あったはずの福引チケットが消えた!?数名のユーザーが消失を確認




以前にタイムバンク上のイベントなどで入手できた福引チケットですが、取っておいたはずのチケットが消えてしまっているという事態になっています。

福引チケットを使うとランダムな専門家の時間を10秒もらえることができ、その時間を売却すると現金にもできるため実質的には資産的な価値を持ちます

そんな福引チケットが消えてしまったとなっては一大事。今回は、確認できている情報を共有したいと思います。

これまでの「タイムバンクセール」まとめ!コツや得した金額も公開します

2019年6月1日

福引チケットについて

知らない方のために、まずは福引チケットについてご説明しておきます。

福引チケットは、タイムバンク上で開催されていたイベントなどで獲得することができた景品のようなものです。時期によっては一度のイベントで数百枚が獲得できたこともあります。

こちらがイベント報酬の一例です。

福引チケットがどのようなものかと言うと、福引チケットとは時間をもらうことができるチケットです。

福引チケット1枚を消費すると、500名近い専門家の中からランダムに10秒をもらうことができます。1秒100円の専門家を引き当てれば1,000円になりますので、当たるとそれなりの価値になります。

以前に実際にデータを取って平均したところ、福引チケットは1枚50〜70円の価値がありました。今は全体的に値下がりしたのでもっと安いかもしれませんが、それでも1枚20円以上の価値はありそうです。

消えた福引チケット

福引チケットが消えていることに気づいたのはつい3日ほど前。

残り数枚はあったはずだったのが無くなっていて、「全部使ったんだっけ?」と思っていたところ、タイムバンクコミュニティ代表のミギーさんも無くなっていると聞き確信に変わりました。

福引チケットが消えた報告はまだ少ない

いまのところ、福引チケットが消えたという報告は私とミギーさんを含めて3件しかありません。

もう1人は誰だかは不明ですが、タイムバンクのTBMプログラムの登録名で訴えています。新しい使い方ですね笑

報告が少ないので、もしかしたら消えてしまっているのは一部のユーザーだけかも知れませんが、気づいていない人が多いのかなと思います。

福引チケットを保有している方はチェックしてみることをおすすめします。

実際の画像

こちらが現在の私のチケットボックスです。本来はここに「福引チケット」の項目があるはずなのですが、見当たりません。

本当に持っていたか記憶が曖昧だったので、過去のスクリーンショットを追ってみました。すると、5枚だけですが、確かに福引チケットを保有していました。

一番上の「ZIONスペシャルプリフィックスコース」を購入したのが4月12日で、最後に福引チケットを使ったのが3月22日なので、上の画像以降は使っていないことが証明できます。

消えた理由と戻ってくる可能性

アプリのバグにより消えてしまった可能性が高いと考えています。福引チケットは手順を踏めば現金化できるものであるため、さすがに事前通告なしに消してしまうことはしないでしょう。

ただ、事実消えてしまっていて、対応がどのようなものになるのかは不透明です。

単に表示上の問題で、裏にデータとして残っていればすぐに解決すると思いますが、データも消えてしまっている場合は復旧が難しい可能性も考えられます。

数百枚を保有していたユーザーがいる可能性もあり、復旧しなかった場合、どのような対応がなされるのか注目されます。

現在、発見者の方(ミギーさん)が問い合わせを行っているところですので、まずはその結果を待ちたいと思います。

時間トレードを終了する前準備?

可能性は低いですが、実は福引チケットを消去したのは運営が意図してやったことで、時間トレードを終了する前準備では?ということも想像してしまいます。

現状、時間トレードを行っているユーザーはごく一部です。専門家は500人近くが登録しているものの、タイムバンクに関してアクティブな専門家は10人いるかどうかという印象で、ユーザー側も売買しているのは10人程度(TBMトークンプログラムの履歴より)であることが確認できます。

タイムバンクセールが大盛り上がりの中、完全に置いてけぼり感のある時間トレード。もしかしたら、福引チケットの消失は時間トレード終了の前触れなのかもしれませんね。

ユーザー利用規約を確認してみた

福引チケットの権利などについて確認しようと思い、タイムバンクのユーザー利用規約で該当箇所を探してみました。

しかし、利用規約には福引チケットに関する記載はなく、消失した場合にどうなるのか、ということは確認できませんでした。

規約的には福引チケット消失はあり得る

福引チケットに限った内容ではありませんが、実はタイムバンクのサービスは事前告知なしに終了する可能性が明記されています。

【ユーザー利用規約】
第22条(本サービスの中断、変更および終了)
1.当社は、システム、サーバー若しくは通信回線の定期メンテナンス、故障、障害、保守若しくは点検、停電、火災、地震、洪水若しくは津波等の天変地異、戦争、騒乱若しくは労働争議等の不可抗力、その他の技術上、運営上若しくは法律上の理由により、本サービスの提供が困難であると判断した場合、ユーザーへの事前告知を行わず、本サービスの全部または一部の中断を行うことができるものとします。

2.当社は、ユーザーに対する事前の通知なく、当社の判断により、いつでも任意に、本サービスの全部または一部を変更または終了することができるものとします。

3.本サービスの中断、変更または終了によりユーザーに損害が生じた場合、直接損害若しくは間接損害、または予見可能性の有無を問わず、当社は、かかる損害について一切責任を負わないものとします。

「当社の判断により、いつでも任意に、本サービスの全部または一部を変更または終了することができるものとします。」

という記載と、

「当社は、かかる損害について一切責任を負わないものとします。」

という記載から、仮に福引チケットというタイムバンクサービスの一部を事前告知なしに終了してもユーザーとしては何も言えない、ということですね。

ただ、規約に書いてあることと実際の運営判断は別ですので、あくまで可能性の話。福引チケットを保有するごく一部のユーザーが対象だとは言え、信頼を損なうようなやり方はしないと信じたいところです。

まとめ

福引チケットの消失について、現在分かっていることと、利用規約上の扱いを確認しました。

現在は運営が気付いていないだけで、案外簡単に復旧するかもしれませんね。ですが、もし福引チケットを保有していれば念のためチェックしておくことをおすすめします。

無事チケットが戻ってくるのか、戻ってこない場合はどのような対応がされるのか、今後の進展を注視したいと思います。

タイムバンクに対する、みんなの意見と改善案をまとめました!

2019年5月18日




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です