チャンスは平等!タイムバンクの50万円争奪イベントでお年玉を手に入れる!




優勝賞金50万円をかけた戦い「50万円争奪イベント」がタイムバンクで年末から年始にかけて行われます。

50万円なんて取れるわけないと思いますよね?ですが、このイベントは誰にでも平等にチャンスがあります。

しっかり戦うためには10万円単位の入金が必要ですが、「50万円争奪イベント」は運要素がかなり大きなウェイトを占める特殊なイベント。ルールさえきちんと把握すれば、誰にでも平等に50万円獲得のチャンスがあります。

2位以下にも賞金や福引チケット(専門家の時間をもらえる)が手に入りますので、大きなお年玉のチャンスに参加してみてはいかがでしょうか!

「50万円争奪イベント」の概要

まず、「50万円争奪イベント」の参加方法や開催日時、ランクイン時の報酬をご紹介します!

参加方法

会員登録等を済ませた上で、フッターメニューの「トレード」(真ん中)押してください。

※会員登録など、初心者向けの記事はこちらにまとめてあります。

画面上の大きいバナー画像に「50万円争奪イベント」が出ていると思いますので、そのバナー画像を押すとエントリー画面に入ることができます。

エントリー画面では、下の方にエントリー名と利用規約への同意確認があります。エントリー名はこのイベント一度きりの表示名ですので、好きな名前を入れ、利用規約に同意してエントリーしてください。

もしバナーが表示されないなどがありましたら、

・アプリを一度落として再起動する
・アプリのアップデートを確認する

を試してみてください。経験上、この二つを行えば解消されます。

開催期間

2018年12月31日12:00〜2019年1月4日23:29が正確な開催期間です。

1月4日の23:30になると定期メンテナンスに入り売買ができなくなりますので注意が必要です。

ただし、後述のルールを読むと分かるのですが、実質的に1月4日の23:00で決着します。よほどギリギリの戦いにならない限り、最終日23:00以降に順位が入れ替わることは無さそうです。

なので、参加する場合は「最終日の23:00に最終確認する」ことを忘れないようにしましょう。最終結果は本ブログでも記録しておくので、確認を忘れてしまったら後で見に来てください。

争奪イベントの報酬

「50万円争奪イベント」の報酬は下記の通り!

目玉はもちろん1位の50万円ですが、2位は10万円、3位でも5万円と、十分嬉しい賞金が並びます。

4位以下も専門家の時間をランダムで10秒もらうことができる「福引チケット」が手に入ります。「福引チケット」は金額換算すると1枚50-70円ほどですので、4位以下となってしまってもそれなりの額を手に入れることができます。

【賞金・福引チケット】
1位:賞金50万円
2位:賞金10万円
3位:賞金5万円
4位:福引チケット250枚
5位:福引チケット200枚
6位:福引チケット175枚
7位:福引チケット150枚
8位:福引チケット125枚
9位:福引チケット100枚
10位:福引チケット90枚
11位:福引チケット80枚
12位:福引チケット70枚
13位:福引チケット60枚
14位:福引チケット50枚
15位:福引チケット40枚
16位:福引チケット30枚
17位:福引チケット20枚
18位:福引チケット10枚
19位:福引チケット5枚
20位:福引チケット3枚

売買手数料について

「50万円争奪イベント」期間中は購入手数料(1%)が無料となります。

ただし、売却手数料(1%)はかかってきますので、イベント期間中であっても完全無料で取引できるわけではないということは注意が必要です。

「50万円争奪イベント」のルール

今回の12/31〜1/4にかけて行われる「50万円争奪イベント」の前にも、「100万円争奪イベント」「50万円争奪イベント」が一回ずつ行われました。

つまり、高額賞金の争奪イベントとしては、今回で3回目となります。

3回目の開催ではありますが、今回の「50万円争奪イベント」ではこれまでのルールから変更されていますので、慣れているユーザーも今一度確認が必要です。しっかり確認してから戦いに臨みましょう!

ルール①:時間の購入金額を競う

「50万円争奪イベント」では、時間の購入金額で最終順位が決定されます。

例えば、1秒8円の時間を1,000秒買ったら8,000円、1秒5円の時間を2,000秒買ったら10,000円といった具合です。

開催期間中(12/31〜1/4)に購入するたびに金額が加算されていき、最終的に最も金額が大きいユーザーが50万円を手にすることになります。

ただし、単純に購入金額が加算されて行くわけではありません。購入するタイミングや、はたまた「運」によって数倍〜数十倍になります。そのためのルールが勝敗を分けるので、次以降のルールをよく確認しておきましょう!

ルール②:ボーナスタイム

開催期間中、「ボーナスタイム」というのが発生します。

このボーナスタイム中に時間を購入すると、実際に購入した金額の2倍が購入金額に加算されます。

1秒8円の時間を1,000秒買うと、実際は8,000円ですが、ランキング上の購入金額には16,000円が加算されるということです。

この「ボーナスタイム」は下記条件で発生します。

・12:00〜23:00の1時間に1度発生
・23:00〜23:29では30分間で1度発生
・1度の発生につき5分間のみ
・ボーナスタイム中はアプリ画面が赤くなる

ボーナスタイムの2倍ではそれほどインパクトは無いのですが、次のルールを合わせると100倍にすることができますので、「50万円争奪イベント」で戦う上ではボーナスタイム中に時間を購入するのが基本となります。

ルール③:いきなり50倍!?「チャンス銘柄」

「チャンス銘柄」を引き当てると、なんと実際に購入した金額の50倍が購入金額に加算されます!

1秒8円の時間を1,000秒買うと、実際は8,000円ですが、ランキング上の購入金額にはその50倍である400,000円が加算されます。

ボーナスタイムの2倍と合わせると、最大で100倍にもなります。

直感でお分かりかとは思いますが、この「チャンス銘柄」を引き当てないことには「50万円争奪イベント」の勝利はあり得ません。いかにチャンス銘柄を引き当てるかがポイントなります。

それでは、チャンス銘柄に関するルールを確認しましょう。

・前日終値が10円未満のランダムな80銘柄が対象
・どれが対象銘柄かは、発表されるまで分からない
・23:00にその日の80銘柄が発表。対象銘柄の購入金額について50倍に再計算される。

チャンス銘柄に選ばれる可能性があるのは、前日終値が10円未満の銘柄のみです。10円以上の銘柄を購入してもチャンス銘柄に選ばれることはありませんので、注意しましょう。

ただし、前日終値が10円未満の銘柄であれば、10円以上での購入は対象になります。

前日終値は銘柄ページのここで確認することができます。

「50万円争奪イベント」の基本戦略

さて、以上で基本的なルールをご紹介しました。

ここでは、具体的にどのように売買を行えば良いのかという基本的な戦略について解説します。

まずは時間を買うためのお金が必要

まず、時間を買うために先立つものとしてお金が必要です。5万円くらいあればそれなりに戦えると思いますが、10万円以上あれば心強いですね。

投資に慣れている人は10万円以上の入金に抵抗は少ないと思いますが、投資未経験だと心理的ハードルが高いかもしれませんね。その場合は無理して参加せず、数千円くらいを入金してみて、まずはタイムバンクに慣れることをお勧めしたいと思います。

「50万円争奪イベント」のような高額賞金のイベントはまたあると思いますし、賞金ありのイベントはほぼ毎日行われています。今回は見送って、次回以降に備えた方が良いかもしれません。

サービスを使いたい銘柄を購入する

「50万円争奪イベント」で時間を購入する一番のリスクは、購入した時間が”塩漬け”になってしまうことです。

使えないし売れないとなると、ほぼ損失のようなものですからね。

それを避けるために、「50万円争奪イベント」で購入する銘柄はサービスを実際に使いたいものにするのがお勧めです。

専門家によっては一般的なサービス価格以下になっている場合もありますので、お得に時間を購入して、かつ「50万円争奪イベント」での購入金額も稼ぐ、というのが一番の理想です。

売却しやすい銘柄を購入する

使いたい銘柄だけではどうしても限界がありますので、売却しやすい銘柄を選ぶのも大切です。

買い気配に買い注文がしっかり入っている、出来高が他の銘柄より多い、などの点を参考に取引する銘柄を選びましょう。

数万円でイベントに参加する場合は特に売却が大切になります。購入してばかりではすぐに余力が尽きてしまいますからね。

ボーナスタイム中にだけ購入する

ボーナスタイム中は購入金額の2倍が反映されます。この時間以外で購入するのは勿体無いので、ボーナスタイムになるのを待って購入しましょう。

前日終値10円以下の銘柄だけを購入する

50倍になるチャンスは前日終値10円以下の銘柄のみ。それ以外の銘柄を購入するのは余力が勿体無いので、基本的に前日終値10円以下の銘柄だけを購入するのがお勧めです。

幅広い銘柄を買うか、銘柄を絞るかはあなた次第

幅広い銘柄を分散して購入するか、1つの銘柄に絞って大当たりを狙うかはあなた次第!期待値としては同じですので、思うように取引しましょう。

50万円を本気で獲りに行くなら、銘柄を絞って大当たりを狙うのが基本です。分散させるのは無難な反面、その戦略を取る人が多いので1位は獲りづらくなります。

まとめ

「50万円争奪イベント」のイロハをご紹介させていただきました!

戦うためのお金を用意して、ルールをきちんと把握すれば誰でも平等にチャンスがあるイベント内容となっています。1位の50万円が大きいのはもちろんのこと、2位以下でも十分な報酬が魅力ですね。

UIの大幅リニューアルでアクティブユーザーが減っているように思われるので、今はある意味チャンスです。ぜひ「50万円争奪イベント」に参加して2019年のお年玉をゲットしましょう!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です