タイムバンクニュース【2018年12月19日】-ドリモン新メンバーに岡崎ちなみさん・WEBサイトリニューアル 他




ドリーミングモンスター 新メンバー決定!岡崎ちなみさん他2名が新メンバーに

最終選考に残ったメンバーが参加していた合宿の最終日である12月16日に、『ドリモン新メンバーオーディション』最終審査が行われました。

オーディションの結果、タイムバンクの専門家として登録している岡崎ちなみさんを含めた3名がドリーミングモンスター新メンバーとして加わることが決定。来年3月から新メンバーを加えた体制で活動をしていくとのこと。



岡崎ちなみさんのタイムバンクのページはこちらから見ることができます。

アプリに続き、タイムバンクのWEBサイトも大幅リニューアル!業容拡大の含みも

先日のアプリUI大幅リニューアルに続き、WEBサイトのデザインも大幅にリニューアルされました。

今回のリニューアルにより、タイムバンクのキャッチコピーも変更。新キャッチコピーは”タイムバンクは時間のフリマ”。”フリマ”という分かりやすい概念を取り入れ、初めての人にも親しみやすいキャッチコピーとなりました。

また、「時間を買ってプロに依頼できること」のカテゴリが大幅に拡大。家事代行や会議室の利用、英会話のレッスンなど、全16ものカテゴリが登場しています。マーケティング的にはニッチなエリアを制覇してから領域を拡大していくのが定石のようですが、タイムバンクはシェアリングサービスの領域全てを一気に制覇しようという狙いでしょうか。今後の展開に注目です。


新たなカテゴリが多数見られる

新機能『出品』に出品が続々登場

先日実装された新機能『出品』に続々と出品が登場しています。

新着の出品一覧を表示する機能がないので正確な個数はわかりませんが、検索すると新しいのが出てきたりします。仕組みが他のスキルシェアサービスと同じになりましたので、他サービスからの流入が期待されます。

ユーザーとして疑問に感じるのは、既存の専門家の差別化でしょうか。これについては別記事で議論したいと思います。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です