タイムバンクセールの裏で行われている、本当のタイムバンクセール

SNSを中心に話題となっているタイムバンクセールの裏で、もう一つのタイムバンクセールが行われています。

そのセールとは、専門家の時間トレード機能です。著名な専門家でも高値から9割以上下落している例が多く、有効に使うことができれば優れた費用対効果が見込めると考えています。

今回は、タイムバンクセールの裏で行われている、本当のタイムバンクセールをご紹介します。

これまでの「タイムバンクセール」まとめ!コツや得した金額も公開します

2019年4月10日

タイムバンクセールは安い。だが本当に安いのは「時間」

さまざまな商品が最大99%になる「タイムバンクセール」が盛り上がる裏で、専門家の価格が下がり続けています

アプリ上あまり目に付かないところにあるため、時間の値下がりを目にする機会は少ないと思いますが、次にチャートのように多くの専門家が値下がりしています。

時間値下がりの典型例

値下がりは時間を売買するユーザーが減っていることが原因ですが、時間価格が下がっているということは、割安で専門家のサービスを受けることができるということ。

専門家によっては、高い時よりも9割近く下落している場合もあり、まさに「もう一つのタイムバンクセール」と言えるほどの価格となっています。

一部ユーザーはこの安さに気付きはじめ、サービスを使い始める方もちらほら。時間を購入するユーザーはまだ限られるため、これからしばらくは格安で専門家のサービスが利用できそうです。

https://twitter.com/padmk2616/status/1127901572430581760

実際にどれだけ値下がりしたのか?

実際にどれだけ安くなったのかを見てもらうために、タイムバンクを代表する有名専門家の値動きチャートを用意しました。

堀江貴文さん

知らない人はいないほど有名な堀江貴文さんですが、最高値の時と比較すると8割も下落しています。

堀江貴文さんの最高値は1秒600円。現在は1秒約120円ですので、ほぼ5分の1の価格となっていますね。

1秒600円のときは1時間相談するのに216万円もかかりましたが、現在は40万円ほどで相談することができます。

それでも一般的な感覚として高いことには変わりありませんが、実業家として多くの実績を残している堀江貴文さんに相談できるのであれば、40万円はむしろ安いのではないでしょうか。

落合陽一さん

「現代の魔法使い」の異名を持つ落合陽一さんは、過去の最高値で1,000円を超えるほどの超人気専門家です。

研究者としての活躍はもちろん、「NewsPicks」など新興ニュースメディアでの活躍もあり、ミレニアル世代を中心に高い知名度を誇ります。

そんな落合陽一さんですが、現在価格はおよそ70円と大きく下落しています。こちらが値動きチャートです。

1秒1,000円は高すぎるとしても、1秒70円であれば、メディアや熱烈なファンが買ってもおかしくない価格ですね。

個人は1,800秒から申請できますので、12万6千円からサービスが利用でき、メディアをはじめとする法人は3,600秒から申請できますので、25万2千円からサービスが利用できます。

著名人のインタビューや講演では数十万円かかるものですので、落合陽一さんほど人気のある方であればこの金額は破格だと言えるでしょう。

はあちゅうさん

一時期は1秒200円近くまで上昇した はあちゅうさんですが、現在はおよそ90%OFFとなる1秒15円前後の価格がついています。

はあちゅうさんのサービスは1,200秒から利用することができますが、1,200秒は現在価格で1万8千円ほど。個人としても十分に利用できる金額ですね。

有力インフルエンサーに直接相談する料金としては破格なのではないでしょうか。

管理人のタイムバンク資産状況を公開!気付けば−25万円を超えていた…

2019年5月9日

超割安な専門家とサービスを紹介

ここからは、割安なサービスを具体的にご紹介していきます。

高いか安いかは人によるところもありますが、個人的に安いと感じたサービスをピックアップしています。

ゆうこす「SNSプロモーションのアドバイス(対面)」

現在、テレビCMでも活躍している ゆうこすさんですが、タイムバンクでは1秒24.8円の価格がついています。

この価格だと「SNSプロモーションのアドバイス」(3,600秒)を89,280円で利用することができ、個人でもなんとか使うことができる価格です。

ゆうこすさんはSNSを中心とした情報発信を得意とし、Twitterのフォロワー数は30万人に迫るほど。人気の秘訣やアドバイスを1対1で聞ける金額としては安いですね。

ちなみに、高い時には現在価格の4倍ほどの値段がついていたため、「SNSプロモーションのアドバイス」は30〜40万円の価格がついていました。その当時と比較すると、現在はかなり安くなってきています。

田端信太郎「メディア業界に関わるキャリア相談やセルフブランディング」

「メディア野郎」の異名を持つほどメディア運営に精通する田端信太郎さんは、タイムバンクで「メディア業界に関わるキャリア相談やセルフブランディング」のサービスを提供しています。

田端信太郎さんの現在価格は1秒15円。1,800秒の「メディア業界に関わるキャリア相談やセルフブランディング」は27,000円から利用でき、ファンやメディア関係者にとっては破格の金額となっています。

単純に、30分間田端信太郎さんと話せるというだけで27,000円を払う価値がありそうですね。インタビュー形式が可能であれば、30分間でインタビューして記事にするだけで27,000円の元が取れてしまうかもしれません。

あやまんJAPAN「あやまんJAPANと直接話せる!」

多くのテレビやメディアで活躍した「あやまんJAPAN」と直接話せるというサービスです。知名度の高いグループなので、知っているという方も多いのではないでしょうか。

「あやまんJAPANと直接話せる!」のサービスでは、300秒の利用では電話で、1,000秒の利用では直接会って話すことができます。

1秒2.1円なので、電話では630円、直接会っても2,100円とお手頃価格ですね。あやまんJAPANほどの有名人に2,100円で会えるというのは破格だと言えるでしょう。

落合陽一「専門分野の相談・アドバイス」

本記事の最初にもご紹介した落合陽一さんですが、落合陽一さんはタイムバンクのサービスとして「専門分野の相談・アドバイス」を提供しています。

具体的には、

  • ・テクノロジー
  • ・メディア
  • ・経営
  • ・アート
  • ・教育
  • ・研究
  • ・デザイン

に関することを相談することが可能です。

約16万円となかなかの金額ですが、落合陽一さんに直接相談できるのであれば安いと感じてしまいます。

実際に1,800秒を買おうとすると価格が上がってしまうので、なかなか16万円で使うことは難しいです。しかし、この価格で1,800秒を集めることができるならば、本ブログとしてもぜひ使ってみたいサービスですね。

もしかしたら今後使うかもしれませんので、ご期待ください!

田村裕「サインします!」

漫才コンビ「麒麟」の田村裕さんを知っている方は多いのではないでしょうか?著書「ホームレス中学生」が爆発的ヒットとなり、一世を風靡しましたね。

田村裕さんもタイムバンクで時間を販売していて、サービス「サインします!」は、なんと912円というお手頃価格で利用できてしまいます。私自身、熱烈なファンというわけではありませんが、912円ならサインしてもらおうかなと思いますね笑。

田村裕さんに会ってサインをもらいたい方はぜひ利用してみてはいかがでしょうか。

経沢香保子「TwitterでのPR依頼」

自身が起業した「トレンダーズ株式会社」を女性最年少で上場に導いた経沢香保子さん。「TwitterでのPR依頼」のサービスでは、1,789円という破格の金額でPR依頼をすることができます。

経沢香保子さんは女性からの支持が厚く、フォロワーも女性が中心。女性向けのサービスや商品であれば、高いPR効果が期待できそうです。

Twitterでのフォロワー数は5万人を超えるので、2,000円以下で約5万人に見てもらえるのであれば非常に高い費用対効果が見込めるのではないでしょうか。

つい最近まで現在の3倍近い価格でしたので、今が使いどきのサービスですよ。本ブログでも記事のPRのために利用申請中です。

まとめ

「タイムバンクセールの裏で行われている、本当のタイムバンクセール」と題して、割安となっている専門家のサービスをご紹介しました。

タイムバンクで売買していたユーザーは投機(利益)目的がほとんどで、サービスが割安でも使われないというのがこれまでの状況。

現在は投機目的のユーザーも抜け、価格が下がる一方という状況ですが、逆にサービス利用にはこの上ないチャンスです。非常に割安で著名人のサービスを申請することができますので、ぜひ今のうちに使ってみたいサービスを探し、実際に使ってみてはいかがでしょうか。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です