タイムバンクの20%還元キャンペーンを徹底解説!! 参加方法・条件・対象商品まとめ

タイムバンクのフリマ販売を対象に20%還元キャンペーンが開催中。概要・参加方法・注意事項を解説します。




そくほう
7/13〜19の期間で20%還元キャンペーンが再開しました。販売手数料無料は終わってしまいましたが、手数料以上の割引率ですので、出品側・購入側双方にメリットがあるキャンペーンです。

通販アプリ「タイムバンク」で商品を買うと、商品価格の20%がポイントバックされるキャンペーンを開催中です。

還元の上限は最大1,000ポイント。ポイントで支払った分も還元対象ですので、ポイントが余っている人はぜひこの機会に買い物をしてみてくださいね。

また、フリマ機能で誰でも出品することができますので、物を売るには絶好の機会。

いつもの価格で販売しても2割引に見える上、6月末までは出品手数料が完全無料となっていて、出品者側から見ると非常にメリットの大きいキャンペーンです。

追記:7月から出品手数料は有料となっています。

本記事では、キャンペーンに参加するための条件や、対象商品、そして注意点についてまとめます。

フリマアプリとなったタイムバンクでの出品方法を解説します

【初心者向け】Let(レット)に出品する方法を詳しく解説!! メルカリと比較したメリット・デメリットも教えます

20%ポイント還元キャンペーンの概要

まずはキャンペーンの概要について簡単に見てみましょう。

基本的に購入者目線で紹介していきますが、記事後半では出品者側の立場でも解説していきます。

20%ポイント還元キャンペーンの概要
  • ・開催期間:7月13日(月)〜7月19日(日)
  • ・対象商品:個人出品の全商品
  • ・上限:1人1個の購入まで、最大1,000ポイント還元

キャンペーン期間である7日間のうち、最初に購入した商品について20%が還元される、というのがキャンペーンの主な内容です。

還元上限は1,000ポイントですので、商品価格としては5,000円が上限となります。

全商品が対象というわけではなく、個人が出品している商品に限ります。後で解説しますが、商品画像の右下に「〜ポイントバック」という表示がある商品が対象です。

タイムバンクのポイント制度

タイムバンクのポイント制度について解説!ポイントの貯め方や使い方は?

キャンペーンの詳細を解説

対象商品は「個人出品」

タイムバンクには業者出品(楽天やAmazonのイメージ)と個人出品(メルカリのイメージ)の2種類があり、今回のキャンペーンは個人出品のみが対象です。

見分け方は簡単で、次の画像のように、右下に「〜ポイントバック」という記載があれば対象商品と判断できます。

キャンペーン対象になるのは1個まで、最大1,000ポイント

キャンペーン期間中に最初に購入した個人出品商品がポイントバック対象となり、2つ目以降は対象となりません。

ポイント還元は最大1,000ポイントですので、できるだけ5,000円に近い商品を購入したいところですね。

ポイントでの購入も還元対象

本キャンペーンの嬉しいところは、ポイントでの購入も還元対象となる点。

タイムバンクは基本的にポイント利用は還元対象外としていますが、今回は例外にしたようで、ポイントを消費するチャンスです。

余っているポイントを積極的に使いましょう。

ポイント付与は終了から2週間後

獲得したポイントはキャンペーン終了から2週間後に付与される予定です。

付与されたポイントはマイページの「ポイント」から確認することができます。

ただし、今回のキャンペーンで獲得したポイントは「付与予定」には記載されませんのでご注意ください。

【活用実績】実際に購入してみた結果

以前のキャンペーンでは、JCBギフト券を5,000円分買ってみました。

販売価格は5,300円でしたが、1,000ポイントは還元されるため700円分特になる計算です。

支払いは貯まっていたポイントで行いました。

現金を使わずに商品券が獲得できるのは大きなメリットですね。

ただし、ポイント還元については付与予定などが一切表示されず、2週間後に付与されるのを信じて待つしかなさそうです。

出品者側から見たキャンペーン内容

ここまで購入者目線で見てきましたが、今度は出品者目線で考えてみましょう。

出品するだけで2割引になる

キャンペーン期間中は今まで通り出品するだけで、購入者からは2割引されているように見えるため、売りたい商品を捌く大きなチャンスです。

あるいは、普段の値付けから1〜2割上げて、安さを維持しつつ利益を増やすやり方も考えられます。

そくほう
2020年7月から販売手数料が10%かかるようになりました。1割ほど高くして手数料を回収しつつ、残り1割で実質的に安くするのが良さそうです。

出品者にはメリットしかない

出品手数料10%に対して2割引ですので、出品者側としては販売価格の1割がプラスになります。

この1割は価格に上乗せしても良いですし、安さを追求して早く売れるようにするのも自由です。

キャンペーン期間中は出品者にとってメリットしかありませんので、メルカリ等に出品している商品をタイムバンクに回せば、想定以上の売り上げになると思いますよ。

キャンペーンの注意事項

複数ユーザーでの参加はNG

キャンペーン内容を把握した人なら思いつくと思いますが、2人以上のユーザーで疎通して売買すれば、ポイントだけもらうことができてしまいます。

1回くらいならバレないかもしれませんが、もしユーザー間のつながりが判明すれば両方のアカウントが削除されてしまうでしょう。

明確な規約違反ですので、ポイントはもちろん、入金したお金が戻ってくるかどうかも微妙です。

販売する意図のない出品はNG

相場より明らかに高かったり、粗悪な出品画像で販売意図が無いと思われる出品はNGです。

このような出品は削除どころかアカウント停止の可能性も。

タイムバンクでやってはいけない3つのこと。アカウント停止や削除になる可能性も

タイムバンクを今から始めるには?

タイムバンクへの登録は電話番号とメールアドレスがあればすぐにできます。

タイムバンクの始め方はこちらの記事で解説しています。

最初しか使えないクーポンもありますので、まだ登録していない方はぜひこの機会に始めてみてはどうでしょうか。

タイムバンク証券で最初に読んでほしい10記事

20%還元キャンペーンまとめ

「1人1回、1,000円まで」というと大したことのないキャンペーンに聞こえますが、出品者側の立場から考えるとかなり魅力的なキャンペーンだと思います。

購入に上限はありますが出品に上限はありません。購入してポイントバックを得るのはもちろん、ぜひこの機会に出品にチャレンジし、最大限にキャンペーンを活用してくださいね。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です