1億円キャッシュバック祭で発生した「二重決済問題」 – タイムバンクニュース【2019年8月29日】




1億円キャッシュバック祭で発生した「二重決済問題」が解決

二重決済問題とは?

先日行われた「1億円キャッシュバック祭」において、通信が集中した時間帯に二重決済が発生してしまったようです。

最終日が始まった途端に残されたキャッシュバック枠を争って多くのユーザーが購入を行い、キャンペーンが終了するまでの約2時間にわたり、1つの操作に数分かかるという状況に。

この時に「購入を確定する」ボタンを二度押ししてしまうことで二回購入したことになる(=二重決済)という不具合が発生しました。

https://twitter.com/TW153443/status/1163131486012203009

2回目の購入分は返金対応を実施

多くのユーザーが購入するつもりのなかった2つ目の商品を購入する羽目になってしまい、キャンセルの要望が続出。明らかにシステム的な不具合であるため、2つ目の購入分については返金対応となりました。

https://twitter.com/tanaka100p/status/1165049800628137984

問い合わせをしないと対応されないため、二重決済となってしまった方はタイムバンク運営に連絡することをおすすめします。

アクセス集中への対応はタイムバンクの課題

タイムバンクは注目度の高いキャンペーンを開催しており、集中したアクセスへの対策が求められますが、現状では対策が不十分である事が明らかになりました。

これからユーザー数をさらに増加させなければなりませんが、システム的限界がユーザー数を制限しかねず、サーバー増強を増強しつつ、ユーザーが集中しすぎないよう工夫するなど、今後の対策が求められています。

キャンセルしたはずの商品が配送される事態に

二重決済問題に関連し、返金されたはずの二つ目の商品が配送されてしまうという事態になっている模様です。

アプリ上ではキャンセルされたものの、販売店への実際に注文はキャンセルされていなかったようで、運営側のミスであると考えられます。

https://twitter.com/CfdyvMlTDJgG6ac/status/1166330970217148418

実際に配達されてしまった以上、ユーザーに返送の負担を求めることは難しいため、商品はプレゼントかつお店への支払いはタイムバンク持ちとなるのが妥当なところでしょう。

二つ目の商品が届いたユーザーはラッキーかもしれませんね。

そくほう
最終的には返送の必要はなくなると思いますが、注文していない商品が届いた場合は念のため連絡しておくことをお勧めします。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。