Visaタッチ決済で「すき家」が実質半額!! キャンペーン詳細と、対象カードの見分け方、参加方法を解説

Visaタッチ決済をすき家で使うと50%キャッシュバックされるキャンペーンを開催中




すき家が実質半額で食べられるキャンペーン「すき家×Visaのタッチ決済」がスタートしました。

1ヶ月限定、キャッシュバック上限2,000円という制限付きではありますが、店内飲食だけでなくテイクアウトでも利用することができ、非常に活用しやすいキャンペーンです。

必要なものはVisaタッチ決済機能付きクレジットカード。カードによって有無が異なりますので、自身のカードを確認してみてください。

本記事では、キャンペーンの詳細と、対象カードの見分け方、参加方法について解説していきます。

「すき家×Visaのタッチ決済」50%還元キャンペーンの詳細

Visaタッチ決済で50%キャッシュバック

すき家でVisaタッチ決済で支払いをすれば、支払額の50%が後日キャッシュバックされます。

対象となる支払額は500円以上です。250〜499円になる場合は損でしかないので、食べ残さない程度に無理してでも500円以上にしましょう。

開催期間は10月1日〜31日。キャンペーン中は積極的にすき家を活用したいですね。

カード1枚につき2,000円まで還元

還元の上限は、カード1枚につき2,000円までです。

つまり、4,000円の支払いまで還元対象ということになります。

「カード1枚につき」なので、Visaタッチ決済機能付きカードを複数枚持っていれば、それだけ多くの還元を受けられます。

キャンペーンを使い倒す意気込みのある人はぜひ2枚目にチャレンジしてください。

カードを持っていれば自動的に参加

参加方法は簡単、というかありません。

Visaタッチ決済機能付きカードを持っていれば自動的に参加となります。

もちろん家族カードも対象で、家族カードも1枚としてカウントされるため、持っているとキャンペーンが有利です。

還元分は12月に自動付与

キャンペーンの還元分は12月中旬頃、カード利用額に対する「値引き」という形で付与されます。

逆に言えば、11月の利用代金が還元額を下回る場合、全額キャッシュバックされません。

カードを使わずに放置した場合は一切還元されませんので、できれば普段使いしているカードでキャンペーンに参加するようにしましょう

また、12月までに解約などした場合ももちろんキャッシュバックされません。

Visaタッチ決済とは?

カードを”かざすだけ”の決済機能

Visaタッチ機能があれば、カードを端末にかざすだけで支払いを行えます。

通常のカードは差し込むタイプですが、差し込む代わりに端末にかざすだけで良い、ということです。

通常の支払い方法との違い

タッチ決済では基本的に暗証番号・サインは不要です。

逆に、暗証番号かサインが必要となる高額な決済ではタッチ決済は使えません。

すき家の料金なら基本タッチだけで決済可能で、利便性が高く、非接触であることからコロナ感染の心配も小さくなります。

機能有無の見分け方

タッチ決済機能付きのVisaカードには電波のマークが記載されています。

手元のカードを確認してみて、あればぜひ使ってみてください。

「Visa payWave」のマークがついているカードがタッチ決済に対応している。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です