アウトレットアプリ「Let」でハロウィンイベント開催!全商品が何度でも50%ポイントバック




Let(レット)で通販商品全てが50%還元となるハロウィンイベントがスタートしました。

1回1,000ポイントが上限ですので、2,000円の商品で最大限の還元を受けられます。

ユーザーごとの回数制限はありませんが、キャンペーン全体で5,000回購入されれば終了となりますので、早い者勝ちのキャンペーンです。

アウトレットアプリ「Let」(旧タイムバンク)は怪しい?そんな評判に専門家がお答えします



ハロウィンキャンペーン概要

まずは今回のキャンペーンの概要をまとめました。

  1. 開催期間:2020年10月28日(水)12:00〜11月3日(火)23:59
  2. Let内の全商品が対象
  3. 1回の還元は1,000ポイントが上限
  4. ユーザー毎の回数制限は無いが、キャンペーン全体で5,000回還元したら終了

レット内の全商品が対象

レットには日用品や食品、家電までさまざまな商品が販売されていますが、それらの商品全てがキャンペーン対象です。

今買おうと思っている物があればレットで探してみてください。かなりお得な実質価格で購入できると思いますよ。

レットでは食品・日用品・家電など、一般的な商品は一通り購入できる

何度でも1,000ポイント還元

レットのキャンペーンでは「初回のみ」というのが多いですが、今回は回数無制限です。

余分な物を買っては本末転倒ですが、必要な物なら買えば買うほどお得。

買い忘れている物や今後必要になりそうな物をチェックして見てください。

私はスマホの充電機器が不足していたので、いくつか買い足したのと、普段は買わない種類の価格のお菓子を買ってみました。

また、マスクも半額なので買おうと思ってます。

ポイントでの購入もポイントバック対象

レットでのキャンペーンは、ポイントで購入した分も還元対象です。

ポイントからポイントが生まれるので、レットでのポイントは現金同様の価値があります。

なので、50%ポイントバックキャンペーンは50%OFFに近い性質だと言えます。

私はこれまで貯めたポイントが5万ポイント近くありますが、キャンペーンの時にしか使っていないのでなかなか減りません。

レットのキャンペーンを活用すればお得に買い物ができますよ。



ポイント還元は3週間後

キャンペーンで獲得したポイントが実際に付与されるのは、キャンペーン終了後3週間が目安です。

終了は11月3日ですので、11月末ごろに付与されることになります。

遅い感じがしてしまいますが、複数のアカウントを使ったキャンペーンの悪用が以前に発生していて、不正ユーザーが紛れていないかチェックするために一定の期間を空けているのだと思います。

出品で販売するチャンス

レットでは購入だけでなく出品も可能です。

やり方はフリマアプリ「メルカリ」とほぼ同じ。非常に簡単ですので、フリマアプリ経験者はもちろん、初心者でもぜひやってみてください。

キャンペーン期間中は売れやすくなるのでチャンスですよ。

出品方法についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

フリマアプリとなったタイムバンクでの出品方法を解説します

【初心者向け】Let(レット)に出品する方法を詳しく解説!! メルカリと比較したメリット・デメリットも教えます

レットのハロウィンイベントまとめ

何度でも50%ポイントバックで購入できるハロウィンイベントについて解説しました。

全体で5,000回までと決まっているので早い者勝ち。終わる前に欲しいものをお得にゲットしてください。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です