50万円争奪戦決着・2018年人気サービスランキング・サービス更新情報-タイムバンクニュース【2019年1月7日】




50万円争奪戦が決着

年末年始をまたいだ5日間の「50万円争奪戦」が決着しました。

最終の売買代金は、1位は3,988万円、2位は2,183万円、3位は2,157万円と、1位がダントツトップ、2位と3位は僅差の結果となりました。

4位以下は1,000万円以下で、3位以上の3名で優勝争いが行われた模様。今回は3位まで賞金が用意されていました(1位:50万円 2位:10万円 3位:5万円)。

10位までは以下の順位でした。上位入賞の方々、おめでとうございます!


2018年人気サービスランキングが発表

タイムバンク公式から

  • ・利用時間合計ランキング
  • ・サービス一回あたりの利用額ランキング

の2つのランキングが発表されました。

利用時間合計ランキング

2018年に最も時間が使われた専門家は、39,610秒のドラゴン桜2編集チームでした!

3,600秒で人気漫画「ドラゴン桜2」に漫画で出演でき、しかもサイン入り色紙をもらうことができるリワードがとても人気でした。実際に使った方がブログに書いていますので、興味のある方はぜひご覧ください!



時間利用ランキングの2位以下は、タイムバンクとのコラボインベントを開催した「DREAMING MONSTER」のメンバーが並びます。イベントへの参加権を手に入れるためにメンバーの時間が消費されたほか、希望のメンバーが自分だけのために歌ってくれるスペシャルライブに人気メンバーの時間が使われました。

そんなアイドルたちに割って入ったのが、タイムバンク随一の人気カメラマンである神颯斗さん

プロフィール写真のサービスが非常に好評だったほか、オフィスの内装デザインで多くの時間が利用されました。今後の活躍にも注目されている専門家です。

10位には筆者もサービスを利用した塩谷直義さんがランクイン。

塩谷直義さんは人気アニメ”PHYCHO-PASS”の監督を務め、タイムバンクではオリジナル色紙プレゼントのサービスが人気です。こちらの記事では、ツイッター上で見つけたサービス利用者の声をまとめてあります。

サービス一回あたりの利用額ランキング

一回あたりの利用額ランキングでは、1秒600円以上が定着している人気専門家、落合陽一さんがトップでした!

7,200秒が利用され、一度の利用額が288万円という驚きの金額。誰が使ったのか、非常に気になるところですね。ちなみに、ツイッターを探しても情報がありませんでした。

https://twitter.com/ochyai/status/951793625737777152

2位はやはり人気専門家の、堀江貴文さん。1秒300円以上が定着しているホリエモンですが、3,000秒で「相談・アドバイス」が利用されたようです。約1時間で100万円というのはとてつもない金額ですが、ホリエモンへの事業相談はそれだけ価値があるのでしょうね。

3位以下の金額は、3位がドラゴン桜2編集チームの72万円、4位が漫画家の羽賀翔一さんで64万円、5位が経営者の國光宏尚さんで37万円という結果でした。このランキングを見ただけでも、この一年間で相当な金額がタイムバンクのサービスに費やされたことがわかりますね。

2019年末のランキングがどのようになるのか、今から楽しみです!

サービス更新情報

サービス内容を更新予定の専門家をご紹介します。変更後のサービス内容についてはアプリ上で現在確認できない状態で、実際に更新されるまでわからないようです。

※もしサービスを変更した専門家さまがこれを読んでいたら、変更後の内容を教えていただけると嬉しいです!

  • ・”漢方薬剤師” Romiさん
  • ・”VALUからの刺客” K@VALUさん
  • ・”タイムバンク研究家” 中村大樹さん
  • ・”ご当地カレー伝道師” カナタクさん
  • ・”奈良が好きすぎる専門家” ならんとさん
  • ・”音楽プロデューサー” 中村雄太さん




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です