【タイムバンク商品レビュー】洗って繰返し使えるマスクが到着!! 1枚170円の実力やいかに

タイムバンクで購入した洗えるマスクの実力




新型コロナでマスク需要が高まる中、タイムバンクではマスクが多く販売されていて人気を集めています。

販売されている中には洗って繰り返し使えるマスクも多くありますが、性能はマスクによって様々。タイムバンクの商品説明は曖昧な場合が多く、実際に買って見ないと分からないというのが実際のところです。

そこで今回は、タイムバンクで「洗えるマスク」を実際に購入し、ウイルス対策としてどの程度使えるのか調査しました。

タイムバンクでマスクを安く買う方法を解説

タイムバンクでマスクが大量出品中!安く買う方法・いつ届くのかを解説!

2020年4月21日

タイムバンクで買ったマスクが到着

購入した商品

今回購入したマスクは洗って繰返し使えるというマスク。

3枚入りで550円(送料無料)でしたので、1枚当たり180円くらいの計算です。

これに似た商品がタイムバンクで大量に出品されていますが、買って良い物かどうか買ってみないと判断が難しい所。

ウイルス対策に少しでも役に立てばと思い購入してみました。

届くまでの日数

注文したのは4月5日で、届いたのは4月24日でした。

届くまでの日数はほぼ3週間といったところですね。

ただし、最近は政府からのマスク配布も始まり、マスクが手に入りやすくなりましたので、これからはもう少し早く届くようになりそうです。

買ったマスクの品質をチェック

ウイルス対策には無意味

購入した意図としてはウイルス対策でしたが、残念ながらこのマスクはウイルス対策にはほぼ無意味であることが分かりました。

マスク生地をアップで見てみると一目瞭然で、目がかなり粗い事が分かります。

マスクの向こう側が若干透けて見えるほどです。

厚みも大したことはなく、薄い布を2枚重ねた程度。目の粗い布を2枚重ねた程度ではウイルスを弾くことは到底不可能で、ウイルス対策としてはザルのようなマスクです。

付け心地はいい感じ

目が粗い分、風通しがよく息苦しさはほとんどありません。

ウイルス対策という実用性を捨てれば、マスクをつけているというパフォーマンスにちょうど良いというメリットはありますね。

素材は柔らかいので耳も痛くなりません。

原産国は中国

このマスクのパッケージは中国語で書かれていて、中国で生産されて中国で販売されていた商品であるということが分かります。

それを日本の業者が輸入して販売しているのでしょうね。

中国語は分かりませんが、「非医用」という記載がありますので、そもそもウイルス対策用の商品でないことは明らかです。

しかし、タイムバンクの商品説明にはウイルスに効果が無いという記載は一切なく、コロナウイルスに便乗して売っているような形で、印象が悪いですね。

買ってしまったマスクの活用方法

マスク用取り替えシートで活用

タイムバンクではマスクの内側だけ交換できる「マスク用取り替えシート」も販売されているので、これを今回購入したマスクの内側に取り付けて活用したいと思います。

「マスク用取り替えシート」は1枚17円ほどですので、使い捨てマスクを使うよりかなり安上がりになります。

ちょっとしたお出かけに

使い捨てマスクをちょっとコンビニまで出かける時に使ってしまうのはもったいないですよね。

そんなときに洗えるマスクを使えば、使い捨てを消耗することなく出かけることができます。

また、防衛効果は低いですが、自身の飛沫を拡散しない咳エチケットには有効です。

まとめ

タイムバンクで購入した繰り返し使えるマスクをレビューしました。

さまざまなマスクが出品されている中、性能はピンからキリまでありますので、どのマスクを買うのか悩ましいところ。

今回実際に買ってわかったのは、タイムバンクで「ウイルス対策」という記載がないマスクは基本的に役に立たないということ。タイムバンクでマスクを購入する際はお気をつけください。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です