「劇団4ドル50セント」二人目のメンバー 湯川玲菜 さんがタイムバンクに登場




「劇団4ドル50セント」二人目の「湯川玲菜」さんがタイムバンクに登場

秋元康プロデュース「劇団4ドル50セント」とのコラボキャンペーンで上場する6銘柄のうち、2銘柄目の「湯川玲菜」さんがタイムバンクに登場しました。

今回は、最初の銘柄である安倍乙さんに引き続き、湯川玲菜さんの経歴紹介や公募条件等を検討したいと思います。

湯川玲菜さんの経歴

まずは生年月日等の基本情報です。

出身:鹿児島
生年月日:2001年1月29日
年齢:17歳
身長:158.6cm
趣味:音楽を聴くこと
特技:ダンス
愛称:わんこ、ゆかわんこ

大人っぽく見えますが、まだ17歳なんですね。

タイムバンクでは下記のように紹介されています。

湯川玲菜は劇団発足当初から、個人でのCM起用やアーティストのPVへの出演など、アイコニックな存在として重宝されています。
現在はAbemaTV連続ドラマ「星屑リベンジャーズ」(主演:新川優愛)、秋からは日本テレビ系「PRINCE OF LEGEND」(主演:片寄涼太)にレギュラー出演するなど、活躍の場を広げている。

タイムバンクwebサイト 湯川玲菜さんのページ

 
 
湯川玲菜さん個人でCM起用やPVにも出演されているんですね。

こちらはハウス食品のweb動画『わたしのライバル宣言 ~この冬、負けたくない。~ #がんばれクリームシチュー』です。

劇団発足当初からCMにテレビ出演と、個人で多方面に活躍していて、「劇団4ドル50セント」を象徴するメンバーのようです。

季節外れですが、「劇団4ドル50セント」公式ツイッターからこんな動画もツイートされていましたので、紹介しておきます。

湯川玲菜さんもかなり人気で調べたらキリがなさそうなので、紹介はこれくらいにしておきます。興味のある方ぜひ調べてみて下さい。

新規公開案件として検討

ここからタイムバンクにおける新規公開案件としての条件を検討します。

公募価格について

時間を売り出す公募価格は15.0円に決定しました。

最初の銘柄である安倍乙さんの26.0円に対し、売出し価格は低めに設定されました。このあたりはメンバーの知名度等を反映させているようですね。

以前、アイドルグループ「ドリーミングモンスター」とコラボした時は、全メンバー25.0円で共通でしたが、今回は価格付けの方針が異なるようです。

発行時間は18000秒ですので、湯川玲菜さんの公募に全力で申し込むには

15.0円/秒 × 18000秒 = 27万円

必要な計算になります。

これくらいの金額であればタイムバンクに入金しているユーザーは多数いますので、公募申込秒数によってプレゼントが当たる「チャンス②:オリジナルサイングッズをプレゼント!」は18000秒で申し込まなければノーチャンスですね。

ちなみに、18000秒の公募申し込みを行っても18000秒を実際に購入できるわけではなく、全体で申し込まれた秒数によって購入できる秒数が変わります。

例えば、全体で360000秒(発行時間18000秒の20倍)の申込みがあった場合、実際に購入できるのは

18000秒 ÷ 20倍 = 900秒

が見込まれます。つまり、実際に27万円分買えてしまうわけではなく、上記の場合は900秒×15円=13500円 が実際に支払う金額になります。

※必ずしも高倍率になるわけではありませんので、公募申し込みは自己責任でお願いします。

日程について

公募申し込み受付期間が8月14日~8月21日、新規公開され時間取引が開始されるのが8月23日です。

公募申し込み最終日の締切時間は決まっていて、8月21日17:00までとなります。取引開始の時間も決まっていて、8月23日12:00より開始です。

公募は決まった価格(湯川玲菜さんの場合は15.0円)で購入できる唯一のチャンスですので、基本的に公募は申し込みを行います。もし公募申し込みを検討されている場合は、上記に日程を確認しておいて下さい。

ちなみに、最初の銘柄である安倍乙さんは公募期間8月11日~8月18日、取引開始は8月20日です。安倍乙さんの時間取引開始から三日後に湯川玲菜さんの時間取引開始、という流れですね。

湯川玲菜さんの値動き予想

2銘柄目である湯川玲菜さんの値動きは、1銘柄目の安倍乙さんの値動きに左右されます。

ただ、公募価格が15.0円と、注目銘柄にしては安い設定と感じますので、初日ストップ高の可能性が大きいと予想します。

一日の値動きの幅には制限があり、下値-25%、上値+50%と決まっていて、湯川玲菜さんの場合は下値が11.3円、上値(ストップ高)が22.5円となります。

初日をストップ高で終えてもまだ安倍乙さんの公募価格以下ですので、安倍乙さんの値動きによっては二日目もストップ高があり得るかも知れませんね。

ちなみに、初日ストップ高で終えた場合、二日目のストップ高は33.8円です。

新規公開案件としては、非常にパフォーマンスの高い案件となりそうです。

※こういう話題にはつきものですが、売買については自己責任でお願いします。

リワード内容

湯川玲菜さんが用意しているリワードは下記の三つです。

内容や秒数は安倍乙さんと共通ですね。おそらく、「劇団4ドル50セント」のメンバー全員のリワードがこの内容になると思われます。

各リワードの参考価格を記載しておきます。公募価格ベースですが、取引開始以降は値上がりすると予想され、値上がりするにしたがってリワード価格も高くなります。

・バックヤードご招待 3750円
・オンライントーク 9000円~27000円
・ボイス/動画メッセージ 1500円(ボイス) 3000円(動画)

各リワードの詳細はタイムバンクのアプリか、タイムバンクwebサイトの湯川玲菜さんのページで確認できます。

タイムバンクwebサイト 湯川玲菜さんのページ

 

公募とリワードの申込み方法

公募の申込み方法

公募の申込み方法については、タイムバンク公式の「公募の使い方ガイド」を参照してください。

湯川玲菜さんの公募申し込みは8月21日17:00までです。
 

 

リワードの申込み方法

リワードの申込み方法についても、タイムバンク公式の「リワードの使い方ガイド」がありますので、参考にしてください。
 

 
ただし、リワードの申込みは取引が開始される8月23日12:00以降に可能となります。

webでのリワード申し込み方法については、本ブログでも案内記事を作成しています。クレジットカード登録方法など、公式より少し詳しく記載していますよ。
 

 

まとめ

「劇団4ドル50セント」の2銘柄目が発表されましたが、さすが秋元康プロデュースだけあり、粒ぞろいのメンバーという印象です。

湯川玲菜さんはまだデビューしたての17歳という事で、今後に非常に期待できると思われます。ドラマ出演やCM出演などはポジティブなニュースとして値動きに反映されそうですので、そのような意味でも面白い銘柄になりそうです。

今後の活躍に期待しつつ、今回は以上としたいと思います。最後までお読みいただき、ありがとうございました。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です