Visa LINE Payカード(LINEクレカ)家族カード発行で5,000円もらえる!! 超簡単な手順を解説

LINEクレカの家族カード発行で5,000円もらえるキャンペーン実施中!詳細手順を解説




VisaLINE Payカード(通称LINEクレカ)で家族カード発行キャンペーンが開催されています。

新規発行で5,000円分の報酬がもらえるという内容で、家族カード発行はハードルが低く、ぜひ参加しておきたいキャンペーンです。

もらえるのは「LINKリワード」という聞き慣れないものですが、本記事では受け取ったリワードの現金化も含め、キャンペーンに参加するための詳細手順を解説していきます。



【概要】家族カード発行で5,000円分のリワードプレゼント

まずはざっくりまとめた概要をご覧ください。

キャンペーン概要まとめ

キャンペーン期間:2020年9月18日(金)〜9月30日(水)

キャンペーン対象者:LINEクレカ保有者で、家族カード未発行

参加条件:家族カードを新規に発行する(アプリの操作のみで発行可)

参加報酬:家族カード発行で2,000円分、10月31日までに15,000円以上の利用でさらに3,000円分のLINKリワード→合計5,000円分がもらえる

その他条件:対象者が10,000名に達した時点でキャンペーン終了。また、報酬を受け取るには暗号資産取引サービス「BITMAX」の口座開設が必要

単純に家族カードを発行するだけで2,000円分、その後、15,000円分を利用することで3,000円分もらえる、というのがキャンペーンの肝です。

知らない単語がいくつか出てきたと思いますが、一つずつ分解して解説していきますね。

「LINKリワード」とは?

まずは今回のキャンペーンでもらえる「LINKリワード」について解説します。

「LINKリワード」は暗号資産LINKを受け取る権利

キャンペーンの条件を満たすと、「LINKリワード」が暗号資産取引サービス「BITMAX」に送られてきます。

LINKリワードを使うと、リワード額面に相当するLINKを受け取ることができる仕組みです。

今回の場合、2,000円分のLINKリワード(家族カードの発行報酬)と、3,000円分のLINKリワード(15,000円以上の利用報酬)が獲得でき、引き換えるタイミングで額面相当のLINKをもらうことができる、ということですね。

直接LINKとして渡さないのは、キャンペーン条件達成から付与まで期間が空いてしまうため。

期間が空けばLINKの価格が変わってしまいますからね。

暗号資産LINKは「BITMAX」で現金化できる

受け取ったLINKはBITMAXで現金化することができます。

そのため、BITMAXの口座を作っておくのが本キャンペーン参加の前提条件です。

注意点として、5,000円分のLINKを売却しても5,000円にはなりません。

売却時には手数料(スプレッドと呼ばれます)が13〜14%かかり、実際に受け取れる金額は4,300円ほどです。

5,000円分のLINKを売却した時のスクリーンショット。売却価格は現在価格より低くなり(=手数料)、受け取れる金額は小さくなる。

Visa LINE Payカード(LINEクレカ)の家族カードとは?

報酬であるLINKリワードについて分かってもらったところで、LINEクレカの家族カードについて解説します。

本会員の家族に発行できるクレジットカード

家族カードは、LINEクレカを持っている人の家族に対して発行することができます。

カード名義は家族のものになりますので、普通のクレジットカードを同じように利用可能です。

審査不要で発行可能

本会員が審査通過済みですので、家族カードの発行は審査不要です(利用状況をチェックする最低限の審査は入ります)。

満18歳以上なら学生でも持つことができます。

審査不要な反面、支払い可能枠は従来のままとなりますので、本会員カード+家族カードの合計が支払い可能枠を超えると、その月はもう使えなくなります。

【詳細手順】Visa LINE Payカード(LINEクレカ)の家族カード発行方法

実際に家族カード発行をやってみましたので、スクリーンショットを交えて手順詳細を解説していきます。

用意してほしいもの

VisaLINE Payカード

Vpassアプリアカウント(新規登録でも可)

VisaLINE Payカード支払い元の銀行口座番号下4桁(手順中に聞かれます)

LINE Pay公式アカウントからアクセス

本キャンペーンの対象者の場合、LINE Pay公式アカウントからメッセージが届いているはずです。

メッセージの下にキャンペーンページへのリンクがありますので、そこから進んでください。

Vpassにログイン

家族カード発行は三井住友カード(LINEクレカ発行元)専用のアプリ「Vpass」を使います。

キャンペーンページ内に「家族カードを申込む(Vpassへ)」というボタンがありますので、ここに進んでください。

ID・パスワードを入力してログインします。

まだアカウントを持っていない場合は今から新規作成すれば問題ありません。

申込み情報を入力

Vpassにログインすると家族カード申込み画面に移ります。

家族カードを発行する人の名前・生年月日などの必要事項を入力してください。

入力後、確認画面となります。

間違いがなければ「決定する」を押して確定してください。

家族カード申込み完了

これで家族カードの申込みは完了です。

一応審査が入るようですが、直近で支払い遅延等がなければ問題ないでしょう。

家族カードは最短3営業日で発送されます。



LINKリワードの受取り

BITMAXの「お知らせ」に届く

LINKリワードは暗号資産取引サービス「BITMAX」のお知らせに届きます。

受け取り申請を行うことで、額面相当のLINKがウォレットに付与されます。

LINKリワード受取り手順

LINKリワードの受取り手順はBITMAXの公式手引書に記載されています。

特に難しいことはありませんが、不安な場合は確認しておきましょう。

LINKリワードの付与時期

2020年12月下旬に付与される予定です。

受け取りまで時間がありますので、まだBITMAXアカウントを持っていない場合、口座開設をしておきましょう。

今は別のキャンペーンをやっているので絶好のタイミングですよ。

LINEの仮想通貨取引所「BITMAX」で1周年記念キャンペーン開催中!

【純利益4万円】7万円相当の仮想通貨がもらえる!! BITMAX1周年記念キャンペーンの参加方法詳細

【詳細手順】LINKの現金化方法

受け取ったLINKは、BITMAXトップ画面の「リンク」から売却できます。

リンクの画面を開いたら、「売る」から売却に進みましょう。

売却画面で「最大」を押せば、保有しているリンク全てを売りに出せます。

以降は案内通りに進めてもらい、次の画面になれば売却完了です。

「総額」の金額がウォレットの円に加算されているはずですよ。

家族カード発行で5,000円分のリワードプレゼントまとめ

VisaLINE Payカード(LINEクレカ)の家族カード発行で5,000円分のリワードを獲得する方法を解説しました。

家族カードの発行はハードルが低く、LINEクレカを持っているならぜひ参加しておきたいキャンペーンです。

現金化すると4,300円ほどになってしまう点には注意ですが、それでも十分な金額ですね。

本記事では手順を詳細に解説しましたので、ぜひ役に立ててもらえれば幸いです。




3 件のコメント

  • 家族カードを作成した場合、その家族カード対象者は新たにLinePayクレカを作ることができなくなりますでしょうか? LinePayはポイントサイトでもよく見かけるので、どちらかしか選べないのなら後者を選ぶほうが獲得Pが多いと思いまして…。

    • 家族カードと自分のカード2枚持ち、ダメとは書いてないのでいけると思います。夫婦でお互いカードを作って、お互い家族カードを作れば最大限に活用できますね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です