【タイムバンク講座⑥】持っている時間の使い方~トーク編~




今回は、前回のタイムバンク講座「【タイムバンク講座⑤】持っている時間の使い方~リワード編~」に引き続き、タイムバンクでの時間の使い方を解説いたします!

今回のテーマは、「トーク」機能での時間の使い方。

タイムバンク内では専門家から情報を発信するツールとして「トーク」という機能があり、テキストや写真、音声、動画を投稿できるようになっています。

また、ユーザーからは専門家に質問をすることができるので、「トーク」はユーザーと専門家の双方向のコミュニケーション手段です。

ただし、誰でも専門家の投稿を見ることができるわけではありません。専門家の時間を保有していないと閲覧できなかったり、あるいは時間を消費することで見ることができる投稿もあります。

そこで今回は、時間を使うことで専門家の「トーク」を閲覧する方法をご紹介します!

トークへの行き方

専門家ページを開く

検索機能などを使って、興味のある専門家のページを開きましょう。今回は人気高騰中の箕輪厚介さんを例に解説していきます。


編集者として人気高騰中の箕輪厚介さん

メニュータブにある「トーク」を選ぶ

専門家ページを下の方にスクロールすると「サービス」「レビュー」「トーク」のメニューが出てきますので、「トーク」を選んでください。

すると、これまで専門家にされた質問や、回答内容が表示されます。


スクロールすると「トーク」が出てきます

トークでの投稿の種類

トークで専門家が投稿できるのは、「テキスト」「写真」「音声」「動画」の4種類です。

また、投稿には専門家が閲覧制限をかけることができ、

  • ・全体公開
  • ・時間保有者のみ閲覧可
  • ・時間を消費して閲覧


の3種類の制限方法があります。

重要な投稿には閲覧制限をかけることで、時間を保有することのメリットを作っているということです。

「時間保有者のみ閲覧可」の投稿はその専門家の時間を10秒持っていれば見ることができ、時間が消費されることもありません。

一方、「時間を消費して閲覧」の投稿は、その名の通り投稿を見ることで時間が消えてしまうので、お金がかかります。それだけ重要な内容ということなので、質問内容や投稿のタイトルを見て、興味があれば閲覧してみると特別な情報を得られるかもしれません。

時間を利用したトークの閲覧方法

ここからは、時間を使ってどのようにトークを閲覧することができるかを解説します。

「時間保有者のみ閲覧可」の投稿の見方

「時間保有者のみ閲覧可」の投稿は、その専門家の時間を10秒さえ持っていれば見ることができます。

時間を保有していないと、このように表示されます。


時間を持っていないと投稿内容は見ることができません

投稿を見るためには、専門家の時間を10秒購入しましょう。

【タイムバンク講座①】アプリで簡単に時間を買う方法

2018年11月7日

単に時間を10秒購入するだけで大丈夫です。購入した後にまた投稿を開くと、内容が読めるようになっているはずです。

10秒を持っていれば、その専門家の「時間保有者のみ閲覧可」の投稿は全て見ることができますので、気になる専門家の時間を10秒だけでも持っておくことはメリットがあります。

「時間を消費して閲覧」の投稿の見方

時間を消費しないと見ることができない投稿は、「**秒を消費して閲覧」の青いボタンが表示されます。


時間を消費する投稿は消費秒数が表示されます

この投稿は、所定の時間を持っている状態で青いボタンをタップすると見ることができます。

時間が足りない場合は購入してもう一度押して見てください。

【タイムバンク講座①】アプリで簡単に時間を買う方法

2018年11月7日

ちなみに、当たり前ですが一度押してしまうと消費された時間は戻ってきません。数十円くらいなら良いですが、専門家によっては10秒で千円以上する場合もありますので、注意が必要です。

まとめ

時間を使うことで、専門家の特別なトーク内容を見る方法をご紹介しました。

トークの更新頻度は専門家によってまちまちで、ほぼ毎日更新している専門家もいれば放置状態の専門家もいるのが現状です。

好きな専門家がトークを更新していたら、ぜひ時間を保有してみて投稿内容をチェックしてみてください!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です