「劇団4ドル50セント」3人目のメンバー 本西彩希帆 さんがタイムバンクに登場




「劇団4ドル50セント」3人目の「本西彩希帆」さんがタイムバンクに登場

秋元康プロデュース「劇団4ドル50セント」とのコラボキャンペーンで上場する6銘柄のうち、3銘柄目の「本西彩希帆」さんがタイムバンクに登場しました。

これで半分のメンバーが登場しましたね。安倍乙さんが8月11日、湯川玲菜さんが8月14日、そして今回、本西彩希帆さんが8月17日に登場したので、3日に1人のペースで登場してくるようです。

今回は、安倍乙さん、湯川玲菜さんに引き続き、簡単な経歴紹介や公募条件等を検討したいと思います。

ちなみに、以前のお二人の記事も書かせて頂いていますので、良ければ読んでみて下さい、

 

 

本西彩希帆さんの経歴

基本情報


本西彩希帆(もとにし さきほ)
出身:千葉県
生年月日:1998年5月27日
年齢:20歳
身長:158cm
趣味:帽子集め
特技:好きな物(アニメ/アイドル/作品)を見て幸せになれること

現在は大学生のようですね。また、計算高い・アイドルヲタク・完全素人からの劇団入りなど、ネタが多く面白いメンバーです。

本西彩希帆さんの特徴

アイドルヲタク

本西彩希帆さんは自他共に認める乃木坂46ヲタクとのこと。

自身のSHOWROOMやツイッターでも、乃木坂46について語っていることが多いようですね。乃木坂46の握手会にも参加するなど、行動がアイドルヲタクそのものです。

アイドルヲタク心理を熟知した行動から自らの人気を高めているそうで、この趣味は本西彩希帆さんの強みの一つでもあるんですね。

緻密に計画を立てるタイプ

「劇団4ドル50セント」に加入した時点では全くの素人だったようですが、3年後に主役を取るというロードマップを描いているようです。

SHOWROOM公式ページではこのようなコメントがありました。

「私は常に状況を分析して、緻密に計画を立てるタイプなんです」
そんな慎重派が、ダンス・歌・演技経験、ゼロという状況で、
なぜこの道に挑んだのか?それは勝てる算段が立ったから。
「確かにど素人で、周りについていくのが精一杯。だからまずは脇役から入ります。この1年で周りをおびやかす。そして3年後、主役を取ります」
確信を持った声でそう語る。
彼女の描く未来の肩書きは、女優だけではない。
演出家・脚本家・教育番組ディレクター…
マルチに大活躍する計画が、既に固まっている。

実際、2018年2月に行われた旗揚げ公演「新しき國」では、メインキャスト8人に選ばれて実力を示し、「周りをおびやかす」存在になっているのは確かです。

残り2年で計画通り主役の座まで上りつめるのか、とても楽しみですね。

公募条件の検討

ここからタイムバンクにおける新規公開案件としての条件を検討します。

公募価格について

本西彩希帆さんの最初の時間売出し価格は12.0円と決定しました。

安倍乙さんが26.0円、湯川玲菜さんが15.0円でしたので、3銘柄中では最安値の設定です。

現在の知名度や実力を反映させているものと思いますが、各メンバーについて深く知らないユーザーとしては本西彩希帆さんの時間価格はかなり割安な印象を受けます。ご本人の考え方からも、大きな成長性を感じますよね。

管理人も「タイムバンク速報」という専門家名で時間を売り出していますが、最初は10.0円でした。本西彩希帆さんの方が知名度は圧倒的だと思いますので、そういう意味でも割安に感じています。

発行時間に関しては他メンバー同様18000秒ですので、本西彩希帆さんの公募に全力で申し込むには

12.0円 × 18000秒 = 21万6千円

が必要です。

本西彩希帆さんの前に時間取引が開始される安倍乙さんと湯川玲菜さんの値動きにも依るのですが、おそらく本西彩希帆さんの公募には全力で申し込むユーザーが多数いると思われます。

なので、公募申込秒数によってプレゼントが当たる「チャンス②:オリジナルサイングッズをプレゼント!」を狙うには、18000秒を申し込む必要がありそうです。

ちなみに、18000秒申し込んでもすべて購入できるとは限らず、多く申し込まれた分は抽選となります。総発行時間が18000秒で、それが申し込みユーザーに分配される形ですね。

日程について

本西彩希帆さんの公募申し込み可能な期間は、8月17日~8月24日17:00までです。

公募終了翌日の8月25日に公募申し込みユーザーに時間を分配する抽選が行われ、さらに翌日の8月26日12:00から時間取引開始となります。

「劇団4ドル50セント」全体の日程としては、

8月20日:安倍乙さんの時間取引開始
8月23日:湯川玲菜さんの時間取引開始
8月26日:本西彩希帆さんの時間取引開始

という流れです。

タイムバンク全体の日程については本ブログのカレンダーに記載していますので、参考にしてください。
 

 

本西彩希帆さんの値動き予想

本西彩希帆さんの値動きは、その前に時間取引が開始される安倍乙さんと湯川玲菜さんに大きく左右されます。

仮に、安倍乙さんと湯川玲菜さんが大きく値上がりしていれば、本西彩希帆さんの価格も大きく上昇するでしょう。逆に、値下がりしていれば本西彩希帆さんの価格も下がる可能性が出てきます。

公募価格が安い分、本西彩希帆さんが値下がりする可能性も小さいとは思いますが、連動するのはほぼ間違いないですね。

安倍乙さんと湯川玲菜さんの時間取引が開始されないと予想は難しいのですが、本西彩希帆さんについては値上がりする可能性が高いと考えています。

そもそも安倍乙さんと湯川玲菜さんが上昇予想なのに加え、本西彩希帆さんについては公募価格が安いので下落余地が少ない反面、上昇余地が大きいと考えられます。順当に行けば、ストップ高(※)の可能性も十分にあると思われます。

※1日の値動きには制限があり、上昇値幅いっぱいの価格が「ストップ高」です。本西彩希帆さんの場合、初日は7.0円~18.0円が値幅制限(-25%~+50%)です。

ただし、最近は人気銘柄でも渋い値動きになることもあるので注意が必要です。

リワード内容

リワード内容は「劇団4ドル50セント」の全メンバーで共通のようで、

・劇団4ドル50セント公演 バックヤードご招待(250秒)
・オンライントーク(600~1800秒)
・ボイス/動画メッセージ(100~200秒)

の3つが用意されています。

各リワードについては安倍乙さんの記事でご紹介していますので、そちらをご覧ください。

ただし、本西彩希帆さんの場合は公募価格が安いため、その分リワード価格も安くなる点は異なります。安倍乙さんと比べると半値以下なので、リワードは比較的利用しやすいですね。

公募とリワードの申込み方法

公募の申込み方法とリワードの申込み方法については、湯川玲菜さんの記事でご紹介しましたので、そちらをご覧ください。

本西彩希帆さんの場合は、公募申し込み締切が8月24日17:00、リワード申し込み開始が8月26日11:30からです。

まとめ

「アイドルヲタクのアイドル」をはじめ、濃い属性をお持ちの本西彩希帆さんをご紹介しました。

公募価格は12.0円とこれまでで最安値の設定ですが、本人のコメントからも大きな伸び白を感じます。タイムバンクでは「将来性を予想して時間を購入する」というのが一つの考え方なので、今後の上昇余地も大きいのではないでしょうか。

主役に抜擢されようものなら、ニュースが出た途端ストップ高間違いなしですね。

今後の本西彩希帆さんの活躍に期待しつつ、今回は以上としたいと思います。最後までお読みいただき、ありがとうございました。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です