タイムバンクからの出金方法は?注意点や着金までの期間などを解説します




今回は、タイムバンクアカウントからの出金機能に焦点を当てて解説いたします。

新しいアプリだけに本当に出金できるかどうか半信半疑の方も多いと思いますが、タイムバンクを開発した会社は決済事業を行なっている会社で、むしろお金のやりとりは得意分野であると言えます。私自身、これまでに5,6回出金操作を行いましたが、すべて間違いなく出金されました。

しかし、出金手数料がかかることや、出金まである程度の時間がかかるなどいくつかの注意点があります。タイムバンクから出金する際はぜひ本記事を参考にしてくださいね。

タイムバンクを始めたらまずやるべき5つのこと

2019年3月29日

タイムバンクから出金する手順

タイムバンクから出金する方法について、手順に沿って解説します。

出金を行うには、まずマイページ内にある「入出金」をタップします。

入出金画面に入りましたら、中段にある「入金履歴」「出金履歴」のうち、「出金履歴」をタップして下さい。すると、次の画面になります。

この画面では出金申請を行うほか、これまでの全ての出金申請履歴と出金状態を確認することができます。

ここでは、試しに30,000円を出金してみましょう。「出金金額」のところに「30000」を入力し、画面下の「出金申請」をタップします。

すると、出金申請の確認と手数料の確認が入ります。ここに書いてある通り、出金金額が5万円未満の場合は540円が固定でかかり、5万円以上の場合は1.08%が手数料として差し引かれます。今回は3万円なので手数料は540円ですね。

この画面で「出金申請」をタップすると申請が確定します。

出金申請に成功すると、出金履歴に申請内容が表示され、出金状態が「申請中」となります。これで出金操作は完了です。

タイムバンクの始め方[ 入金 ]

2017年12月2日

出金の確認方法

タイムバンクアプリでの確認方法

出金が完了したかどうかはアプリで確認することができます。

上で解説した「出金履歴」の画面で「出金状態」の項目がありますが、この項目は運営の受付状態によって変化し、申請中⇒申請受領⇒出金完了と推移していきます。

【申請中】

【申請受領】

【出金完了】

出金状態が「出金完了」となっていれば登録口座にお金が振り込まれているはずです。

次に、自身の銀行口座を確認してみましょう。

銀行口座での確認方法

自身の銀行口座の入出金履歴で、【振込 カ) タイムバンク】という項目がタイムバンクアカウントからの出金です。

アプリの出金履歴に記載されている金額(出金額-出金手数料)と合致しているはずですので、出金したら確認しておいてください。

出金する際の3つの注意点

注意点①:出金手数料がかかる

上でも触れましたが、タイムバンクアカウントからの出金には手数料がかかります。

出金手数料は

  • ・5万円未満:540円
  • ・5万円以上:出金額の1.08%

と決まっていて、5万円未満の出金は金額が低ければ低いほど割高となります。

もし急いで出金する理由がなければ5万円になるまで待つと手数料を抑えることができますよ。

出金手数料は出金額から差し引かれますので、上の例(30,000円の出金)の場合は手数料(540円)を差し引いた29,460円が銀行口座に振り込まれます。

注意点②:着金するまでに時間がかかる

タイムバンクでの出金は銀行口座に着金するまでおよそ2週間を要します。

銀行での送金なら翌営業日には着金しますので、それに比べると相当長い期間です。

お金の送金にはマネーロンダリングなどの危険があり、その対策として申請〜着金まで敢えて期間をあけているものと思われます。出金まで2週間もかかるサービスをマネーロンダリングに使おうとは思いませんからね。

それなりの理由があるとはいえ、お金をすぐに動かせないというのはデメリットの一つです。

注意点③:登録口座は自身の名義でないといけない

これは私が犯してしまった間違いですが、出金する銀行口座には自身名義の口座を登録しなければなりません

私は妻と一緒にタイムバンクを楽しんでいますが、どちらのアカウントにも生活用口座である私の口座を登録していました。しかし、夫婦であろうとアカウント名と口座名義が異なるのは規約違反になってしまうので気をつけましょう。

最初の登録以降、口座名義は簡単には変えることができず、変更するには身分証明書とともに変更申請をタイムバンク運営に送る必要があります。

まとめ

タイムバンクアカウントからお金を出金する方法をご紹介しました。

アプリにクレジットカードを登録するのが不安と思うユーザーも少なからずいらっしゃいますので、そのようなユーザーさんは残高への入出金が必須となります。

出金をするには手数料がかかることや着金まで時間がかかるなどデメリットがありますが、ある意味ではクレジットカードより安心な方法ですので、ぜひマスターしてくださいね。

タイムバンクを始めたらまずやるべき5つのこと

2019年3月29日




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です