キャッシュバック祭購入商品が続々到着・アプリに「閲覧者数」が追加 – タイムバンクニュース【2019年7月14日】




総額2億円キャッシュバック祭が終了

「神キャンペーン」として1週間にわたり世間を賑わせた総額2億円キャッシュバック祭が7月11日に終了しました。

前回の「1億円キャッシュバック祭」が大好評でしたが、今回もユーザーの反応は上々のようですね。そう何度もできるキャンペーンではないと思いますが、今後も還元率を下げてのキャッシュバック祭はあるかもしれませんので、期待したいところです。

キャッシュバックが実際に行われるのは7月19日〜となりますが、タイムバンクは通常でも十分に安いので、戻ってきたお金で別の物を購入してみてはいかがでしょうか。

総額2億円キャッシュバック祭の購入分が続々到着

キャンペーンが終了して間もないですが、前半に購入した商品がすでに到着したとの投稿が相次いでいます。

一時期は発送が遅いという悪い評判が立っていたものの、管理人が購入した商品もすでに3つほど届いていて、注文〜到着までの流れがかなり改善されてきていると感じました。

到着が早ければ購入する意欲も向上しますよね。今後も早い発送を期待したいと思います。

アプリ機能に閲覧者数表示が追加

2億円キャッシュバック祭開始(7月5日)とほぼ同時にタイムバンクアプリがアップデートされ、各商品に閲覧者人数が表示されるようになりました。

これにより、どの商品が注目されているかがわかるようになり、購入を検討する上での指標にすることができますね。

ちなみに、ここで言う「閲覧者」というのは、おそらく一覧表示を見ているだけでカウントされるようです。トップページの二つの商品の閲覧者数がほぼ一致している(下画像)のと、閲覧者数を足し合わせると相当な人数になり、タイムバンクのアクティブユーザー数と合わなそうという直観です。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です