活用

最近追加された新機能「招待機能」で商品を購入すると、タイムバンク上で10%のキャッシュバックを受けることができます。

10%というと、なかなかインパクトのある還元率ですよね?

「招待機能」を利用するのは簡単ですので、ぜひ活用してください。こちらの記事で使い方を解説しています。

新機能「紹介機能」が登場!!実際に10%キャッシュバックを受けた方法を解説します

2019年6月15日

ポイント4重取り!家族の紹介コードを活用しよう

ポイント4重目も招待コードを利用します。

「招待機能」では招待側(招待コードの持ち主)にも支払額の10%がキャッシュバックされますが、見ず知らずの人の招待コードを使ってはもったいないです。

家族にもタイムバンクを登録してもらい、家族の招待コードを使って10%をゲットしましょう。自身のアカウントに10%、家族のアカウントに10%が付与され、「招待機能」だけで20%の還元を受けることができます。

まとめ:ポイント4重取りの結果

以上のポイント4重取りをフル活用すると、合計で23.2%の還元を受けることが可能となります。

実質的に、元の価格の4分の3くらいの出費で購入できてしまうので、この仕組みを活用しない手はありませんね。

クレジットカードは最初は面倒に感じるかもしれませんが、一度登録を済ませてしまえばあとは手間がかからない上、タイムバンク以外の決済でも活用できますのでぜひチャレンジしてみてください。

そくほう
クレジットカードは不安だし面倒…という方でも、「招待機能」だけで簡単に20%還元が受けられるので、ぜひトライしてみてくださいね。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です