【随時更新】タイムバンクの共同購入セールまとめ

タイムバンクで随時開催される「共同購入セール」について、これまでのセール品や購入方法をまとめました。

達成条件はあるものの、ノーリスクでお得な商品が購入できると大きく話題になっていますね。商品券が80%OFFで購入できたり、2円というタダ同然で商品を購入できたりと、怪しく見えてしまうほどの価格で販売されてきました。

ぜひ本記事を読んで、共同購入セールについてマスターしてください!

共同購入セールとは?

まず、共同購入セールの仕組みについて解説します。

共同購入セールとは、セール開始時に目標販売数と制限時間が設定され、ユーザーの購入申し込みが制限時間内に目標販売数に到達して初めて販売されるセールです。

目標販売数に到達すれば販売が確定し、さらに販売上限数に到達すると制限時間前でもセールが終了します。

特徴をまとめると、

  • ・セール商品の購入期間に時間制限がある
  • ・最低購入数と上限数が決まっている

となります。

なぜ共同購入セールが安いのか?

販売数に制限があるとは言え、なぜこの仕組みで安くなるのか不思議ですよね。

まず、ユーザーとしては目標数に到達することで高割引商品を購入することができるため、購入者を募るためにSNSでセール商品を拡散します

セール商品が拡散されることはお店や商品の宣伝になりますので、PR効果を得ることができ、タイムバンク運営としては商品の販売元から販売手数料をもらうことが可能になります。

それによって、運営、ユーザーがwin-winとなるのが共同購入セールの特徴です。

共同購入セール第一弾「ギフティプレモ500円分」

ここからは、実際に共同購入セールで販売された商品をご紹介します。

一番初めに開催された共同購入セールでは、「ギフティプレモ500円分」という商品券が販売されました。

商品券という自由度の高い商品にも関わらず、割引率は80%と非常に高く、500円分の商品券が100円で購入できるとあって、SNSを中心に大きな話題となりました。

100円で販売された「ギフティプレモ 500円分」を入手!基本的な使い方から活用方法まで

2019年3月28日

達成条件と販売数

「ギフティプレモ500円分」の目標販売数は5,000人でしたが、わずか2〜3時間で達成し、最終的に上限販売数である50,000人まで到達しました。

紹介コードの報酬が600円に増額されるなども相まって、ユーザーがユーザーを呼ぶ形となり、タイムバンクのユーザー数が一気に拡大しました。

招待コードでもらった600円のうち、100円で「ギフティプレモ500円分」を購入すれば、単純に+1,000円。こんなに美味しい話は他にないですね。

共同購入セール第二弾「ミニストップ ソフトクリーム各種 220円」

共同購入セール第二弾では、「ミニストップ ソフトクリーム各種 220円」が99%OFFの2円で販売されています。

2円となればタダ同然ですので、人気が殺到し、あっという間に販売上限に到達となりそうなものですが、実際には違いました。

予想以上の苦戦で延長に次ぐ延長

「ミニストップ ソフトクリーム各種 220円」の目標販売数は、なんと50,000人。第一弾の5,000人の10倍という強気設定ですが、第一弾は最終的に50,000人に到達したため、その全員が購入すれば達成できるとも考えられます。

しかし、そう単純には進まず、当初設定されていた54時間の制限時間は時間切れとなってしまいました。ミニストップが展開している地域が狭く、購入しても使うことができないユーザーが多かったことが原因です。

ところが、時間終了間際に1週間の期間延長が決定。その1週間でも達成することができず、さらに延長を重ね、これまでに計4回延長されています。

まだ購入されていない方は、4月28日までは購入することができますので、ぜひ購入してはいかがでしょうか。

共同購入セール第三弾「味玉付き!本格家系豚骨ラーメン」

共同購入セール第三弾では、渋谷にあるラーメン屋の割引チケットが販売されました。

割引率としては非常に高く、770円分のラーメンが100円で食べることができるチケットです。

達成条件と販売数

「味玉付き!本格家系豚骨ラーメン」では目標販売数が500枚と、ハードルを大きく下げた共同購入セールでした。販売上限も1,000枚でしたので、販売開始1時間ほどで完売しています。

ラーメン屋だと集客人数に限りがあるので、あまりに多く販売してしまうとお店のキャパシティーを超えてしまいます。数量を絞ったのは当然と言えますね。

店舗は渋谷だけではありますが、お店の立地も良く、都内に行く機会のあるユーザーは買って損をしない共同購入セールでした。

共同購入セールの購入方法

タイムバンクの会員登録から共同購入セールの購入まで、一貫してご紹介します。

タイムバンクのインストール

タイムバンクはiOS、Androidともにリリースされているので、ほぼ全てのスマホユーザーが使うことができます。

会員登録

会員登録方法は、メールアドレスとSMSが受け取れる電話番号があれば簡単です。

こちらの記事にもまとめていますので、参考にしてください。

タイムバンクの始め方 〜会員登録〜

2017年12月1日

会員登録後にやるべきこと

会員登録後にまずやるべき、招待コードの入力やクレジットカードの登録などをこちらの記事にまとめています。

タイムバンクを始めたらまずやるべき5つのこと

2019年3月29日

共同購入セールを購入方法する

共同購入セールの購入方法は、上でご紹介した「会員登録後にやるべきこと」を済ませておけば非常に簡単です。

まず、トップページに出ている共同購入セールの商品を選択します(画像は24時間セールの商品ですが、手順は同じです)。

商品を選ぶと、購入画面に入ることができます。基本的に、数量は一つしか選ぶことができません。

次に、購入手段の選択画面に入ります。招待コードで残高がある場合を除き、クレジットカード決済がおすすめです。

※残高に入金しようとすると、5万円までは手数料540円、それ以上は1.08%が手数料として取られてしまいます。

「購入」ボタンを押すと、購入が確定します。

これで購入は完了です。

ギフト券などの場合はメニューの「お知らせ」から受け取ることができますので、「お知らせ」をチェックしてみてください。ただし、時間差でお知らせが来ることもあります。

まとめ

これまでに開催された共同購入セールについてまとめました!

確実に高割引商品が購入できるとあって、買わない手はないセール品ばかりです。今後も継続して開催される見込みなので、ぜひ共同購入セールに注目して見てくださいね




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です