ポイント付与にバグ・AirPods最新型登場・1億円ポイントバック祭の進捗状況 – タイムバンクニュース【2019年10月23日】

タイムバンクニュース2019年10月23日




ポイント付与予定が正常に表示されないバグが発生

1億円ポイントバック祭で付与予定となったポイントについて、表示上のバグが発生していました。

本来は2週間後に「P」の欄に付与されるはずが、購入後すぐに「C」の欄に反映されていたとのことです。現在は正常な表示に修正されています。

詳しくはアプリのお知らせに説明されていますが、単に表示上の問題なので気付かなかったユーザーも多そうですね。

「AirPods」のワイヤレス充電型が登場

以前に有線充電型のAirPodsが販売され、これまでに400人以上が購入する人気商品となっていますが、さらにワイヤレス充電型AirPodsの販売が開始されました

販売価格は定価(税込25,080円)より1割ほど安い22,500円。購入時に価格の20%にあたる4,500円分のポイントが還元されるため、実質2万円以下で購入する事ができます。

Apple製品はAppleが提示した価格以下では販売できないという決まりがあるようですが、ポイント還元率が異常に高いタイムバンクなら他店より割安で購入できますね。

Appleの最新AirPods
そくほう
有線充電型のAirPodsをタイムバンクで購入したところ、購入から到着まで3週間ほどかかりました。安い反面、到着までは時間がかかると思った方が良さそうです。

1億円ポイントバック祭5日目の進捗状況

1億円ポイントバック祭が開始されて5日間が経過しましたが、当初の予想通り、あまり購入されていない様子です。

現在の進捗は4割ほど。キャンペーン期間(8日間)に対して残すところ3日なので、このペースで行けば1億円を使い切らずにキャンペーン終了となる見込みです。

1億円ポイントバック祭の5日目の進捗状況

ポイントバックになった事で実質還元率は下がりましたが、70%ポイントバックであれば実質4割引であり、本来ならもう少し盛り上がっても良い気がします。

今回は対象商品が少ないというのもありますが、積極的に買われない大きな理由は、タイムバンクの信用度が下がっているからでしょうね。

商品によっては2ヶ月以上発送されない場合があるほどで、使いたいときに届かないのであれば魅力は激減します。

キャンペーンでユーザーを増やすのはもちろん大事ですが、まずはしっかりした販売体制を作り、安心して購入できるアプリにしてほしいですね。

そくほう
ポイントバックとキャッシュバックの実質還元率の違いはこちらの記事で解説しています。同じバック率でもポイントバックの方が実質還元率は低くなる仕組みです。
1億円ポイントバック祭が開催中!

【全商品50%OFF】1億円ポイントバック祭をタイムバンク専門家が徹底解説!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です