タイムバンク運営の神対応!! 未完了のサービス代金を返金してもらえました




タイムバンクでは、専門家の時間を購入すると専門家の特技に応じたサービスを受けることができます。

私はこれまでに30回以上サービス申請を行ってきましたが、未完了のまま放置されてしまったサービスがいくつかあり、さらにその中で誤って「完了」にされてしまったサービスが3件ありました。

すっかり諦めていたところ、タイムバンク運営から「返金したい」という申し出をいただき、最高の条件で返金していただく事ができました。

何かと評判の悪いタイムバンクのカスタマーサポートですが、今回の返金はまさに神対応。その顛末を書いていきたいと思います。

そくほう
今回は専門家のサービスについて返金してもらえましたが、通販や飲食店のチケットなどは基本的にキャンセル不可となっています。

タイムバンクで購入したチケットや商品はキャンセルできる?間違えて買ってしまった場合の対処法とは

なぜタイムバンクは嫌われるんだろう…原因を調査してみた

専門家サービスが未完了のまま「完了」になった顛末

これまでに30回以上リワード申請

タイムバンクが専門家の時間を販売し始めて以降、私は30件以上のリワードを申請してきました。

リワードとは、購入した時間を消費することで、専門家が提供するサービスを受けることができる機能です。

数百人の専門家がタイムバンクに登録し、写真の専門家ならプロフィール写真の撮影、漫画家ならオリジナル漫画の制作、アイドルなら直接会って話ができるなど、時間を購入することで様々なサービスを受けることが可能です。

私はこれまでに30回以上リワードを申請してきました。

大方の専門家はきちんと対応してくれましたが、3〜4割の専門家は申請に気づいていなかったのか、無反応でした。そのような場合には消費予定だった時間が返却されるはずなのですが…

申請に気づいてもらえないまま「完了」に

数ヶ月経って見てみると、未完了のリワードのうち3件が「完了」となっていました。

こうなってしまうと、時間は消費されてしまい返却されません。時間購入に使ったお金(だいたい3-4万円くらいでした)が無駄になってしまうということです。

普通の人は怒るところでしょうが、私はタイムバンクリリース当初からタイムバンク専門ブログを書いてきて、もはや一緒に運営しているような気分でしたので、「少人数で慌ただしいだろうから仕方ない」という気持ちの方が勝っていました。

お金についても、時間の売買で十分利益が出ていたこともあり、取り返したいという考えはありませんでした。

タイムバンク運営の誠実すぎる対応

運営から返金の申し出が

半年以上経って忘れてかけていた折に、タイムバンク運営の方から「未完了のリワードが誤って完了になっていたから返金したい」という連絡をいただきました。

これ、運営にとっては何のメリットも無いんですよね。私からは特に催促したわけでもなく、自分ごとではありますが、運営側としては放置しておいても良かったような気がします。

しかも最高の条件で返金

返却方法や金額については運営の方にお任せしましたが、最終的に最も良い条件となりました。

返金方法は一番嬉しい現金。タイムバンク内のポイントでの返却となるかと思っていたので意外でした。

何より良かったのは、購入時の価格で金額を計算してくれたことです。

3件のうち1件は、1秒8円で3600秒を購入していました。ところが、現在では1秒3.8円まで下落していますので、13680円(3.8円×3600秒)を返金するという考え方もできます。

時間で返却するという選択肢もあっただけに、1秒3.8円でも十分でしたが、”満額回答”である1秒8円計算の28800円を返金していただけました。

タイムバンク運営は本当は良対応

連絡が取れないことでタイムバンクのカスタマーサービスは不評です。

しかし、それはユーザー拡大にサポート体制が追いついていないという訳があり、タイムバンクの理念としては顧客第一ということが今回の件で分かりました。

タイムバンクの事業が軌道に乗り、サポート体制が充実すれば、将来的にユーザーへの対応も改善していくのではないでしょうか。

【タイムバンク講座】無料で商品が当たる「抽選」について、概要と参加方法を解説!

タイムバンクを無料で活用する方法とは?

タイムバンクアプリは無料でどこまでできる?お金を使わない活用方法をご紹介!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です