【タイムバンク講座】トラブルが起こった時の対処法




新しいアプリを始めたものの、使い方がわからずにつまずいてしまった経験はありませんか?

タイムバンクは比較的新しいアプリなので、周りにユーザーも少なく、分からないことがあると困ってしまいがち。また、商品が届くのが遅かったり異なる商品が届くなどトラブルに巻き込まれてしまう可能性もあります。

そこで今回は、タイムバンクでトラブルが起こった時などに運営に相談する方法をご紹介します。公式Twitterにリプライを飛ばしても返答してくれる可能性はゼロなので正しい問い合わせ方法を知っておいてくださいね。

そくほう
タイムバンク証券管理人はタイムバンクの専門家として活動しています。もし分からないことがあれば私のTwitterにDMいただければ分かる範囲で回答しますよ。

タイムバンクを始めたらまずやるべき5つのこと

2019年3月29日

これまで見かけたタイムバンクでのトラブル

まずはこれまでにタイムバンクで起こったトラブルを見てみましょう。

タイムバンクは10人ほどのチームでゼロから作り上げているアプリ。運営的な面も含めて、どうしても多少のトラブルはつきものです。

最近起こったトラブルでは次のものが挙げられます。

・キャッシュバックキャンペーンでキャッシュバックされない
・他のユーザーに騙された
・購入商品が届かない
・不良品/異なる商品が届いた

etc…

運営側としても決して放置することは無く、判明し次第「お知らせ」から全ユーザーに告知しているので、誠実に対応しようとしていることが伺えます。

しかしそれでも、運営側が認知する前にトラブルに遭遇してしまった場合は、お金が絡むこともありますので不安になりますよね。

ということで、あなたがトラブルの当事者になってしまった場合の対処方法を具体的に解説します。

トラブルが起こった時の対処方法

タイムバンク運営に連絡する

まずは何よりも先に、タイムバンク運営事務局へ連絡しましょう。

タイムバンク運営事務局への連絡はアプリのマイページ内にある「不具合を報告する」から行います。不具合でなくても運営に連絡する場合はここが窓口になりますので、覚えておいてください。

「不具合を報告する」を開くと、問い合わせフォームが表示されます。

ここに、トラブルのタイトル、起こった事象を説明しましょう。

また、タイトルに文字を入力すると、関連したFAQが表示され、もしかしたらすでに解決策が書いてあるかも知れません。それらしいFAQが表示されたら一読してみることをお勧めします。

よく見かけるのが、タイムバンク公式Twitterのリプライで苦情を書き込んでいるユーザーです。Twitterからの問い合わせは受け付けないと明記されているので返信は期待できません。

出品業者に連絡する

タイムバンクにある商品は基本的に別業者が販売しているものです。

しかし、出品業者の連絡先は基本的に伏せられていて、全てタイムバンクが代行して販売している扱いになっています。

そくほう
開始当初は出品業者の連絡先が記載されていましたが、最近は一切記載されなくなりました。タイムバンク運営側として問題を把握するために、一度タイムバンクのカスタマーサービスを通す形にしたのでしょうね。

商品が届かないなどの場合、まず「不具合を報告する」からタイムバンク運営に問い合わせを行い、運営の判断次第で出品業者の連絡先を教えてもらうことができます。

そうなったら出品業者に連絡してトラブルの解決方法を直接相談しましょう。

最近だと、到着したメロンが悪くなっていたという事例も報告されています。業者に連絡して代わりの物を発送してくれることになったそうなので、こういった場合は業者に連絡したほうが早く決着しそうですね。

まとめ

タイムバンクで起こったトラブルの対処方法についてご紹介しました。

私はずっと以前からタイムバンクを利用していますが、幸いにもトラブルに遭遇したことはほとんど無く、トラブルに遭遇するのはレアケースだと思います。優秀なエンジニアが開発しているのでそれほど不安に思う必要はないでしょう。

ただ、もし遭遇してしまった時にすぐに連絡できるよう、「アプリから運営に連絡する」「出品業者に連絡する」という二つの対処方法を覚えておいてくださいね。

【2億円キャッシュバック祭】招待コードを一方的に使わせる手口が発生

2019年7月10日




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です