タイムバンク ニュース【2018年8月13日】-「 劇団4ドル50セント 」コラボ進捗・アプリデザイン刷新・本日の急騰銘柄




「劇団4ドル50セント」コラボキャンペーン 進捗状況

みんなで公募応援チャレンジ!

現在行われている「劇団4ドル50セント」コラボキャンペーンの”みんなで公募応援チャレンジ!”は、目標額1045万円に対し、達成まで残り512万円。これまでに533万円が公募に申し込まれ、進捗率は50%を突破しました。

全6銘柄あるうちの最初の銘柄でこの進捗率ですので、目標額1045万円の達成はほぼ確実かと思われます。

公募価格は26.0円、発行時間は18000秒ですので、46万8千円分が売り出されます。それに対し533万円が申し込まれているので、抽選倍率は約11.4倍になります。

つまり、18000秒全力で申し込んだ場合でも、18000÷11.4≒1580秒 しか購入できないことになります。

終了間際には駆け込みの申込みが入り、さらに金額が増える見込みです。

公式Twitterのリツイート数

下記タイムバンク公式Twitterからのツイートが「450リツイート以上」された場合、リツイートした方の中から抽選で10組20名に「4ドル50セント」の観劇チケットがプレゼントされます。

現在のところ、ちょうど400リツイートまで到達していました。残り50リツイートで条件がクリアされ、抽選でチケットがプレゼントされます。

ちなみにタイムバンク公式Twitterのフォロワー数もこのキャンペーン開始以降、200近くフォロワー数が増加しています。

アップデートによりアプリデザインが刷新

本日、タイムバンクアプリのアップデートが入り、アプリデザインが大きく変わりました。

[wc_row] [wc_column size=”one-half” position=”first”]
トップページ
[/wc_column] [wc_column size=”one-half” position=”last”]
カテゴリページ
[/wc_column] [/wc_row]

項目はアイコン、銘柄はカード型になり、操作がしやすくなりましたね。また、銘柄もヘッダー画像を全面に出し、サイズも大きくなったことで見やすくなりました。

アプリ画面全体的に賑やかになり、取引を行うアプリとは思えない色鮮やかさですね。以前も悪くはありませんでしたが、初めてアプリを開く人の印象はかなり良くなったのではないでしょうか。

銘柄詳細画面は以前のままなので、取引を行う上での操作などには変更ありません。取引の操作を変更されると慣れが必要なので、個人的には変更無しで良かったと思います。

本日の急騰銘柄

7銘柄がストップ高と、多くの銘柄が急騰しました。本日12:00より開始された「タイムクエスト」によるものだと考えられます。

特に、「こまちの幸せレシピ」はストップ高に12000秒以上の買いが入っていて、他者の買いを許さない目論見のようです。明日もストップ高に多くの買いが入ると考えられますので、保有している方は差益を得るチャンスかも知れません(※売りを推奨するものではありません)。

ほぼストップ高の銘柄に、タイムバンクの人気銘柄である「箕輪厚介」が入っています。新刊の発売を前に急騰しているようですね。

こういった専門家の動きが値動きに反映されるのは、タイムバンクの醍醐味の一つですね。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。