100万円以上!?タイムバンクセールでばら撒かれた金額を調べてみた




タイムバンクセール、安いのはとてもありがたいんですが、「運営のお金は大丈夫?」と心配になってしまうのは私だけでしょうか?

高い商品だと2〜3万円は値引きされてましたし、安い商品でも9割引で100個も販売したら相当な赤字になっていそう・・・

というわけで、今回はタイムバンクセールを通して運営がユーザーにプレゼントした額を計算してみました!販売数が不明だったセールは省いているので本来より少なめの額になっていますが、それでも大台に乗る金額になりました!

バルミューダ「スチームオーブントースター」

この前にもいろいろな商品が出ていたんですが、販売数がわからないので、まずは『バルミューダ「スチームオーブントースター」』からみていきましょう!

それ以前に販売されたセール品はこちらでまとめてありますので、気になる方は見てください。

バルミューダ「スチームオーブントースター」はタイムバンクで2,340円で販売されました。

実際の販売額を調べてみると・・・

タイムバンクの値引き前の価格とネットで売られている価格はだいたい同じですね!タイムバンクの価格では元値23,400円ですので、割引額は1台につき21,060円

販売数は3台でしたので、運営の出費額は63,180円です!

いきなり結構な額が出てきてしまいましたね。

A5ランク黒毛和牛カタログギフト

こちらはバルミューダほど高くはないですが、7個も販売されました。

ネットでの価格は、セール価格の通り10,800円でした。同じ商品かどうかはわかりませんが、どれもこれくらいの価格のようです。

一つにつき10,800円で、販売額は1,080円なので値引き額は9,720円。

7個販売されたので、値引額合計は68,040円です!

この時点で、バルミューダと合わせて10万円を突破してしまいました。

ダイソンV7掃除機

極めつけが過去最高額のダイソンV7掃除機です。

実売価格は、ノジマオンラインで3万円!タイムバンクの設定より高いです笑

定価が約5万円のようですが、タイムバンクでは実売価格ベースでセール価格を決めているのが好感です。定価5万円の9割引で5,000円としても、誰も文句は言いませんよね。

ここではタイムバンクの価格通り、27,100円で計算しましょう。

すると、一台につき値引額は24,390円。5台販売されたので、値引額合計は121,950円!

ダイソンだけですごい値引額で、人が殺到するのも頷けます。

これまでの3商品だけで、値引額はあっという間に20万円を軽く超えてしまいました。

シャープの空気清浄機「KC-G50」

ここからはネットで調べた金額は省略しますが、きちんと裏を取っていますのでご安心を。

次のシャープの空気清浄機は、なんと99%OFFの168円で販売されました。もはやタダですね。

16,800円の99%OFFなので、値引額は16,632円。

販売数は5台でしたので、値引額合計は83,160円です。

ティファールのフライパン9点セット

1万円くらいだと大したことないように見えてしまうのは、ダイソンの9割引を見て感覚が麻痺してしまっているせいですね。これでも安すぎるくらい安いです。

しかもティファールのフライパン9点セットは15セットも販売されました

値引額合計は、148,500円!いよいよ運営のお財布が心配になってきます・・・

モロッカンオイル オイルトリートメント100mL

一つ4,030円とこれまでと比較して安めの商品ですが、なんと50セットも販売されました!

9割引だったので、値引額合計は181,350円

商品が安くなったので節約しはじめたのかと思っていましたが、むしろもっと攻めていますね。

ダイソン ヘアドライヤー

掃除機に続き、ダイソンのヘアドライヤーが登場しました。なんと、一台4万円超え!

9割引の3台限定だったので、値引額合計は115,830円です。

NEWクレラップ レギュラー×3本パック

消耗品にグレードダウンしましたが、100個も販売されたのでチャレンジした人も多いのではないでしょうか?

1セット1,120円の9割引でしたので、値引額合計は100,800円。100個ともなると相当な値引額ですね。

Rollibot ノンフライヤー

1台8980円、10台の販売でしたので、値引額は80,820円でした。

このノンフライヤー10台は個人的にインパクトがあったんですが、値引額がクレラップより少ないというのは意外です。

クレラップと違い、普段使わない商品の方がセールに特別感がありますね。

ビオレu 詰め替え用340ml×3個


この商品では少し趣向を変えてきました印象です。

単体では使えない「詰め替え用」を選んでくるあたり、あえて買う人を絞ってきているような気がします。

それでもあっという間に売り切れてしまいましたが笑

1セット720円で9割引、100セットの販売でしたので、値引額合計は64,800円。以前の商品よりは節約してきましたが、それでもすごい金額です。

値引額総額は果たして!?

さて、ここまで各商品の値引額を見てきましたが、最後に運営の出費額を計算してみましょう!

運営の出費額の合計はなんと、102万8430円!

出費額はまさかの100万円超えです!しかも他にも数量不明のセールをたくさんやっているので、もしかしたら200万円くらいになっているかもしれませんね。

運営の出費の分、ユーザーが得をしているということですので、タイムバンクセールでいろいろ買えた方はお店の割引チケットなども使ってあげてはいかがでしょうか!

タイムバンクセールに関する【疑問・問題点】にまとめて回答します!対策もご紹介!

2019年4月10日




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です