ジーニー堤さんプチ炎上・共同購入セール第二弾延長決定・サービス更新予定専門家 – タイムバンクニュース【2019年4月5日】




ジーニー堤さんがタイムバンクをきっかけにプチ炎上

ディズニーキャラクターのものまねを得とする芸人、ジーニー堤さんのタイムバンクのサービスが物議を醸しています。

Twitterなどで問題であると指摘されているのは、こちらのサービス。

夢の国をご案内します

過去1000回以上夢の国へ通うジーニー堤が、
知る人ぞ知る話をしながら、パーク内をご案内します!

3600秒のリワード申請にて、
3時間程度のご案内が可能になります。

必要秒数:3,600秒

ネット上では感情論(と罵詈雑言)が先行して論点が拡散していますが、議論の核心は「お金を取ってディズニーリゾートを案内して良いのか」ということ。

ご本人のブログやTwitterでは「夢の国」と表現されていますが、ディズニーリゾートまたは関連施設を指すと解釈するのが妥当です。ただし、「夢の国」=ディズニーリゾート というのはご本人が否定されていて、それも炎上の原因となっています。

お金を取ってディズニーリゾートを案内して良いのか」という疑問の根拠としては、公式ホームページにある「東京ディズニーリゾートからのお願い」にある禁止条項です(関連項目を抜粋)。

  • ・お客様同士でのチケット類の譲渡・交換およびそれらに伴う金銭の授受
  • ・商業目的の撮影等

関連しそうな項目はこの二つだけですが、根拠になるかどうかは解釈次第というところでしょうか。

少なくとも、一般的な解釈としてはディズニーリゾートの案内でお金を受け取ることはNGのようですね。

ただし、サービス紹介に一定の配慮があることから、当事者であるオリエンタルランドが問題視する可能性は小さいと思われます。

詳細についてはここでは省きますが、ジーニー堤さんのオフィシャルブログTwitterを見るとこれまでの経緯がわかります。

また、ライブドアニュースにも取り上げられています。

共同購入セール第二弾の延長が決定

未達成のまま終了期限を迎えるかと思われた共同購入セール第二弾ですが、二日間の延長が発表されました!

当初想定されたほど伸びていない共同購入セール第二弾ですが、Twitterなどでユーザーの声を聞くと、ミニストップが近くに無いために購入を見送っている人が多いようです。

ミニストップの全国の店舗数を見ると、地域によってかなり偏りがあることが分かります。47都道府県のうち、ほぼ半数について全く展開していないか一桁数しか展開しておらず、ユーザーによってはセールを購入しても使いようがない事がわかります。

配布される引換券がどのような形態か分かりませんが、ギフティプレモのように他人に譲渡することが可能であれば、プレゼントとしての需要も有り得そうです。

残り約15,000人が二日間で達成できるかどうか注目ですね。

サービス更新予定の専門家一覧

4月3日にサービスの変更告知が出された専門家です。

2週間後の4月17日から新サービスに変更されますので、利用したいサービスがある場合は今のうちに申請しておきましょう。

くわばら宏明さん
ご当地カレーの伝道師 カナタクさん
20代キャリア再生請負人 masaさん
資金調達アドバイザー K@VALUさん




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です