【タイムバンク講座④】保有している時間を売る方法




これまでのタイムバンク講座では、時間を買う方法を一通りご紹介してきました。

タイムバンクでは専門家の時間を買うだけでなく、持っている時間を売ることもできます。

使うつもりで買った時間が余ってしまった時は、その時間を売ることで他の専門家の時間を購入できますし、あるいは保有していた時間が値上がりしたら売却することで利益が得られるかもしれません。

タイムバンクを使えば使うほど時間を売却する機会は増えてきます。そこで、今回は時間を売る方法をじっくり解説していきたいと思います。

※特定の専門家の時間を実際に売却しておりますが、価値を損なわないよう、スクリーンショット取得後に買い戻しを行うなど処置しております。

時間を売る手順

それでは、さっそく時間を売る手順を解説して行きます。

保有している時間を確認

まずは保有している時間を確認しましょう。持っている時間しか売ることができません(当たり前ですね)。

トップページから、下側メニューの「取引一覧」を押し、上側に出てくるメニューの「保有時間」を押してください。すると、次のような画面が出てくるはずです。

この画面では、保有している全ての銘柄と秒数を確認することができます。今回は、例として阿久津健一さんの40秒(赤枠)を売却してみます。

売る銘柄を選ぶ

時間を売却する銘柄を選んだら、その銘柄をタッチしてみてください。「売る」「詳細」の選択肢が表示されるので、「売る」を選びます。

移動した先の「トレード」画面で「売る」を選択

自動的に「トレード」画面に移動したと思います。移動した直後は「買う」の画面になっているので、画面上部の「売る」を押してください。

売る「数量」と「価格」を入力

売却画面に切り替えることができましたので、次に売りたい「数量」「価格」を入力します。注文して取引が成立してしまうとやり直しが効かなくなってしまいますので、間違えないようにしましょう。

今回は価格が2.5円、数量は40秒で売却します。

数量と価格を入力したら、画面下側の「確定」を押してください。一度確認が入りますが、「OK」を押すと注文が確定します。

取引板について
時間の売却は「取引板」について理解していることが前提となります。「取引板」についてよく分からないという方は、こちらのタイムバンク講座を参考にしてください!

注文ができたことを取引板で確認

注文を入れたことで、取引板が変化します。

今回の場合は2.5円に40秒の売り注文を入れましたので、2.5円にあった100秒の買注文が60秒に減っています。100秒の買注文を入れていた他の誰かにあなたの40秒が渡され、代わりに100円(2.5×40円)がその人からあなたに支払われた、という事です。

注文ができたことを取引板で確認したら、下のメニューから「残高管理」を開いてみて下さい。「買付け余力」の項目が、売却した金額分(今回は100円)増えているはずです。

また、最初に確認した「保有時間」のページで、売却した時間が減っているはずです。保有時間(40秒)と現金(100円)を交換したのだから、当然ですね。

基本的な時間の売り方は以上です。

(補足)取引板にある買注文より高く売りたい場合

以上の解説では「時間をすぐに現金化したい」という前提で、自身の売り注文を取引板の買注文にぶつける形で注文しました。

しかし、「すぐに現金にならなくて良いから高く売りたい」という場合はどうすれば良いでしょうか?

その場合も手順は同じです。「価格」を入れる時に、売りたい金額を入力してしまってください。先ほどの例で、2.5円ではなく2.6円で売りたい場合を見てみましょう。

このように入力し、「確定」から注文を確定させます。先ほどの場合はすぐに売ることができましたが、この場合はどうなるでしょうか?

取引板を見てみると、たった今出した注文が取引板に表示されています。

これは、売り注文を出してはいるがまだ売却が成立していない状態で、誰かが2.6円に買い注文を出した時に初めて売却が成立します。

つまり、すぐには売うことはできないものの、いつか自身で設定した価格で売れるかもしれない、ということです。あまり高値に設定しすぎてしまうと、そこまで価格が上がるのに相当な時間がかかってしまうこともあるので、よく考えて金額を決めましょう。

この例ではたった0.1円の差ですが、銘柄によっては10円、20円の差になり、数百秒売却する場合は数千円の差が出ることもあります。すぐに現金化したいのか、あるいはゆっくりで良いので高く売りたいのか・・・場合によって売り注文を使い分けて下さいね。

まとめ

タイムバンクで時間を売る方法、ご理解いただけたでしょうか。時間を買うだけでなく、売る方法も知っておくことでタイムバンクの利用の幅が大きく広がります。安く買って高く売ることができればちょっとしたお小遣い稼ぎにもなりますので、ぜひ売買を楽しみながらタイムバンクを利用してみて下さい。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。