【寄稿】タイムバンク上場の専門家に読んでほしい!リワード心得10か条

先日、「タイムバンカーの集い」主催で行われた「リワード検討会」について、「タイムバンカーの集い」代表のミギーさんが討論された内容をまとめて寄稿してくださいました。

ミギーさんについてはこちらをご覧ください。ミギーさんから『寄稿』という形で記事を提供していただき、タイムバンク証券が編集して掲載しています。

どうもミギーですこんにちは!

2018年10月27日、「リワード検討会」というイベントを行いました。

詳細はこちら!

【あやにーさん×タイムバンカーの集い】コラボリワード開催!

2018年10月28日

あやにーさん、横塚さんに参加いただきめちゃくちゃ勉強になったので、

すべてのタイムバンク上場の専門家さんに参考になればと考え、心得として勝手ながら取りまとめさせていただきました。

ご一読いただけましたら嬉しいです!

1.数千秒の時間を買い集めるのは大変

一人の専門家の時間を1,200秒や3,600秒集めるのはかなり大変です。
「自分のリワードを体験してほしい」と思われている方、
10秒や200秒など「ユーザーが使いやすい秒数設定」をしてはいかがでしょうか。

2.時間価格値上がりによる、ニーズと金額の乖離

秒単価が常に変化する分、ニーズと金額の乖離が生まれます。
時間は通常60秒=1分、1,200秒=20分ではあるのですが、仮に1秒20円であれば、1,200秒=24,000円です。
ユーザーさんはあなたとの20分に24,000円を支払います。実際の仕事の価格と乖離してしまった場合、時間については柔軟に考えるのも一つの手かもしれません。
面倒ではありますが、大きく値動きしたらリワード内容や秒数設定を変更してみてはいかがでしょうか!

3.リワードのメインターゲット

タイムバンクユーザーのメイン層は20代~40代の男性です。
このゾーンのターゲット層に焦点を当ててリワード設定されると喜ばれる可能性が高いです。

4.「優待」設定のススメ

時間利用しても消費しない「優待」という設定も可能です。
秒単価を落とさない施策として現在(2018年10月31日時点)非常に有効です。
是非ご検討下さい!

優待リワードとは?

通常のリワードが利用した時間が消滅してしまいますが、優待リワードは消滅せずに時間が返還されます。実質無料で利用可能なリワードですので、優待リワードを設定している銘柄は比較的人気です。

5.タイムバンク限定リワードで特別感

タイムバンク限定サービスなどあると消費が早いです。

6.女性専門家の方は慎重に

女性の専門家の方は誰かを同席させるなど、対面リワードは慎重に考えて下さい。

7.価格を保つ工夫

トークを更新していると、タイムバンクユーザーからの評価が高くなり、値が落ちにくいことが多いです。

8.タイムバンクとの好相性のSNS

タイムバンクユーザーの情報収集はSNSが中心ですが、特にTwitterが人気です。Twitterでの告知は一定の効果を見込めるように思われます。

9.権利を売ることができる

タイムバンクの特徴として「〇〇のイベントに参加する権利」など、「権利を売ることが出来る」のは一つ特筆するべきポイントです。
うまく利用できそうな方、ぜひご検討下さい。

10.タイムバンクを気にして欲しい!

上場時に公募販売分の資金が調達できる分、上場後に秒を消化させようというモチベーションが落ちる方が多いです。
毎日興味を持たないまでもちょくちょく気にして下さい!

以上、リワード検討会を終えて、私が伝えたいこと11コを殴り書き的に羅列してみました。
勢いで書きましたので、更新あるいは変更も今後行うかも・・・しれませんが、
タイムバンク上場者にとって損する情報ではないはずです。

あやにーさんや横塚さんなどお話しして、自分が以前から感じていたことを発信するべきと考えてまとめてみました。

ご一読ありがとうございました!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です