銀座のイタリアンを半額以下で堪能する【タイムバンク割引チケット利用体験】

「半額」って良い響きではないでしょうか?20%OFFや30%OFFでは買わない物も、「半額」という値札がついただけで試しに買ってみたくなる、そんな不思議な誘惑が「半額」という言葉にはあります。

今回は、おしゃれで高級な街「銀座」のイタリアンを半額以下で堪能して来ました。

利用したタイムバンクの割引チケット

今回利用した割引チケットはこちら。5,000円のイタリアンコース料理を2,400円で楽しむことができるチケットで、52%OFFという破格の金額です。

「割引チケットって何?」と思った方は、こちらの記事で解説しているのでまずこちらをご覧ください!お店はまだ限られますが、ぐるなびやホットペッパーより遥かに安い価格でサービスを受けることができますよ。

タイムバンクで最大99%OFFのチケットを手に入れる方法を紹介!

2019年3月8日

コース内容はこちらです。元々が5,000円というだけあり、ウニや渡り蟹、ムール貝など高級食材がメニューに並んでいます。

食べログでも確認したところ、こちらはタイムバンクオリジナルコースのようで単純な比較はできませんでしたが、ほぼ同等の内容のコースが5,000円となっていました。2,400円は間違いなく破格ですね。

タイムバンクの激安チケットを使って溶岩焼肉を食べてきた!【タイムバンク活用レポート】

2019年3月18日

銀座ど真ん中のおしゃれなお店『銀座ZION』

ここからは、今回お邪魔した『銀座ZION』ついてご紹介します。

お店の場所

『銀座ZION』は銀座駅徒歩1分という超好立地。おしゃれな人々が行き交う大通りに面し、ビルの地下1階にお店があります。

高級そうなパネルが目を引きますね。

入り口はこんな感じです。私が来た時は「PayPay使えます」ののぼりがかかっていました。

※入り口を撮り忘れたのでぐるなびから拝借しています。

お店の中

店内には写真やメッセージが壁に並び、アートな雰囲気です。写真には写っていませんが、座席にたくさん用意されているクッションがカジュアル感を演出しつつおしゃれでしたよ。

厨房を取り囲むように客席が並んでいて、作っている様子を見ることができます。

タイムバンクのチケットを確認してもらう

タイムバンクでチケットを購入すると、アプリ内でチケットが発行され、当日お店の人に確認ボタンを押してもらいます。

以前に溶岩焼肉に行った時は店員さんも初めてでチケットの確認に手間取っていましたが、今回は非常にスムーズでした。

なんでも、タイムバンクを使うお客さんがかなり来店しているとのこと。都内の好立地、しかも半額以下ということで、タイムバンクセールでタイムバンクを使い始めたユーザーが使っているのでしょうね。タイムバンクの専門家としては嬉しい限りです。

今回は一人で10枚まで購入できるチケットですので、奥さんの分もまとめて私のアカウントで購入してみました。特に問題ありませんでしたので、タイムバンクをやっていない友人との食事にも使うことができますね。

料理を写真でご紹介

それでは、今回食べた料理をご紹介していきます。

記事冒頭にも出しましたが、こちらが今回のコース内容です。肉とパスタのWメイン含む全9品で、パスタはウニと渡り蟹から選ぶことができます。

ちなみに、ウニか渡り蟹かは電話予約時に決めなければならず、二人で1種類です。一人がウニ、もう一人が渡り蟹というのはできないと言われました。

まずは前菜として、カナッペとタパス盛り合わせが登場。あとで写真を見返して「一品足りなくね?」と思いましたが、最初に2メニューまとめて出てきていました。

飲み物はスパークリングワインを注文。ちなみに、ドリンク代はチケットに含まれていないので、別途精算となります。

3品目の「ルッコラとトマトのサラダ・バルサミコドレッシング」。ルッコラの味がしっかりしていて美味しかったです。

4品目の「ムール貝と蛤の白ワイン蒸し」。貝は苦手なんですが、貝特有の臭みは無く、美味しく食べることができました。

5品目の「海老とマッシュルームのアヒージョ」。しばらくグツグツしているほど熱々の容器で登場しますので、最後まで美味しく食べられます。

海老たっぷりなので、見た目以上に豪華な一品です。

メインその1「国産銘柄の豚肩ロースグリル」。豚肉は固めになってしまいがちですが、さすが銀座のお店の豚肉は柔らかいです。

ここまで大した量には見えませんが、ゆっくり食べているので、この肉でそれなりの満腹感になります。

メインその2「渡り蟹のトマトクリームパスタ」。渡り蟹がそのまま入っていて、とても豪華なパスタです。

渡り蟹の身が入ったトマトクリームがしっかりパスタに絡み、贅沢な気分を味わえます。けっこうお腹いっぱいで、奥さんは少しだけ食べてギブアップしました笑。

最後の一品「本日のドルチェ」。本日はクリームブリュレでした。他にティラミスやアフォガード、ソルベがあるようで、どれに当たるかは行った日しだいですね。

クリームブリュレは表面カリカリ、中がふわふわで美味しかったのですが、パスタをほぼ1.5人分食べたのでデザートは一口食べて終了。パスタで撃沈したと思われた奥さんがデザートを二人分食べ、そういう作戦だったのかと思いました。

お会計

タイムバンクのチケットはコース分だけなので、飲み物代は当日お会計となります。

『銀座ZION』はPayPayにも対応していて、100億円キャンペーンにより20%OFF(実際はキャッシュバック)でした。コースは52%OFF、当日会計分も20%OFFと、割引ざんまいですね。

最終的な出費は、タイムバンクのチケットで4,800円、飲み物代で1,574円でしたので、合計6,374円でした。

奥さんと二人でしたが、ほぼ一人分の料金で銀座のイタリアンを楽しむことができ、今回の割引チケットは間違いなくおすすめです。ぜひ銀座で食事の際は『銀座ZION』を検討してみてくださいね。

【タイムバンク体験記】40%OFFのA5ランク黒毛和牛薬膳火鍋コースを堪能してきた<寄稿記事>

2019年4月16日




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です