買い物ついでに1,000円ゲットのチャンス!タイムバンクのギフトチケットについて解説




商品を購入した時に獲得できる「ギフトチケット」が登場しました!

商品購入時にくじ引き感覚で出現し、獲得後に条件を満たすと1,000円分のアプリ残高をもらうことができる、というチケットです。

今回は、新登場でまだ情報が少ない「ギフトチケット」について解説していきます。

ギフトチケットとは?

「ギフトチケット」とは、タイムバンクから商品購入者に向けたギフトチケットです。

名前からして「ユーザー同士でプレゼントし合うものかな?」と思ってしまいそうですがそうではなく、タイムバンクを使ってくれたユーザーへのお礼という位置付けです。

それではさっそく、ギフトチケットの獲得方法と使い方を見ていきましょう。

ギフトチケットを獲得する方法

ギフトチケットはタイムバンクで商品購入後に一定の確率で出現するようです。

商品を購入すると、最後に「購入完了」画面が表示されますが、そこに「ギフトチケットGET」というボタンが出現し、そのボタンをタップすることで獲得することができるとのことです。

ギフトチケットの配布が開始されてから何度か商品を購入してみましたが、まだ一度も獲得することができていません。

確率としてはあまり高くないようですね。

ギフトチケットの使い方

ギフトチケットは獲得すること自体が運ですが、獲得してすぐに使えるわけではなく、ギフトチケットを使うには2つの条件があります。

その条件とは、

  • ・ギフトチケット獲得から24時間以内に
  • ・自身の招待コードが商品購入に使われる

というものです。

マイページにある「招待コード」の中に自身の招待コードがありますので、ギフトチケットが手に入ったら誰かに招待コードを使ってもらいましょう。

タイムバンクとしては「1,000円あげるから知り合いに宣伝してね」ということですね。

使うと残高1,000円をゲット

条件を満たしてギフトチケットを使うと、自身のアプリ残高に1,000円が加算されます。

1週間経つと使えなくなってしまうので注意が必要ですね。

まとめ

タイムバンクの新機能「ギフトチケット」について解説しました。

くじ引きのように運要素があり、確実にもらうことができるわけではないので「おまけ機能」のようにも感じますが、普通に生活用品を購入しつつ1,000円をもらえるチャンスがあるのは嬉しいですね。

タイムバンク専門ブログとしてはぜひ一度使ってみたいチケットなので、これからはできるだけタイムバンクで買い物をしていこうと思います笑。

タイムバンクでポイント4重取り!ポイント還元率を最大に上げる方法

2019年6月18日

タイムバンクで15万円も節約!?キャッシュバック祭をフル活用してみた結果を公開!

2019年7月28日




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です