タイムズカーシェアの実体験を徹底紹介!! 購入と比較した「得する金額」は?




車離れが進むなか、カーシェアを利用してみたいという人が増えてきています。

私は10ヵ月間「タイムズカーシェア」を利用していて、購入するよりもかなり安く車を利用できています。

購入と比較した節約額は年間およそ7万円。月5,000円以上の節約になっている計算です。

ただし、車に乗る頻度・時間によってはカーシェアの方が割高になることもありますので、一概に結論付けることはできません。

本記事では、私のこれまでの利用実績と使い方を全公開した上で、どのような条件ならカーシェアが得で、逆にどのような条件なら購入が得なのか、というところにまで踏み込んで考察していきたいと思います。

10ヶ月間のカーシェア利用実績を公開!

10ヵ月間の利用実績詳細

まずは私が10ヵ月間、カーシェアを使ってきた実績を紹介します。

新型コロナの影響もあって6月あたりまでほとんど利用していませんが、7月あたりから本格的に利用し始めました。

月によってばらつきが大きいですが、月1万~1万5千円が通常の利用金額となりそうです。

1ヶ月間の使い方

比較的頻繁に使っていた8月と10月の利用実績を抜き出してみました。

利用目的と、1回ごとにかかった金額はこんな感じです。

  1. 買い物(3~4時間利用):3,000円前後
  2. 実家に帰省(翌日返却):約1万円
  3. 送迎・荷物運搬(1時間以内):1,000円以下

週末の買い物がメインで月1万5千円

あくまで私の場合ですが、週末の買い物がカーシェアの主な使い方です。

1回3~4時間利用で3,000円前後になるイメージですね。

週に1回買い物に行って月1万2千円、多少多目に見て月1万5千円かかる、というのが通常の利用となりそうです。

軽自動車購入と比較した「得する金額」

年間7万円の節約になる

購入とカーシェアの年間費用を比較したところ、カーシェアの方が7万円得をするという結論になりました。

年間維持費だけで考えると購入した方が安いですが、購入の場合は購入費用が大きく、割高となります。

ただし、購入の場合もカーシェアの場合も、どのように運用するのかによって条件は変わってきます。ここでの比較はあくまで私の場合です。

今回の比較条件

・駐車場無し、月極め駐車場1万円が近くにある

・月平均150kmを走行

・購入の場合は軽自動車を10年使い倒す

・年に4回旅行or帰省で長距離を乗る

費用の比較詳細

それでは、購入した場合とカーシェアの場合の年間費用詳細を見てみましょう。

購入の場合、最初の購入費用や2年に1回の車検などは、1年平均の費用で計算しています。

軽自動車の年間費用

軽自動車を購入した場合の年間費用
  1. 購入費用:年平均15万円(購入額150万円で10年使用)
  2. 駐車場:12万円(月1万円×12ヶ月)
  3. ガソリン:9,600円(月800円×12ヶ月)
  4. 自動車税:1万800円
  5. 保険料:7万円
  6. メンテナンス:4万円
  7. 車検:4万円(2年に1度、8万円程度)

→合計44.0万円

カーシェアの年間費用

カーシェアを利用した場合の年間費用
  1. 週末の買い物:28万8千円(1回3,000円×4週間×12ヶ月)
  2. 帰省・旅行:8万円(1回2万円×年4回)

→合計36.8万円

カーシェアのデメリット

料金面ではカーシェアの方が有利であることが分かりましたが、費用には表れないカーシェアのデメリットがいくつかあります。

私の実体験ベースでご紹介していきます。

デメリット① 予約が取れない場合がある

カーシェアを使って感じる最大のデメリットがこれです。

私が住んでいる地域の場合ですが、基本的に、休日の前日に予約しようとしても取れません。どうしても取りたい場合は一週間前に狙う必要があります。

仮に取れたとしても、希望の時間に取れずにカーシェアの時間に合わせて出かけることになるのがほとんどです。

いつでも好きな時に乗れるわけではないというのは大きなデメリットだと感じました。

デメリット② 荷物を入れたままにできない

うちは子供がいるのでチャイルドシートが必要ですが、乗り始め・終わりにチャイルドシートを持って移動しなければなりません。

自家用車なら入れたままにできますので、いちいち回収しなければならないのはカーシェアならではのデメリットです。

また、ゴルフなど大荷物が伴う趣味がある場合はより負担が大きくなるでしょう。

デメリット③ お金がかかってる感がある

これは気分の問題ですが、カーシェアでは移動1回ごとに料金が明確になるため、なんとなく勿体ない気がしてしまいます。

例えば、車で15分くらいのところにある100均に行き、5個(550円)買い物をしたとしましょう。

自家用車なら、給油した場合を除いて購入した分しかお金を払いません。

一方、カーシェアだと往復30分+買い物時間30分として利用料金880円かかります(タイムズカーシェアの場合)。550円の買い物をするのに、車代で880円を払ってしまうと、ちょっと残念な気分になってしまいます。

長期的には得でも、移動にお金がかかっているのが実感できてしまうのが気分的にデメリットだと感じました。

カーシェアを使うべき条件・車を買うべき条件

カーシェアを使うべき条件

週に1回程度の利用で、年に4回の長距離・長時間利用くらいであればカーシェアが有利という結果になりました。

カーシェアは使えば使うほどお金がかかりますが、逆に言えば、それほど使わない人にとっては割安になるということですね。

ここまで考えたことを踏まえて、カーシェアを使うべき条件を3つにまとめました。タイムズカーシェアを利用することを前提として考えています。

カーシェアを使うべき条件
  1. 利用頻度が週に1回程度、6時間未満
  2. 長時間・長距離利用が2〜3ヶ月に1回程度
  3. 重い荷物が必要な趣味がない

車を買うべき条件

今はカーシェアを使っていますが、以下の条件になったら購入を考えたいと思っています。

カーシェアより買った方が良い条件
  1. 駐車場を持っている
  2. 2〜3日に1回以上のペースで車を使う
  3. 長時間・長距離利用が1ヶ月に1回以上
  4. 車に荷物を入れたままにしたい

駐車場があるだけで費用面でカーシェアより有利になりますので、もし駐車場を持っていたら車を買うでしょうね。

利用頻度が高い場合も、カーシェアでは費用が嵩むため、買った方が良いという結論になります。

タイムズカーシェアの料金体系を分かりやすく

管理人

最後に、私が利用しているタイムズカーシェアの料金体系について、私が使っている「ベーシック」で解説します。カーシェア利用を考えている方は参考にしてみてください。

タイムズカーシェアの料金表。この表をベースに解説していきます。

ここでは「ベーシック」タイプの車を利用した場合のみで考えています。ミドル以上は車好きには良いと思いますが、節約志向なら使う必要はないと思っています。

かかる料金は3種類

タイムズカーシェアの利用でかかる費用は大きく分けて3種類あります。

タイムズカーシェアでかかる3つの主な費用

月額料金 880円

時間料金 15分につき220円

距離料金 1kmにつき16円

単純に上記3種類の足し算ではなく、使い方によって節約できます。

月1時間以上乗れば月額料金は実質無料

まず月額料金ですが、月に1時間以上利用すれば実質無料です。

というのも、月に1時間(=880円)までは時間料金なしで利用できる仕組みになっていて、利用する人にとっては月額料金は無いようなものです。

距離料金は6時間以上の場合のみかかる

距離料金は使い方によってはゼロ円で済みます。

距離料金は1回で6時間以上使った場合のみかかる仕組みになっていて、5時間59分以内に返却すれば、時間料金だけしかかかりません。

6時間未満の利用を続ければかなり安く済ませることが可能です。

時間料金は毎回15分無料

タイムズでは予約した15分前から開錠・出発が可能となっていて、その分の時間料金は無料です。

なので、15分前ぴったりから利用すれば、実質15分無料で乗ることができます。

送迎など短時間で終わる用事の場合は重宝します。30分乗っても220円しかかからないのは大きいですね。

6時間ごとに最大料金が決まっている

4時間45分までは15分220円で時間料金が決まりますが、それ以上利用した場合は「最大利用料金」によって割安になります。

最大利用料金は6時間ごとに設定されていて、4時間45分~6時間までは4,290円で利用できます。

6時間を超えるとまた15分220円で加算されていきますが、6,490円(7時間15分)になると加算がストップし、12時間まで6,490円で利用することができます。

6時間ごとに最大利用料金が設定されていて、単純に15分220円で計算した場合より安くなる

この仕組みのおかげで、旅行や帰省など長時間の利用でもレンタカー並みの料金に抑えられます(とはいえ、距離料金が加算されるのでレンタカーの方が安いですが)。

夜間は一律料金で利用可能

18:00~翌9:00は「ナイトパック」という一律料金が利用できます。

時間内の利用ならいくら乗っても2,640円となり、9時間利用した場合の通常料金6,490円と比べると、半額以下の料金となります。

夜景を見に行く、花火を見に行くなど、夜ならではのイベントで重宝しています。

まとめ

タイムズカーシェアの実体験をベースに、カーシェアと購入を価格面で比較してみました。

本記事では価格面をメインに比較しましたが、実際の使用感は自家用車と大きくことなり、一概に安いから良いとは言えないのが実情です。

私の生活習慣ではカーシェアが有利という結論でしたが、これは人によって結論が変わります。本記事の比較をベースにご自身のスタイルを当てはめて、どちらが良いのかを検討するのに役立ててもらえれば嬉しいです。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です