ドリモン新メンバーを徹底紹介!元AKB48研究生の岡崎ちなみさん




2018年末にメジャーデビューを果たした『ドリーミングモンスター』。大人系アイドルグループとして人気を急拡大させているドリーミングモンスターに、3人の新メンバー【岡崎ちなみさん・藤代真里奈さん・白崎ほのかさん】が加わりました。

新メンバーはSHOWROOMを中心に多くのファンを持っていますが、今回初めて知った人にとっては、その経歴等が気になるところ。

そこで、ドリーミングモンスターの新メンバー3人にスポットを当て、これまでの経歴などをご紹介します!

今回ご紹介するのは、元AKB48研究生と抜きんでたスペックを持つ岡崎ちなみさんです。AKB48をはじめ、これまでに複数のアイドルグループに所属した経験があり、テレビやWEB、MVなど多数のメディアに出演。新メンバー3名の中でも特に注目度の高いメンバーです。

岡崎ちなみさんの全経歴をご紹介

岡崎ちなみさんの大きな「売り」として、AKB48に11期生の研究生として所属していたことが挙げられます。研究生とはいえそのオーディションの競争倍率は非常に高く、倍率は1000倍以上。その競争に勝ち残って研究生になることができた岡崎ちなみさんは、相当なポテンシャルを有していると言えます。

AKB48の研究生に限らず、岡崎ちなみさんはタレントとして長いキャリアを持ち、まずはこれまでのキャリアをご紹介していきます。

岡崎ちなみさんのキャリア

岡崎ちなみさんのタレントとしてのキャリアは、18歳(高校3年生)である2010年7月にAKB48第11期オーディションに合格したことに始まります。

熾烈なオーディションを勝ち抜いて第11期研究生に

AKB48の2010年というと、第2回総選挙にて大島優子が初の第1位となり、AKB48のエースの座が前田敦子から移るなど、AKB48が非常に盛り上がっていた時期。グループとして人気が高まっていたため、メンバー募集に対する応募数も多く、熾烈な競争を勝ち抜いてオーディションに合格したことが伺えます。

2010年7月に候補生に選ばれ、9月末には正式にAKB研究生として選ばれました。最終的に残った第11期研究生は10人。応募総数を少なく見て1万としても、倍率は1000倍を超えていた計算になります。(当時の写真はこちらで見ることができる。)

10月10日には野外ライブ「AKB48東京秋祭り」にてお披露目ライブを行い、これからの活躍に期待されていたところでした。

しかし、突然のAKB48研究生辞退

しかし、お披露目ライブ直後の10月27日、研究生としての活動を辞退しAKB48の研究生を辞める事となります。

スキャンダルなどではなく、本人都合の辞退。当時は研究生メンバーが突然「クビ」にされるような非情な待遇があり、そういった実情から将来に不安を抱いての辞退と思われます。「研究生」というのは非常に不安定な立場で、空きポジションが無いために泣く泣く辞めざるを得ない場合もあったようですね。

AKB48の合格からわずか3ヶ月で辞退してしまいましたが、何年も研究生として在籍した挙句、突然クビを言い渡されたら目も当てられません。早々の決断が功を奏し、その後はポテンシャルを生かしてタレントとしてのキャリアを積んでいくことになります。

2011年はアイドルグループ「ねがいごと」で活躍

AKB48研究生の辞退から半年後の2011年6月、アイドルグループ「ねがいごと」結成メンバーとして活動を開始しました。

「ねがいごと」での活動では、1枚のシングル発売、数度のライブにとどまり、11月21日に卒業。

「ねがいごと」は当初12人でスタートしたものの、脱退が相次ぎ、1年以内で4人まで激減するというある意味話題のグループだったようです。脱退したうちの4人はファンとの交際が発覚してのスキャンダルで物議を醸しました(岡﨑ちなみさんではない)。

2012年からテレビやCMなどへ出演

2つのアイドルグループを経て、2012年からはテレビ番組やCMへ出演し、企業のWEBサイトなどにも登場するようになりました。事務所はAKSからスパイラルミュージックへ移籍。

花王やgoogleなどの大手企業のCMにも起用され、ファッションショーにも登場するなど多方面で実績を残しました。

  • ・2012年2月 日本テレビ『所さんの目がテン』
  • ・2012年4月 WEBメディア suntory『ゲータレード ラン』
  • ・2012年5月~WEBメディア Luv courrier レギュラーモデル
  • ・2012年7月 『これから少女たちは』ヤスコ役
  • ・2012年8月 日本テレビ『今夜くらべてみました』
  • ・2012年8月 TVCM 花王 エッセンシャル
  • ・2012年10月 WEBメディア マイナビ就活生の必勝マニュアル
  • ・2013年2月 ファッションショー「UNIVERSAL BREAK COLLECTION at 赤坂BLITZ」
  • ・2013年4月 TVCM google


当時所属していたスパイラルミュージックで制作されたショートフィルム『これから、少女たちは』に出演しています。予告編の動画は公開されているが、本編は公開されていないようです。

アーティストのミュージックビデオにも登場しています。こちらはSunya『ずっと、ずっと2人で…feat.菅原紗由理』。

他にも、同じくSunyaの『キミのとなりで…feat.中村舞子』や、LGYankees『ボクでいいよね~愛のうた』にも出演しています。

2013年を最後に、2017年まで活動実績が無し

2012年~2013年は数多くのメディアに登場していましたが、2013年4月を最後に活動を休止したようです。

この当時からOLとして就職したと思われ、WEBやSNSにも活動が見当たりません。また、現在所属している事務所の意向で、(まずいことが無くても)過去のツイート等は削除し出さないようにしているかもしれないので、この期間を掘り下げるのはやめておこうと思います。

2017年から活動再開

2017年10月後半からSHOWROOMでの配信を開始し、タレントとしての活動を再開しました。

SHOWROOMでは、1ヶ月につき100人のフォロワーを安定して獲得。フォロワー数は2018年1月には400人を突破し、その約半年後には1,000人を突破。そして、現在は1,400人を超えるフォロワーを抱えるまでになりました。

2018年に芸能事務所「TWIN PLANET TP-SATELLITE」に所属し、現在も継続して所属しています(TWIN PLANETはSHOWROOMでタレントを発掘しているので、その関係だと思われる)。2018年の何月から所属したのかは不明ですが、3月には所属してようです。

2018年6月からアイドル活動を開始

2018年6月に、自身のツイッターアカウントでアイドル活動を始めることを宣言。SHOWROOM内事務所イベントにてアイドルグループ「かわいい娘には旅させ隊」に参加しました。

「かわいい娘には旅させ隊」はSHOWROOMでの公開配信や、秋葉原でのライブを行いました。しかし、結成から半年も経たない2018年10月30日をラストライブとして単体での活動を終了。今後は、別のアイドルグループ「#3時のおやつ」と合わせて、新グループを結成すると予告されています。

2018年7月に時間の取引所「タイムバンク」に登録

岡崎ちなみさんが所属している「TWIN PLANET」は時間の取引所「タイムバンク」と業務提携をしています。

「TWIN PLANET」に所属しているタレントがタイムバンクに続々登録し、その流れで岡崎ちなみさんもタイムバンクに登録して自身の時間を販売することとなりました。

タイムバンクでは、岡崎ちなみさんの時間を購入することで決まった内容のサービスを受けることができます。タイムバンクでのサービスの詳細については後述します。

美容室のモデルに

2018年10月には、美容室のモデルになっています。

2018年10月末にOLを退職

2018年10月をもって、勤務していた会社を退職したとTwitterで書いています。これまでは女優業とOLの二足のわらじで活動していましたが、今後は女優業に重点を置いて活動するようです。

https://twitter.com/chinami_DM/status/1057651405731688449

眼鏡市場のモデルに

2018年11月5日には眼鏡市場のモデルとして登場。

https://twitter.com/chinami_DM/status/1059449070484246529

SHOWROOM内イベントでKitKat誌面モデルに選出

人気雑誌「OMOSAN STREET」のキットカット誌面モデルがSHOWROOM内のイベントで募集され、岡崎ちなみさんは見事1位を獲得しました。

Omosan STREETとは?

表参道エリアという“街”そのものをメディアとしたプレミアム情報マガジン。

日本国内ではもちろん、世界でも類のない街として多くの“モノ”や“コト”そして“ヒト”が自ずと集まってくる表参道のシーズナルファッション、旬のグルメなどの情報を発信。各フィールドの第一線で活躍するトップランナーが登場する巻頭インタビューや、 地元企業がお薦めするグルメやエンターテインメント情報など、オリジナリティのあるコンテンツを発信しています。

1位通過でモデル権利を得たことで、キットカット45周年を記念しての特集記事に岡崎ちなみさんがモデルとして掲載されました。各号の発行部数は30,000部ということで、多くの人が目にしていると思われます。

媒体は誌面だけでなく、WEBにも掲載されています。

https://twitter.com/toshiayameka/status/1072479004140204032

その他にも多くのイベントで権利を獲得

上で紹介したKitKat広告モデルはSHOWROOM内イベントで獲得した権利の一つで、岡崎ちなみさんは多くのイベントを制してきています。

【美顔器イベント】⇨ 1位★
【サンテレビ料理番組出演 予選】⇨ 1位★
【サンテレビ料理番組出演 決勝】⇨ 2位(審査員特別賞)
【TP劇団オーディション】⇨ 1位★
【SPINNSファッションショー予選】⇨1位★
【SPINNSファッションショー決勝】⇨1位★
【青春高校3年c組CM出演権】⇨2位
【KitKat広告モデル】⇨1位★

岡崎ちなみさんのSHOWROOMプロフィールより抜粋

DREAMING MONSTER新メンバーオーディションに参加

2018年12月には、大人系アイドルグループ「DREAMING MONSTER」の新メンバーオーディションに参加。このオーディションはSHOWROOM内のイベントとして行われました。


参照:https://my-audition.com/archives/2473

上の画像では 面談審査→最終審査 となっているが、実際には『DREAMING MONSTER新メンバー中間お披露目LIVE』という中間審査とその後の合宿があり、面談審査→中間審査→(合宿)→最終審査 という流れでオーディションが行われました。

面談審査までは非公開だったため、ファンが見ることができたのは4次審査となる中間審査から。

中間審査の投票はアプリ「タイムバンク」で実施。専門家として登録していた岡崎ちなみさんは若干有利だったと思われますが、それも実力のうちですね。

この中間審査では、現地投票とタイムバンク投票の合計で上位3名が最終審査へと進むことが可能というもの。

一人3分程度の歌唱含むステージパフォーマンスの結果、岡崎ちなみさんは見事2位で通過し、最終審査に駒を進めることができました。

ただ、最終審査に進むことができたのは中間審査の上位3名だけでなく、

・SHOWROOM内イベントの上位5名
・事前に確定していた3名
・それまでの審査内容から事務所が選出した3名

を加え、合計14名でした。

そして、DREAMING MONSTER新メンバーに選出!

最終審査に進むことができた14名は、12月14〜16日の3日間の合宿の後、代アニLIVEBASE西麻布にて公開パフォーマンス後、最終結果が発表。

その結果、岡崎ちなみさんは3名の新メンバーのうちの一人として選ばれることができました。

https://twitter.com/chinami_DM/status/1074306214912094210

ドリモン新メンバーが決まったことは、yahooニュースをはじめ様々なメディアに取り上げられています。



新メンバーとしてのお披露目ライブは2019年3月初旬を予定。また、新メンバーは2019年春アニメで声優デビューが予定されているので、こちらも楽しみですね。

CISCO×渡辺直美 の新CMに出演!

ドリモン新メンバーオーディションを終えた2018年年末には、あの大企業、CISCOと渡辺直美がコラボした新CMに出演。

アパレルショップの店員として登場しています。

https://twitter.com/chinami_DM/status/1077925737863081984


ここまでが、2018年年末までに岡崎ちなみさんが歩んできたキャリアです。

AKB48に始まり、3つのアイドルグループと数々のモデルや女優としての仕事を経て、今の岡崎ちなみさんがあることがわかって頂けたのではないでしょうか。

次に、2019年以降で見えているこれからの展望をご紹介します。

岡崎ちなみさんの今後の展望

DREAMING MONSTER新メンバーとして

まず、新メンバーとしての座を獲得したDREAMING MONSTERでの活動が控えています。

3月初旬から正式に活動開始予定で、DREAMING MONSTERとしては週に3日〜4日ほどは活動することになりそうです。

ちなみに、DREAMING MONSTERは2018年12月12日にKING RECORDSからメジャーデビューを果たしています。

Miss女子会の舞台公演

岡崎ちなみさんは2018年後半から劇団『Miss女子会』の一員となっており、2019年1月11日〜13日に旗揚げ公演を行いました。

岡崎ちなみさんが劇団員としての公演に参加するのは初めてで、今後の活動の幅がさらに広がりそうですね。

可愛い!美人!ヤンキー?天然?サバサバ? 個性豊かな女子10人の劇団『Miss女子会』が1/11(金)〜13(日)に旗揚げ公演! メンバー日替わりで配信中!舞台の予習に(?)ご覧あれ!

TWIN PLANET期待のタレント

岡崎ちなみさんは現在所属している芸能事務所TWIN PLANET関連で多くの仕事を獲得できている印象です。

新メンバーとして参加する『DREAMING MONSTER』、劇団『Miss女子会』は、どちらもTWIN PLANETのグループ。どちらも実力で勝ち取ったもので、そのポテンシャルの高さから、岡崎ちなみさんはTWIN PLANETの期待の星なのではないでしょうか。

岡崎ちなみさんの経歴などについてはここまでにして、次はタイムバンクで依頼できるサービスをご紹介します。

岡崎ちなみさんのタイムバンクでのサービス

最後に、時間の取引所「タイムバンク」を利用することで、岡崎ちなみさんに依頼できるサービス内容をご紹介します。

SHOWROOMの1対多数のコミュニケーションとは違い、タイムバンクでは1対1のコミュニケーションをとることが可能です。また、本人にボイスや動画を録音(録画)してもらい、それをプレゼントしてもらうこともできます。

ボイス/動画メッセージプレゼント

ボイス/動画メッセージプレゼント

・ご希望の歌や、ご希望の応援メッセージ、感謝のメッセージなどの撮影動画/ボイスなどを特別にプレゼント致します。
・ボイスの場合:100秒 / 動画の場合:300秒のリワード申込みにて、最大5分間の内容をお届け致します。

必要時間:ボイス100秒/動画300秒
参考価格:ボイス1,680円/動画5,040円

希望のメッセージ内容や動画の内容を申請することで、岡崎ちなみさん本人からボイス/動画メッセージをもらうことができるサービス。

現在価格は16.8円なので、100秒必要なボイスメッセージは1,680円、動画メッセージは5,040円必要な計算になります。

岡崎ちなみさんのものではないが、同じ事務所に所属している書道家の原愛梨さんから動画メッセージを入手しました。このような感じで動画を撮影してもらうことができるので、ご参考までに。

カジュアルトーク

カジュアルトーク

・趣味や特技、最近ハマっていることや芸能活動などについて、カジュアルにお話しましょう!
・あらかじめ同席者を募りお申込み頂くとより楽しくおしゃべりをすることができます。

必要時間:600秒
参考価格:10,080円

岡崎ちなみさんの1対1で話をすることができるサービス。ビデオチャットも可能ですが、直接会って話すこともできます。直接会う場合は、場所は所属事務所で、かつマネージャー同席となるようです。

約1万円と若干高めではありますが、1対1で直接会って話すことができるのはこのサービスだけ。複数人で利用することもできるので、同席者を募って割り勘すればより安く利用することもできますね。

タイムバンクのサービス申請方法についてはこちらでまとめているので、初めての方はぜひご覧ください。

まとめ

女優という夢に向かって挑戦する岡崎ちなみさんをご紹介しました。

OLとして就職して2足のわらじで活動を続けていましたが、2018年末にはタレント一本に絞り、アイドルグループや劇団など活躍の場を広げています。そのポテンシャルの高さはこれまでの実績で証明されていて、2019年は岡崎ちなみさんにとって飛躍の年になるのではないでしょうか。岡崎ちなみさんのこれからの活躍に期待です!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です