期間限定で手に入る「セゾンローズゴールド・アメックス」特典内容を徹底解説!! 月額980円の元を取る方法とは?

セゾン・ローズゴールド・アメックスの月額980円の元を取る方法とは?




”日本初の月額制クレジットカード”として登場したセゾンローズゴールド・アメリカン・エキスプレスが注目を集めています。

毎月もらえるスターバックスドリンクチケットや、1ヵ月毎に貯まるスタンプ数に応じたプレゼントなど、他のクレジットカードには無い特典が多く備わっています。

30~40代の女性をメインターゲットとしたカードですが、男性でも十分に活用できるでしょう。

月額制ということで、気になるのはやはり「元が取れるかどうか」という点。特典内容を検証しましたが、必要最低限の決済を行えば、月額以上のリターンがあるカードということが分かりました。

本記事では、セゾンローズゴールド・アメックスの詳細情報をはじめ、入会キャンペーンの条件達成方法と、月額の元を取る方法について考察していきます。

セゾンカードデジタルの新規入会で1万円キャッシュバック実施中!カード詳細やキャンペーン内容を紹介

セゾンローズゴールド・アメックスとは?

米国で人気を誇った「ローズゴールド」が日本上陸

アメリカン・エキスプレスの「ローズゴールドカラー」は2018年にアメリカで発行され、爆発的な人気を誇ったカードです。

そのカラーが日本でも展開されるということで、クレジットカード界隈では大きな話題となっています。

7ヵ月間の期間限定募集

セゾンローズゴールド・アメックスは、アメリカ同様に期間限定での会員募集となります。

最初の募集期間は2020年11月26日~2021年6月30日。公式サイトには「1年に1回の期間限定募集」と書かれていますので、来年にも募集がある思われます。

2021年1月11日までの申込みなら1万円分の特典がもらえるため、申込むなら早めが良いでしょう。

30~40代の女性がターゲット

ローズゴールドは30~40代の女性がメインターゲットとされています。

そのため、リンベルのカタログギルトやフラワーボックスなどが特典で用意されており、カードデザインも相まって女性向けのカードと言えます。

とはいえ、フラワーボックス以外の特典は男性でも十分魅力的ですので、基本的に性別関係なく利用できるカードです。

ローズゴールドの「7つの特典」

公式サイトにはローズゴールドの「7BENEFITS」として以下の7特典が掲載されています。

セゾンローズゴールド・アメックスの7つの特典
  1. 1年に1回だけの期間限定募集
  2. ROSE GOLD AMEX限定 オリジナルBOX
  3. スターバックスドリンクチケット500円分を月1回プレゼント
  4. カード利用でスタンプが貯まり、スタンプ数に応じたプレゼント
  5. お店でROSE GOLD AMEX限定優待が受けられる
  6. 初心者向けマネースクールや講座情報
  7. AMEX通常のサービスが付帯
管理人

特典と言えるかどうか微妙な項目もありますので、それらはスルーしていきます。

特にメリットのある特典は、月に1回もらえるスタバチケット500円分と、スタンプ数に応じたプレゼントです。

スタバチケットだけでも月額料金(980円)の半分の元が取れる計算です。

スタンプは1万円以上利用した月に1つもらえ、6個ごとに何かしらの特典がもらえる仕組みなっています。

1万円分の新規入会キャンペーンを開催

管理人

2021年1月11日までは新規入会キャンペーンとして1万円分の特典が付与されます。その詳細を見ていきましょう。

キャンペーン期間と内容

新規入会キャンペーンは5つの期間に分けられ、申込日によってもらえる特典が変化します。

セゾンローズゴールド・アメリカン・エキスプレス公式ページより

いずれも1万円分の特典ですが、大きく分けてカタログギフトか商品券です。

よほどこだわりが無い限り、商品券を選んだ方が使い道が多く無難ですね。

第三弾の「全国百貨店共通商品券」か、第五弾の「amazonギフトコード」が狙い目だと言えるでしょう。

キャンペーン達成条件

新規入会キャンペーンの条件は主に2つです。

  1. カード発行の翌々月までに5万円以上の利用
  2. セゾンPortalへの登録

セゾンPortalはセゾンカード専用アプリで、費用は発生せず登録するだけです。

条件①の5万円利用さえクリアすれば1万円分の特典が受けられると考えて良いでしょう。

特典の受け取り方法

特典はカード発行の4ヶ月後下旬に、セゾンPortalのお知らせから付与されます。

受け取り可能期間は2ヵ月間です。カード発行の6ヶ月後下旬にはメッセージが削除され、受け取りができなくなります。

クレジットカードの特典は忘れがちですので、私はスマホアプリのカレンダーに記録しておいて、確実に受け取れるようにしています。

セゾンローズゴールド・アメックスのスペック詳細

カードデザイン

公式リリース

会費

カードの会費は月980円です。

月額制は「日本初」とのこと。クレジットカードは基本的に年会費ですが、月額制にすることで入会のハードルを下げる狙いがありそうです。

1ヵ月毎に続けるorやめるの選択ができるのは大きいですね。

ポイント付与率

ポイント付与率は1,000円毎に永久不滅ポイント1Pです。

永久不滅ポイント1Pは5円分の価値がありますので、還元率としては0.5%となります。

通常のセゾンカードと同様の還元率で、還元率については特段の魅力はありません。

特典サービス

ローズゴールドの魅力は充実した特典サービス(付帯サービス)です。

キャンペーンを含めて一覧で見てみましょう。ただし、金額換算できない特典は省略します。

セゾンローズゴールドの特典サービス
  1. (新規入会)1万円分のカタログギフトor商品券
  2. (月1回)スターバックスドリンクチケット500円分
  3. (スタンプ6個ごと)スタンプ数に応じたプレゼント

スタンプは1ヵ月に1つ貯めることができますので、③のスタンプ数に応じたプレゼントは半年に1回もらうことが可能です。

月額980円かかりますが、リターンはそれなりに大きいように感じますね。

次に、これらの特典で月額980円の元が取れるかどうかを考察してみましょう。

月額980円の元は取れる?コストとリターンを考察

セゾンローズゴールドの最善の使い方

経済的に最善の使い方は、1ヵ月に1万円の利用を続けることです。

ポイント還元率は0.5%ですので、他のクレジットカードより還元率が低く、使えば使うほど相対的に損になります。

スタンプが貯まる1万円の利用を続けるのが経済的に最善の使い方となります。

1年間の会費 VS リターン金額

最善の使い方をした場合の、1年間のリターンと会費を比較してみましょう。

まず、会費は980円×12ヵ月11,760円です。

それに対するリターンを計算してみましょう。

最初の1年間に受け取れるリターン

新規入会特典 1万円分

スターバックスドリンクチケット 500円×12ヵ月=6,000円

スタンプに応じたプレゼント 5,000円×2回=10,000円

→合計26,000円

スタンプに応じたプレゼントを5,000円としたのは私の予想です。これを5,000円を切るようなプレゼントではかなり安っぽくなりますので、これを下回ることは無いだろうという仮定です。

したがって、最初の1年間に受け取れるリターンは26,000円となると予想されます。

新規入会特典を除いても年間16,000円のリターンですので、年会費11,760円の元は取れる計算になりますね

セゾンローズゴールドのメリット

メリット① 月額以上のリターン

ローズゴールドの最大のメリットは、月額費以上のリターンです。

上記で考察した通り、年会費11,760円に対して年間16,000円以上のリターンが予想されます。

月1万円の決済を振り分けることができ、特典に魅力を感じるなら非常にお得なカードだと思います。

メリット② 女性向けのデザイン・特典

女性向けデザインのクレジットカードは比較的珍しく、特にアメックスをはじめとしたステータスカードでは希少な存在です。

ハイステータスカードを持ちたいが、女性らしいデザインが良いという人には大きなメリットとなります。

特典も基本的に女性を意識したラインアップです。昨今は男女を区別すると批判されやすい風潮ですが、男女で好みの傾向が異なるのは明確ですので、敢えて「女性向け」を謳ったことは世間に流されないアメックスらしい判断だと思います。

メリット③ 解約しやすい

月額制ですので、会費を無駄にせずに退会するチャンスは月に1度あり、解約しやすいカードだと言えます。

逆に言えば入会のハードルが低いカードですので、アメックスを保有してみたいという人にとって、お試しで入会するにはちょうど良い費用感です。

セゾンローズゴールドのデメリット

デメリット① ポイント還元率が低い

セゾンローズゴールドのポイント還元率は0.5%です。

無料で作れる楽天カードなら1.0%、LINEが発行するLINE Payカードは期間限定とはいえ3.0%の還元率であることを考えると、かなり低い還元率だと言えます。

ポイントを考慮すると、メインカードにはなり得ないスペックです。

デメリット② 保険・旅行サービス等が無い

メリットとして「月額以上のリターン」を挙げましたが、それが可能なのは他のサービスを削っているからです。

年会費換算でほぼ同額の「セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス」では、高還元率でマイルがたまるマイレージ機能のほか、ラウンジ利用などの旅行系サービスが充実しています。

一方、ローズゴールドではそれらのサービスが付帯していません。旅行好きの場合は他のアメックスを検討した方が得策です。

年会費がほぼ同じ「セゾンゴールド・アメックス」では、マイレージ機能や、旅行でのラウンジ利用・保険・各種サービスが付帯するが、ローズゴールドでは付帯しない。

デメリット③ 男性には抵抗感あり

ローズゴールドは30〜40代の女性をターゲットとしているため、男性にはメリットを感じ辛い特典があります。

スターバックスの利用率に男女差はほぼ無いと思いますが、フラワーボックスをもらって嬉しいと感じる男性は比較的少ないでしょう。

現時点での情報では、カードデザインとフラワーボックス以外は男女関係無さそうですが、今後登場する特典が女性寄りになる可能性は高く、男性には抵抗感のあるカードとなってしまいそうです。

管理人

私も男ですが、女性向けのプレゼントは奥さんにプレゼントすれば良いので、ローズゴールドを作る予定です。

セゾンローズゴールド・アメックスまとめ

月額制で女性向けという珍しいクレジットカードですが、金額換算のリターンは月額費以上で、特典を無駄なく使える人なら手に入れて損は無いカードですね。

その反面、ポイント還元率や、各種サービスが他カードに劣るデメリットがあり、人を選ぶカードです。

自身の好みや生活スタイルに合っているかどうか検討してみて、合っていそうならぜひ入会を検討してみてはどうでしょうか。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です