タイムバンク ニュース【2018年8月8日】-「 加藤順彦ポール 」追加販売など




経営者カテゴリの「 加藤順彦ポール 」さんが追加販売告知

経営者としてタイムバンクに上場している”アジアのウミガメを煽るエンジェル投資家”加藤順彦ポールさんの追加販売が告知されました。

加藤さんは「専門分野の相談・アドバイス」のリワードが多く利用されていて、これまでに6170秒が利用されました。

発行時間が18000秒のみなだけに売りが出辛く、リワード分集まらないという要望に対しリワード秒数を引き下げるなどの良対応をされていました。

今回も、追加販売の理由として「売り物が出なくて買いたい人が買えない」と記載されていて、他銘柄と比較して高値であるにも関わらずリワードが多く利用されている人気銘柄です。

追加販売秒数は3600秒、8月12日~8月17日が追加販売期間で、8月11日から時間の取引が一時中断されます。

これまでの値動きです。

取引開始直後は急騰し、56.7円まで上昇。その後10円付近まで下落しましたが、再び上昇し5月31日に63.5円を付け高値を更新しました。それ以降は再び下落に転じ、現在は20~30円で推移しています。

追加販売告知を受けて本日急騰し、ストップ高の33.5円まで値を戻しています。

通常、追加販売が行われると供給が増えるため、価格は下落傾向となります。ただし、追加販売がリワード行使のインセンティブとなれば再び上昇トレンドとなるかも知れませんね。

「はまぐちコントサークル」がタイムバンクに登場


おそらく知らない人はいないであろう、よゐこ濱口さんが率いるコントサークル「はまぐちコントサークル」がタイムバンクに登場しました。

公募価格は23.9円、発行時間は18000秒。

比較的高い公募価格ですが、人気化する可能性が高く直近で最も注目の銘柄となりそうです。

同じ価格帯だった人気漫画家「畑健二郎」も公募価格21円から急騰しています。

本日の急騰銘柄

6銘柄がストップ高。

先日新規公開された畑健二郎さんは公募価格の3倍まで値を伸ばし、完全に供給不足の状況です。

上場以来下落が続いていた「柴犬まる&まるパパ」が久しぶりに反発し、41%の上昇です。しかし、タイムクエスト開催中ですので、一時的なもである可能性が高いです。

下画像の範囲外ですが、先日上場した俳優・モデルの「山口厚子」さんが100円を突破しました。公募で5560秒しか集まらなかったので、発行時間が少ないことを背景とした投機的動きだと考えられます。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です