セゾンローズゴールド・アメックスを実物レビュー!! カード審査の実体験・特典獲得方法も徹底紹介




セゾンアメックスの新カード「セゾンローズゴールド・アメックス」を入手したので、今回は実物を元にレビューを行いたいと思います。

特に注目なのは充実した会員特典。月額980円を補ってあまりある特典内容で、しっかり活用すれば月額費をペイできてしまいそうです。

特典を受け取るには専用アプリ「セゾンPortal」の利用が必須。初心者には分かりにくいアプリですので、実際の画面を使っての解説も入れておきました。

まだ保有していない方は本記事を検討材料にしていただき、すでに保有している方はカードを活用する上での参考にしていただければと思います。

セゾンローズゴールド・アメックスとは?

セゾンアメックスの女性向けカード

セゾンローズゴールド・アメックスは、アメックス初の女性向けカードとして2020年11月に登場しました。

メインターゲットは30代女性。大人の女性が自分のために使うカードとして、”おつきあい、長くなるほどおトク。そんなわたしのための特別な1枚。”をコンセプトに掲げています。

募集期間は年に1回と決められていて、初回の募集は2020年11月26日~2021年6月30日です。

日本初の月額制を採用、月額980円

有料クレジットカードは基本的に年額制ですが、セゾンローズゴールドは日本初の月額制クレジットカードとして登場しました。

月額は980円。年会費に換算すると11,970円です。

管理人

有料クレジットカードとしては中程度の価格帯ですが、特典が充実していることを考慮すると、実質的な年会費は5,000円未満です。毎月もらえるスタバドリンクチケットだけでも年6,000円分返ってくることになります。

専用アプリから特典がもらえる

セゾンローズゴールドでは、毎月スターバックスドリンクチケット500円分や、毎月貯まるスタンプ6つごとにスペシャルギフトが用意されています。

これらの特典は専用アプリ「セゾンPortal」で獲得することが可能です。

ローズゴールド専用ページでは、毎月スターバックス500円ギフトがもらえる。また、スタンプ6つごとにプレゼントが用意されている。
ローズゴールド会員限定のスペシャルクーポンも配布されている。

ローズゴールド限定のクーポンは2020年11月時点で9種類が用意されています。

女性をメインターゲットとしているだけあり、女性に嬉しいサービスをお得な金額で試すことができます。

スペシャルクーポン画像①
スペシャルクーポン画像②
セゾン・ローズゴールド・アメックスの月額980円の元を取る方法とは?

セゾンローズゴールド・アメックスの実物レビュー

券面デザイン – 男でも持てる大人らしい印象

ローズゴールドは30代女性をターゲットとしたクレジットカードというだけあり、女性らしいピンク色でありながら、トーンを抑えて大人らしい雰囲気に仕上がっています。

好みにもよりますが、男性でも違和感なく利用できるでしょう。筆者も男性ですが、このカードを使う上で気恥ずかしさや違和感は感じません。

色以外のデザインは他のセゾンアメックスと同様となっています。

公式HPと比べて、実物の方がピンクが抑え目な印象を受ける

パッケージと同梱品

セゾンローズゴールドは一般的なクレジットカードと異なり、箱形のパッケージで郵送されてきました。

封筒にも収まりそうな内容ではありますが、アメックスらしい特別感のある演出です。

同梱品は、カード本体の貼り付け用紙と、セゾンローズゴールドの紹介紙・利用ガイド、利用規約、重要書類の返信用封筒が入っていました。

カード審査の実体験を紹介

審査の入力内容は一般的

ローズゴールドとは言え、申請時の入力内容は通常のクレジットカードと同じです。

年収・勤務先・借入状況・資産などが聞かれます。

ローズゴールドは女性向けを謳ってはいますが、性別は審査に影響しないと思われます。男性の私も通過しましたし、カード会社側としても女性に限定するメリットが無いからです。

ここ最近は新型コロナの影響で、会費の高いクレジットカードサービスは顧客繋ぎ止めに苦労していることもあり、審査は緩くなりやすい情勢でしょう。

電話での本人確認がある

審査の一環として、セゾンカードから電話での本人確認が入りました。

聞かれたのは、ローズゴールドを申請した本人であることと、名前、住所の3項目でした。

以前、セゾンゴールドアメックスを作った時は電話はありませんでしたので、ローズゴールドでは電話確認があるのか、特定の申請者にだけ電話しているかは不明ですが、ローズゴールドを申請した場合は電話がくるかもしれない、という事は押さえておきましょう。

他のセゾンアメックスを持っていても問題なし

私はセゾンゴールドアメックスを持っていますが、ローズゴールドの審査は問題なく通過しました。

それ以外にもセゾンカードを2枚保有していて、ローズゴールドは4枚目のセゾンカードです。

セゾンカードを複数持っていても、アメックスを複数持っていても審査には問題ないようです。

ローズゴールドの特典詳細

年会費の大半が戻ってくる、充実の特典

公式サイトでは「7 benefit」として7つの特典が紹介されていますが、全員にメリットがある特典は以下の3つです。

セゾンローズゴールドアメックスの主な特典
  1. 新規入会特典で10,000円分のギフト
  2. スターバックスドリンクチケット500円分を月1回プレゼント
  3. 半年ごとにローズゴールド限定プレゼント

新規入会特典は10ヵ月分の会費に相当

新規入会特典として1万円分のギフト(金券orカタログギフト)が用意されています。

ローズゴールドの会費は月980円ですので、新規入会特典だけでも10ヵ月分の元を取ることができます。

申込タイミングに応じて10,000円分の入会特典がもらえる

スタバドリンクチケットで月500円は回収できる

また、毎月500円分のスタバドリンクチケットが付与されます。

これだけでも会費の半分の元が取れることになり、実質的な月額は480円とも言えるでしょう。

半年ごとに限定プレゼントがある

最短で半年ごとにもらえる、ローズゴールド限定プレゼントが用意されています。

月に1万円以上のカード利用でスタンプが1つ貯まり、6つ貯まる毎にプレゼントがもらえるという仕組みです。

獲得したスタンプが消えることはありませんので、スタンプ獲得ができなかった月があっても継続して貯めることができます。

スタンプ18個目までのプレゼント内容は確定していますが、どれだけの価値があるプレゼントなのかは届いてみないと分かりません。

年会費としては11,760円ですので、1回のプレゼントにつき5,000円相当(年間1万円相当)が限度のように思います。

特典の獲得方法

特典の受け取りは基本的に「セゾンPortal」で行います。

新規入会特典や、毎月のスタバドリンクチケットはセゾンPortalのアカウントに届き、そこからダウンロードする形式です。

セゾンPortal内のローズゴールド専用ページから特典を獲得できる

ダウンロードしないまま利用期限が過ぎると、特典は消滅してしまいます。ローズゴールドを保有したら毎月必ずチェックするようにしましょう。

セゾンPortalとは?

セゾンカードの支払い金額を確認できるほか、会員ランクサービス「セゾンクラッセ」の特典受け取り、毎月10,000円が当たる「セゾンのお月玉」などの機能が入っているスマホアプリです。セゾンカードユーザーはダウンロードしておくべきアプリと言えます。

専用アプリ「セゾンPortal」の登録方法

手順① メールでID・パスワードが送られてくる

セゾンPortalのID・パスワードはカード毎に発行されます。

登録したメールアドレスに送られてきているはずなので、確認してみてください。

ID・パスワードはメールで送られてくる。

手順② セゾンPortalにID・パスワードを入力

セゾンPortalアプリをダウンロードし、「設定」から「カードを追加」に進みましょう。

すると、ID・パスワードを入力するページが開きます。ここにメールで届いた文字列を入力してください。

ロボット対策のパズル認証があります。指示通りドラッグしてください。

以上の操作で、セゾンローズゴールド・アメックスがセゾンPortalに追加されたはずです。

手順③ セゾンローズゴールドアメックスが追加される

カードが追加されると、セゾンPortalのトップ画面でセゾンローズゴールド・アメックスが表示されます。

「会員様専用ページはこちら」に進むと、特典やクーポンを取得できる画面が開きます。

この画面はローズゴールド取得後、1ヶ月に1度は開く画面ですので、開き方を覚えておいてくださいね。

セゾンローズゴールド・アメックスの実体験まとめ

ローズゴールドを獲得して利用した実体験についてご紹介しました。

セゾンPortalに登録する必要があるなど、初心者には分かりにくい点がありますが、慣れてしまえば便利に利用することができます。

アプリ一つで利用金額や特典が確認できるのは大きなメリットです。

ローズゴールドは特典が充実しており、使いこなせば月額費を十分ペイできるのが大きな魅力。女性はもちろん、男性でも持っていて損はないカードだと思います。

特典を使いこなす自信があれば、ぜひ保有を検討してみてはいかがでしょうか。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です