網戸の掃除がこれひとつ!「極ラクブラシ アミ戸用」をご紹介します【そうじの神様®︎PR】




そくほう
タイムバンク証券管理人はお掃除グッズブランド「そうじの神様」のアンバサダーを務めております。本記事では「そうじの神様」シリーズの中からオススメのお掃除グッズをご紹介していきます!

季節はすっかり春になり、風の強い日が多くなりましたね。

砂埃や花粉が舞うこの季節。窓や網戸の汚れが気になってきますが、なかなか普段の掃除でやらないところではないでしょうか?窓と網戸が綺麗だと外が鮮やかに見え、家で過ごす時間が良い気分になりますよね。

そこで今回は、網戸を簡単に綺麗にするお掃除グッズをご紹介したいと思います!窓のお掃除グッズは次回にご紹介しますので、また後日見にきてくださいね。

お掃除グッズブランド「そうじの神様」とは?

お掃除グッズブランド「そうじの神様」とは、旧カネボウから繊維事業を継承したKBセーレンという会社が展開している高品質お掃除グッズのブランドです。

そうじの神様のブラシで使用して入る特殊繊維は、

・傷をつけない柔らかさ
・油汚れの除去力
・長く使える耐久性

という特徴を持つ「ベルカップル」というブランド糸です(本記事でご紹介するグッズで使用)。

この糸は髪の毛よりも細く、先端が汚れの粒子よりも細かいため、微細な汚れも逃さず掻き出してくれます。

この特殊繊維が発揮する洗剤が不要なほどの払拭力から、掃除の効率やコストパフォーマンスにこだわる層を中心に徐々にファンを増やしています。

こちらの記事で詳しく解説していますので、興味のある方はぜひ読んでみてください。

お掃除グッズブランド「そうじの神様®」のアンバサダーに就任!カネボウの技術を継ぐ商品の魅力をお届けします

2019年4月5日

正直めんどうな網戸掃除

しっかり網戸を掃除しようとすると、

  • ①ブラシで埃を落とす
  • ②濡れたスポンジで網目に水を通す
  • ③雑巾で水拭きをする

となりますが、掃除に時間をかけたくない派としては正直めんどう。「どうせすぐ汚れるんだから…」と言い訳して放置したくもなります。

そんな面倒な網戸掃除ですが、今回ご紹介する「極ラクブラシ アミ戸用」を使うと、①と②をまとめて一回で済ますことができてとても便利だということが分かりました。

実際に使っている様子をリポートしていきます。

スポンジとブラシが一体になった「極ラクブラシ アミ戸用」

「極ラクブラシ アミ戸用」はスポンジに髪の毛より細いブラシがついていて網戸掃除に特化したお掃除グッズです。

ブラシの毛は柔らかいので網戸の目を傷めることなく掃除ができそうです。

サイズは小ぶりでスポンジは十分な硬さがあり、絶妙に持ちやすい形状をしています。

さっそく網戸掃除をやってみた

今回掃除する網戸はこちら。砂埃やなんやらで汚れていて、換気する際にごみが入ってきそうなほどですね…。

スポンジを水で濡らして擦ります。驚くくらい埃が舞い上がり、汚れがしっかり掻き出されていることがわかりました。汚れが驚くほどたくさん取れるので、風向きは注意した方が良いかもしれません笑。

アップにするとこんな感じです。ブラシの毛が網戸の目にしっかり入り込み、汚れを掻き出していることがわかります。

さっと擦って見た結果がこちら。「極ラクブラシ アミ戸用」だけでほとんどの汚れが落ちて綺麗になっています。

網の目もまったく痛んでおらず、さすが網戸掃除に特化したアイテムですね。

「極ラクブラシ アミ戸用」が優れている理由

目の細かい網戸から汚れを綺麗に掻き出すには、均一で細かい毛が必要です。しかも網戸を傷めない程度に柔らかくないといけません。

「極ラクブラシ アミ戸用」のブラシ部分は「ベルカップル」というブランド糸を使用していて、KBセーレンの独自技術により柔らかさと高い払拭力を両立しています。

ブラシ部分をアップしたのがこちらの写真です。毛がV字に立っているのも汚れを掻き出すのに役立っているんですよ。

まとめ

網戸掃除に特化した「極ラクブラシ アミ戸用」をご紹介しました!

これ一つでも十分に汚れを落とすことができるのですが、次回ご紹介する「窓・網戸用おそうじクロス」は網戸全体を一気に拭き取ることができるので、併せて使うととても掃除がはかどります。

次回にご紹介しますので、ぜひ楽しみにしていてくださいね。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です