タイムバンクを始めたらまずやるべき5つのこと




初めて使うアプリって、何をどうしたら良いのかよくわかりませんよね。

タイムバンクは特に多機能なので、インストールして会員登録して「次は何をすれば・・・?」となりがちです。

今回は、タイムバンクを始めたらまずやるべき5つのことをまとめました。これからタイムバンクをはじめる方、はじめたばかりの方ぜひチェックしてみてくださいね。

本記事は会員登録まで済んでいる前提ですが、会員登録の方法はこちらの記事にご紹介していますので、参考にしてください。

タイムバンクの始め方 〜会員登録〜

2017年12月1日

招待コードの入力

会員登録まで済ませたら、まずやるべきは招待コードの入力です。

誰かの招待コードを入力することで、招待コードの持ち主とあなたに300円ずつプレゼントされます。

ツイッターで「タイムバンク」と検索すればいくらでも出てくるので、とりあえず300円をいただきましょう。

3月29日までは倍の600円に増額されています。もしまだ会員登録されていなければ今がチャンスですよ!

ただし、「第一弾共同購入セール」というのが販売終了になるまでなので、早く終わってしまうかもしれません。

https://blog.timebank.jp/?p=5960

ちなみに、本ブログ管理人の招待コードを使っていただき、すぐにTwitterでDMいただければこちらでもらった分を差し上げてしまいます!今なら1,200円がタダでもらえてしまいますよ笑

https://twitter.com/Timebank_Sokuho/status/1111198176629817344

送金は基本的にキャッシュレスアプリの「Pring」で行いますので、まだアプリを使っていない方はDMのあとで構いませんので準備してもらえればと思います。

クレジットカードの登録

無事に招待コードでお金をもらったら、次にクレジットカードの登録をしておきましょう。

招待コードでもらったお金でもセール品を購入することはできますが、クレジットカードの方が一瞬早く操作が完了しますので購入できる確率が上がります。

また、いざ高額商品が来たときに残高が不足しているとチャンスを逃してしまいますので、とりあえずクレジットカードは登録しておいた方が良いでしょう。

クレジットカードの登録は、マイページ内の「クレジットカード」から可能です。

ちなみに、仮想VISAカードを発行できるウォレットアプリ「Kyash」を使うと、タイムバンク内で使った金額の2%が(たぶん)キャッシュバックされますよ。

なぜ「たぶん」かというと、私はまだ使い始めてそれほど経っていないので、キャッシュバックを受けたことがないからです。キャッシュバックされるはずですが、タイムバンクでの支払いが対象外である可能性もゼロではありません。

そくほう
(6月14日追記)Kyashでの2%キャッシュバックは問題なくもらうことができました!Kyashへの入金含めて、3.2%の還元を受けることができますよ。方法については下の記事で解説しています。

タイムバンクで使うおすすめクレジットカードをご紹介!3.2%の還元率を実現します

2019年4月17日

スタートダッシュセールを購入する

クレジットカードの登録が済んだら、いよいよセール品を購入しましょう。

スタートダッシュセールとは?

基本的にタイムバンクのセール品は早い者勝ちですが、「スタートダッシュセール」というセールは必ず購入できます。

というのも、「スタートダッシュセール」は一度もセール品を買ったことが無い人が対象のセール。今のところ売り切れの気配はなく、お得な商品が確実に手に入ります。

「スタートダッシュセール」はすこし分かりにくいところにありますので、探し方をご説明しますね。

スタートダッシュセールの探し方

スタートダッシュセールの探し方はいくつかありますが、検索から探すのが確実です。

出品者ランキングにも載っていることがありますが、出品者ランキングはアプリの奥深くにある上、いつもランクインしているとは限りません。

検索画面に行くには、アプリのトップページから下メニューの虫眼鏡マークを押してください。

画面上に検索窓が出てきますので、そこに「セール」と入力して検索してください。

すると、検索結果に「スタートダッシュセール」が出てくるはずです。

検索結果の「スタートダッシュセール」をタップすると、スタートダッシュセールの説明と、下の方に出品商品が表示されています。

いまのところ(3月29日)、上島珈琲の500円ギフト券が販売されています。8割引きの100円で購入出来てしまうので、とりあえず購入しておいて間違いないでしょう。

他のセール品を購入してしまうと、その時点でスタートダッシュセールの対象外となってしまいますので、まず最初にスタートダッシュセールしておくのが良いですよ。

また、購入の際に住所入力が入りますが、次の2点に注意してください。

  • ・住所を正確に入力する
  • ・建物名など、空欄が無いようにする(空欄になる場合はスペースを入れる)

次にセール品を購入する時、ここで入力した住所が参照されます。ここで間違えて入力してしまうと修正しなければならず、競争の激しいセール品を逃してしまいます。

また、空欄があると住所未入力と判定されてしまうので、少なくともスペースを入れておくよう推奨されています。

プッシュ通知をONにする

セール対策としてプッシュ通知が重要

大幅値引きの商品が1日に数回販売されるので、購入するためにタイムバンクアプリのプッシュ通知をONにしておくことが重要です。

100個単位で販売されることもありますが、それでも10〜20秒後には売り切れてしまいます。プッシュ通知を受け取るようにしておき、通知がきたらすぐに購入できるよう心の準備しておきましょう。

プッシュ通知設定の方法

iPhoneの場合で設定方法をご紹介します。

設定画面の中から「通知」を探しましょう。

その中からタイムバンクを見つけて、タップしてください。

あとはお好みで設定してください。ロック画面には出しておくことをお勧めします。

私は確実に気づくように全ての通知をONにしています。

割引チケットや専門家のサービスを見てみる

タイムバンクではお店の割引チケットや、各分野の専門家のサービスを購入することができます。

グルメから美容・健康、旅行や学びなど多くのカテゴリを網羅しているので、きっとあなたが気になる割引チケットやサービスがあると思いますよ。

時折開催される割引セールに挑戦しつつ、タイムバンク内で提供されているサービスをお得に利用しましょう。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です